【英文法】高校1,2年生が取り組むべき問題集は?

逗子校・

こんにちは、逗子駅より徒歩4分、武田塾逗子校です。

 

今回のテーマは、高校1,2年生向けです。

「英文法の問題集は、どれを使えばいいのか?」ということについてお話します。

 

下のようにポイントを区分けして、説明したいと思います。

「どの英文法の問題集を使おうか迷っています」という高校1,2年生は、良かったら参考にしてください(^^)/

 

【目次】

1. 問題集の特徴

-ネクステ系問題集

-英文法ポラリス

2. どういう人に向いているか

-ネクステ系問題集

-英文法ポラリス

 

1. 問題集の特徴

ネクステ系問題集

ネクステ系問題集の特徴は、主に2つあります。

①それぞれの英文法の分野について、幅広いレベルの問題を取り扱っている

②「整理」「Point」において受験実践レベルの細かい知識を取り扱っている

 

代表的な問題集は、他にヴィンテージやスクランブル、そしてアップグレードなどがあります。

英文法問題集

 

ネクステ系問題集をやるメリットは?

こういった問題集を完璧に仕上げることで、入試問題に対応できる力は間違いなく身につくと思います!

また、英検などの外部検定試験で必要な力も身に着けることができます。

 

時制や仮定法、不定詞動名詞などの基本文法事項から始まり、語法やイディオムも問題として収録されています。

かなり広い分野について、実戦形式の問題演習に取り組むことができます。

問題が左、解説が右に書いてありますので、その解説を理解した勉強ができれば、初見の入試問題のほぼすべてに対応できるでしょう。

 

また特徴②で紹介したように、様々なポイントもまとめられています。

これは、長文や英作文でも非常に役に立つ知識なので、国公立の試験でも活用できます。

 

逆にデメリットはありますか?

①②の特徴から、やり込む場合非常に時間がかかる、というのがデメリットとして考えられます。

武田塾のルートに基づけば、2章進めるのに1時間半(1章でも45分、初めてだったら1時間以上は見るべき)かかります。

 

また、時間をかけすぎてしまい、戻ってくる前に忘れてしまう、ということが起こりやすい点も注意しなければなりません。

せっかく覚えたのに、また一から始めるような感覚になってしまいます。

 

英文法ポラリス1(白)標準レベル

続いて、英文法ポラリスです。

最初に、英文法ポラリスシリーズは他にもありまして、今回紹介するのは英文法ポラリス1(白)です。

黒色は、入試実践タイプで、どちらかというとネクステに近いものにあたりますので、ご注意ください。

 

こちらの問題集の特徴は、主に2つあります。

①英文法の問題で必要な知識を厳選してコンパクトにまとめている

②教科書~中堅私立大学レベルで対応しているので、基礎の確認が取り組みやすい

 

ネクステ問題集と比較すると、「問題数が少ない」「レベルは基礎~標準が中心」という違いがあります。

それ故に、取り組みやすい内容であり、1周するのも比較的短い時間でできます。

 

この問題集をやるメリットは?

英文法ポラリスをやるタイミングは、高校英文法の1周目が終わったくらいのタイミングかと思います。

武田塾のルートで言えば、「大岩のいちばんはじめの英文法」「肘井学のゼロから始める英文法」の後に来ます。

 

なので、基礎の基礎+入試頻出の英文法事項を定着させることができます。

 

また、一文解釈に入るタイミングについても早めることができるので、より早く長文の実践演習に入ることもできます!

 

逆にデメリットはありますか?

デメリットは、入試レベルの英文法を全て網羅できない点です。

特に、成成明学、関関同立、MARCH以上を志望する場合は、ネクステ系問題集の演習が必要になります。

 

この問題集と同じような役割の問題集は他にありますか?

旺文社から出版されている「全レベル問題集英文法(2)」や、東進から出版されている「英文法レベル別問題集(3)」などがオススメです。

ポラリスよりも薄いため、こちらの方が向いている人もいるかもしれません!

英文法問題集(ポラリスレベル)

 

どういう人に向いているか?

ネクステ系問題集

①高校1,2年生の期間からガンガン勉強しようというやる気がある人

②コンスタントに英文法の時間を1日1時間半取ることができる高校1,2年生

③分厚い問題集でも心折れずに続けることができる

④最終的に、早慶や難関国公立大学などに合格したいと考えている

 

特徴で紹介したように、とにかく、この類の問題集は、「重い」です。

英語が苦手で克服しようとする人にとっては、途中で挫折してしまうケースもあったり、なかなか進まず身についた実感が持てなかったりします。

 

実際に、1年間くらいこの系統の問題集にかかってしまい、英語の成績が伸びなかった、という生徒もいました。

逆に、毎日コツコツ取り組み、しっかり復習することができれば、ものすごく力がつく問題集です。

 

ポラリス系問題集

①部活動などで1日の英文法の勉強時間が30分~1時間くらいの高校1,2年生

②英文法に苦手意識を感じているが、克服するやる気のある高校1,2年生

③日大~MARCHレベルの大学を志望する

④国公立大学を志望する高校1,2年生(文法問題が共通テスト試験では出題されないため)

⑤できるだけ早く、易しめの長文演習を始めたい場合

 

コンパクトにまとめられ、必要事項だけ勉強できる問題集のため、勉強時間が取りにくい部活生や、英文法に苦手意識のある高校1,2年生にオススメしたいです。

しっかりやり込むことができれば、英語の成績を大きく伸ばすことができると思います!

 

また、国公立大学を志望する生徒にとってもオススメです。

 

ポラリス(高校1,2年生)⇒ネクステ系問題集(高校3年生)という接続もあり

「早慶志望だけど、いきなりネクステはきつい・・・」

と不安に抱えている人は、ポラリスから始めることをオススメします。

 

一度、英文法の土台をポラリスで作り、そこからスタートする、というやり方です。

決して遠回りのやり方ではなく、むしろネクステ系問題集の完成度を上げることに繋がります。

 

以上が各問題集の特徴とその使い方です。

 

「自分はどっちがいいのかな?」

「もっと詳しいペースや使い方を知りたい!」

 

という人は、一度、近くの武田塾の無料受験相談に行ってみましょう!

皆さんに合ったプランを提案致します!

無料受験相談

自学自習で京都大学に合格した森川が受験相談を担当します!

 

逗子校では、平日火曜日~土曜日の期間、毎日受験相談を実施しております。
私自身も、参考書問題集を使った自学自習で志望校に合格した経験を持っています。

その経験、そして武田塾が持っている合格のためのノウハウを惜しまず無料受験相談にてお伝えしています。

 

・勉強する習慣がつかなくて困っている、家で集中が続かず勉強が続かない

・毎日勉強しているのに、思ったように成績が伸びない

・志望校をどのように決めればいいのか分からない

・志望校に合格するために、何から勉強すればいいかを相談したい

・定期試験での点数の取り方を知りたい

 

皆様のお悩みをご相談ください。

1回につき、約1時間~1時間半で実施しています。

無料受験相談

「武田塾で頑張りたい」と思った方は、是非、志望校合格を目指して一緒に頑張りましょう!

 

【武田塾逗子校公式HP】

「武田塾逗子校 大学受験予備校・個別指導塾」からアクセスできます。
ブログなどで受験のお役立ち情報を日々更新しています!

 

【武田塾2021年度入試 合格実績】

「2021年度武田塾合格実績」からご覧になることができます。
これまで頑張った生徒を紹介しておりますので、読んでいただけると嬉しい限りです。

【武田塾逗子校 LINE公式アカウント】
無料受験相談の問い合わせも、どうぞ!
武田塾逗子校 公式LINEアカウント

武田塾逗子校 LINE公式アカウント

関連記事

thumbnail

こんにちは、逗子駅から徒歩4分、武田塾逗子校です。 本日は、「英語長文が読めない原因5つ」とそれぞれの対策法について紹介したいと思います。   単語、熟語、文法、そして一文解釈の勉強が終わり…

thumbnail

こんにちは、逗子駅から徒歩4分、武田塾逗子校です!   8月になり、ものすごく暑いですね、まさに猛暑って感じです💦 全国的に熱中症アラートも出ているそうなので、運動系の部活動の人は気を付けて…

thumbnail

こんにちは、武田塾逗子校校舎長の森川と申します。 こちらの記事は、逗子・葉山周辺にて、塾予備校を探している保護者様生徒さんに向けての記事になります。   「武田塾逗子校が成績を伸ばすためにこ…

thumbnail

こんにちは!武田塾逗子校で講師をしています、慶應義塾大学文学部1年の岩﨑です!   夏休みも終わり、2学期が始まったころかと思います。皆さんは悔いなく夏休みを終えられたでしょうか? 思うよう…