サイバー校のご紹介

近くに武田塾校舎が無くてもご安心ください!日本全国どこからでも「特訓」が受けられます

パソコンとインターネットがあればすべて完結!
日本全国から奇跡の逆転合格が続出中!
地方からでも、自宅に居ながら武田塾の校舎で
行われている「特訓」を受けられます!

インターネットコース
スタジオコース

合格実績と受講生の声はこちらから!

直接通わなくても直接通う場合と同じサービスを受けられる! インターネットコース

どうやって特訓を開始するの?

無料のインターネット電話のIDを事前にお伝え頂きましたら、特訓開始時刻にパソコンの前で待機してください。武田塾の担当の講師からインターネット電話の着信があり、「特訓」のスタートとなります!

無料のインターネットお電話について

パソコンとインターネット環境さえあればインターネット電話ソフトをダウンロードし、パソコン専用のカメラとマイクを準備すればすぐにインターネットTV電話を開始することができます。

※どれだけ話しても通話料や通信料は一切必要ありません。
※ダウンロード方法についてはわかりやすいマニュアルを配布しております。※カメラやマイクはご要望に応じて無料で貸与可能ですのでご相談ください。

料金について

多くの地方受験生は200~300万円近くかかるんです!武田塾だと諸経費0円!

インターネットコースは、パソコンやインターネットを用いた特訓ですが、別途諸経費等は必要ありません。武田塾の通常料金と全く同じ料金で「特訓」を受けることができます。
地方の受験生が浪人して予備校に通う場合など、都市部での一人暮らしや寮費など合計すると年間最低200~300万円近くかかることも珍しくありません。しかし、武田塾のインターネットコースは全国どこにお住いの受験生も、住み慣れた自宅から、暮らし慣れた環境のままで、必要最小限の費用で受験勉強に専念することができます。もちろん移動の手間や費用がかからないため部活などで忙しい現役生にも最適です。

インターネットコース サイバー校案内・相談・お問合せについてはこちらをご覧ください。

塾長と教務主任が一人ひとりのペースを個別管理! スタジオコース

どうやって特訓を開始するの?

入塾をお申込みされた方に、武田塾よりスタジオコースの方向けのメールをお送りします。
こちらのメールに必要事項を記入したうえで返信をしてください。
その後、直近の火曜日20時半からの放送で新規入塾として紹介し、翌日の水曜より宿題がスタジオコースより送られて来て、特訓開始となります。

「サイバー校スタジオコース」は、武田塾の塾長である林尚弘や教務主任の中森泰樹が毎週メールを使って、受験生一人ひとりのペース配分や日々の自主学習を管理サポートし、奇跡の逆転合格へと導きます。
さらに、コース受験者限定のインターネットでの生放送を塾長と教務主任が毎週1回行い、参考書の使い方や大学の情報、志望校対策、モチベーションの管理など受験生にとって役立つ情報を伝えます。また、この放送ではコメントを用いての塾生同士の交流も可能となっており、自宅に居ながら全国の受験生とつながることができます。

これらを用いた徹底的なサポートに加え、武田塾の「真実の勉強方法」に基づいた学習により、どんなに低い偏差値の”できない受験生”でも、そして予備校や塾に通うお金が払えなくても奇跡の逆転合格が狙えるコースです。

武田塾スタジオコースの放送内容を見てみる

スタジオコースの特訓ってどんな感じ?

※宿題報告が無い又は期限に間に合わなかったり、進捗がよろしくない生徒は前回と同じ宿題が出される場合があります。
サイバー校スタジオコースは、とにかく武田塾の「特訓」を一人でも多くの受験生に気軽に受けていただきたい!という受験生への熱い思いでスタートしまし
た。そして一人でも多くの受験生に奇跡の逆転合格の仲間入りを果たしていただきたいと思います!

スタジオコース サイバー校案内・相談・お問合せについてはこちらをご覧ください。

合格者のリアルボイス!本倉宏美~宿題をちゃんと完璧にしていたら、現役で国立獣医に合格!~

武田塾じゃなかったら合格できなかった!?その秘訣は?

まず時間が他の予備校や塾に比べて確保できるところがよかったです。
塾の場合、一問ずつの解説にかける時間がとても長く、自分がすでに分かっていて聞かなくていい部分まで聞いたり、ノートを取ったりしなければなりません。
そのため、時間を無駄に過ごしてしまいがちですが、武田塾では自分で演習時間を決められ、自分のペースで勉強できるために有効に時間を活用できます。
現役生のため高校の試験などに時間を取られることもありましたが、武田塾で出された宿題をこなしていくことで、無事第一志望合格を勝ち取ることが出来ました。

武田塾を知ったきっかけと入塾の経緯を教えてください。

武田塾は姉が先輩から教えてもらって入塾し、指導を受けていました。(※姉は国立医学部に合格)
それまで通っていた塾は、時間の使い方が非効率的だったので、そのまま続けることに危機感がありました。
自分で志望校に合う勉強を計画的に行うには、自分に合った問題集を指導してくれる存在が必要だと思い、入塾しました。

武田塾に入る前はどんな勉強の仕方、一日の過ごし方をしていましたか?

武田塾に通う前は、学校から支給された問題集をただこなしていただけでした。
演習の段階では何をやればいいのか見当もつかず迷っていて、書店に行っても膨大な量の参考書を前に呆然としていました。

(担当の)先生の良かったところを教えてください。

はっきり意見を言ってくれるタイプで、とてもやる気を引き出してくれた先生でした。
佳境の時期には励ましや、追い込みの言葉をかけてくださり、やらなきゃと思えることができ、勉強に励むことができました。

最後に、受験生にメッセージをどうぞ。

頑張らなければ結果はついてきませんが、頑張れば必ず結果はついてきます。
やらなかった後悔より、やった後悔の方が数倍いいです。

好きな参考書ランキングベスト3

・第1位 古文単語ゴロ565
理由 古文が苦手な私にも覚えやすく、CDもついているので学校の行き帰りなど本を開くことが出来ない時にも覚えられる楽しい便利な一冊です。
・第2位 有機化学の最重点 照井式解法カード
理由 有機無機の重要なポイントがぎっしり詰まっていて、とても役に立ちました。
・第3位 大学への数学 1対1対応の演習 シリーズ
理由 問題ずつに要点が決まっており、一つの分野において代表的な問題パターンを網羅していて最初から最後まで3回はやりました。

合格者のリアルボイス!都築佑輔~ペース管理とアドバイスで早稲田大学に見事合格!~

武田塾じゃなかったら合格できなかった!?その秘訣は?

武田塾のやり方を実践したことで、自分の勉強がこれまでと全く変わりました。
各参考書の勉強法は単純にブログを参考にしました。
これ以上のことは特にありません(笑)
ただ「一冊を完璧に」という理念は常に意識していました。
適当に済ませたら、ほんとに無意味だなと思いながら、何度も復習はしました。
勉強法という意味で自分が一番大事だと感じたのは、一週間の宿題をさらに日割りにすることです!!
自身の甘えを防ぐ、進捗状況がわかりやすくなるため、ペースもつかみやすいです。
これは受験勉強の中で本当に一番大事なことだと思います!!
成績の伸びというか勉強の成果を感じ始めたのは9月に入会して本気で勉強を始めてからです。
最後の模試まで判定自体はいまいちでしたが、1月2月の過去問のやりこみでも成績の伸びは感じたので、模試は過去の結果と割り切って、特には気になりませんでした。

武田塾を知ったきっかけと入塾の経緯を教えてください。

最初は親に連れていかれた・・・というのが正直なところです(笑)
丁度、2012年12月末ごろから予備校を探し始めました。
当時1年後にせまった入試にまるで現実感がなく、嫌々ながら予備校につれていかれました。
最後に行ったのが武田塾で疲れもイライラも最高潮に達し、若干怪しいと感じながら話を聞き始めたのを覚えています(笑)
しかし実際、うかがった話がしっかりしたもので、自分でもできるのでは・・・と思わせられ・・・・。
特に学校が遠く部活もやっており、予備校に通う時間がもてない私には”宿題の管理”という手法はベストなものでした。
これが武田塾への、入塾を決めた一番大きな理由だと思います。

武田塾に入る前はどんな勉強の仕方、一日の過ごし方をしていましたか?

2月より以前は入試のことがまるで頭になく、定期テストの前だけそれなりに勉強し、模試では常に爆死みたいな感じでした(笑)
2月からはメール特訓を始めたのですが、最初の頃は危機感に欠けており、正直甘えていた部分もありました。
本気になり始めた周りに追いていかれ 偏差値自体はそれほど変わらなかったと記憶しています。

(担当の)先生の良かったところを教えてください。

私は主にスタジオコースだったので、中森先生が武田塾のほぼ全てでした(笑)
毎週のスタジオコースでは怒られないかとびくびくしつつも(笑)、自分の宿題報告の時も他の人の時も、ためになる話をしてくださるので、ありがたく聞いてました。
また、質問にも丁寧に回答してくださるので、とても助かりました。
主に志望校を決める面談の際にも、私は行きたい学校が特にあるわけでもなく、成績を見つつ逐一志望校を変えていくような方針だったので、私の質問や希望に対し、適当な選択肢を提示してくれる中森先生のある意味ドライな感じは非常に話しやすかったです。
半年間怒られてばかりだったので、合格報告の際すごく喜んでくださったのは、新鮮で(笑)、とても嬉しかったです!!

武田塾での思い出を教えて下さい!

繰り返しますが、私はスタジオコースだったので、受験中の思い出は武田塾での数回の面談と、週の放送と学校の〇〇〇、家の近くのフードコートでの勉強にほぼ集約されます。
そう考えると塾自体での思い出はそんなに無いですね・・・(苦笑)
なので全体的な思い出や感じたことを書きます!
常に宿題に追われる毎日でしたね。(笑)何回スケジュール組んだり、組み直したりしたかわかりません。
放送で中森先生にしかられないように必死でした(笑)
あと生活習慣は大事ですね。実は私、早寝早起きという習慣が最後までみにつかなかったです・・・(苦笑)
遅起きの分、勉強の密度や夜中までやることで、質と量は確保したつもりですが・・・やはり生活習慣を変えるためにも、色々なことを踏まえても、早寝早起きが一番だと思います。
最後に息抜きですね。
人にはそれぞれ集中できる時間があると思います。
もちろん数時間勉強を続けるのはすごく大事ですが、能率が下がっては元も子もありません。
能率を維持する適度な息抜きは必須です。
特にスタジオコースや独学を含めた塾の自習室などを使わない人達には鬼門だと思います。

最後に、受験生にメッセージをどうぞ。

勉強頑張ってください!!なにか迷ったことがあれば、すぐ武田塾に相談すればいいと思います。

好きな参考書ランキングベスト3

・第1位 日本史用語集
理由 英語と国語に疲れた時の”逃げ場”日本史に必須の参考書です。何かわからないことがあったら、すかさず調べてました。
・第2位 やっておきたい英語長文シリーズ
理由 最後まで私の鬼門だった英語長文。非常にお世話になりました。内容もさることながら、カバーのデザインが大好きです。(笑)
・第3位 システム英単語
理由 私の英語勉強の原点ですね。一番くり返しやったんじゃなかろうか・・・。何するにもまず単語からだと思います。

  • 武田塾の無料受験相談