武田塾四谷校の合格体験記です。

四谷校・

武田塾に入る前の成績は?

当時の偏差値:【偏差値50】

◦英語が人並みにできていた(偏差値55)

◦数学・化学の成績が伸び悩んでいた

 

武田塾に入ったきっかけは?

◦他塾をメインに通っていたが、英語と化学のみ受講していなかったので、武田塾で受講しようと思ったから

◦高校の段階で、ある程度全ての教科は学校や塾で習い終えたので、今更講義を受ける必要はないと考え、「授業をしない」武田塾を選んだ

 

武田塾に入ってから勉強法や成績がどのように変化しましたか?

◦勉強法に関しては、いろいろな問題に手を付け十分理解してないままになっていたが、1冊を完璧にしていくようになった

◦英語は少なくとも1日長文を2つ読み、問題も解く

◦英単語長1冊を完璧にするだけで、長文問題の苦手意識が消え、また文章がスラスラ読め自信がついた

◦化学は、最初のうちはあまり伸びなかったが、何回も問題集を解いていくうちに段々伸びてきた。また毎日少なくとも1題は有機構造決定を解いた

 

(担当の)先生はどうでしたか?

〈英語〉

◦単語を由来や、似たような形で覚えることを教えてくれたことで、段々と覚えるのが楽しくなってきた

◦専門的なことも教えてくれ、とても分かりやすかった

〈化学〉

◦薬学部で出題される問題を熟知しており、とても効率よく問題に取り組めた

 

武田塾での思い出を教えてください!

◦段階突破テスト

◦英単語テストで段々と上がっていく点数

 

好きな参考書ランキングベスト3!

第1位:システム英単語

コメント:これ1冊を完璧にすると、英語の成績が大幅に上がる

第2位:化学重要問題集

コメント:これを何周もすることで成績が上がった、しかしある程度理解したうえで解いたほうが良い

第3位:Next Stage

コメント:◦文法に関しては、初期の段階でこれをやるのがおすすめ

     ◦自分は高3から使用したが、高2ごろから使用したほうが良い

 

来年度以降の受験生にメッセージをお願いします!

苦手な科目はしつこいほど問題を解くべき! 途中、大学のレベルを落として楽になりたいと思うことがあるかもしれない(自分がそうだった)が、たった一度の人生において1,2年の期間の努力で人生が変わると思えば頑張れますよね! けれども、休むことも大切!

予備校・塾をお探しなら『日本初!授業をしない。』 武田塾 四谷校へ