なぜ大学に行くのか?暑い夏を乗り切ろう!/逆転合格の武田塾四谷校

四谷校・

手描き風「夏」イラスト無料素材10選(商用利用可) | ACworks BLOG

こんにちは!

武田塾四谷校です。

いよいよ、梅雨明けした地域も多くて夏本番ですね。

夏休みは受験生にとっては天王山となることでしょう。

2年生も油断してはいけません!

自分たちも来年の夏は忙しいですし、今のうちに基礎をしっかり固めて来年に備えることも大切です。

しかし、夏になって気温が上がると汗をかいて体力を消耗されますよね。

塾の前後は寝てしまって勉強できていない・・・ということがないようにサイクルを固定させましょう。

 

今回はなぜ大学に行くのか、暑い夏をどう乗り越えるかというテーマでお話していこうと思います!

夏本番!暑い夏はどうのりこえたらいいの!?

夏になると気温が上がります。

これは北半球に位置する日本の宿命ではありますが、

夏とはいえ異常に暑い日が多く存在するのも事実です。

人間は汗をかくと運動した時と同じように体力は消耗されていきます。

太陽もその原因の一つです。

そのため、まずはきちんと自分の体力の限界を知りましょう。

 

あなたはどのくらい体力がありますか?

また、体力に自信がありますか?

 

もし、仮に体力に自信がないとしても、

現時点で成績が伴っていない人は努力をするしかありません。

つまりは気合いです。

 

例えば、自分がもうがけっぷちにいて、もう手を離せば死んでしまうという状況の時、

あなたは何としてでも生きたいと思って頑張りますよね?

それと同じです。

もちろん、仮に受験に失敗したとしても、生きていく道はたくさんあるし、

第一志望に受からなくても大学生になることは出来ます。

しかし、あなたがそのくらいの生半可な気持ちでふらふらしている場合、

一度受験をやめてみるのもありかもしれません。

受験生は今一番必死に勉強をしています。

もちろん、もう完成しているという学生もいるでしょう。

しかしそれはごくまれな話です。

ほとんどの人が余裕なく勉強しています。

そのため、少しでもさぼりたいという思いがあると一発で落とされてしまいます。

どうせなら一回で決めたいですよね。

 

おわりに・・・

もしかしたら、これを読んでいる人に受験への意志が明確でない人がいるかもしれません。

これを読んで何らかの参考になってくれるとうれしいです!

次回は、この続きをお話していこうと思います。