共通テスト地理の勉強法とおすすめ参考書を伝授!満点も狙えます!

米子校・

・地理の勉強の仕方がわからない

・やっているけどいまいち点数が上がらない

・地理を得意科目にしたい!

上記のいずれかに当てはまる人は是非最後までご覧ください。

 

今回は 共通テスト地理の勉強法とおすすめ参考書を紹介します。

 

地理は他の科目と違って暗記だけでは得点できない特殊な科目です。

満点も狙える地理の勉強法をレクチャーします!

 

 

科目別の勉強法一覧はこちら↓↓

 

 

共通テスト地理の勉強法は参考書をフル活用

共通テスト地理の勉強法は参考書をフル活用

武田塾で推奨している地理のおすすめ参考書は

『地理Bの点数が面白いほどとれる本』

もしくは

『きめる!共通テスト地理』

の2冊です。

 

書店で実際に手に取ってみて、気に入った方を使用してください。

 

共通テスト地理は因果関係をつかむ!

地理は参考書で因果関係をつかむことが重要です。

地理を勉強するときは、まず地球の構造や気候から勉強しますよね?

実は、ここで学んだ地球の構造は、あとあと鉱山の分野で関連することがわかります。

また、気候の分野が農業に関連することがわかってくるはずです。

 

地理の分野はほとんどが関連しあっている

例えば

・〇〇の鉱山は□□な地形だから、鉄・銀が取れる

というように。

 

先ほども述べたように、地球の構造と鉱山や、気候と農業が密接に関わっています。

つまり地理は因果関係を体系的に学べば、暗記量が少なくても済む科目です。

 

参考書は隅々まで読む

参考書の

「〇〇だから△△である」

という因果関係の記載を細かく読んで覚えましょう。

しっかりと読み込んで、なぜそうなるのかを理解しながら勉強を進めてください。

 

他の科目では問題集を使って穴埋め形式で覚えたりしますが、地理は参考書を重要視してくださいね。

 

共通テスト地理のおすすめ参考書

共通テスト地理のおすすめ参考書

共通テストにも対応した問題集である

『地理B 超重要問題の解き方』の【地誌編】と【系統地理編】

に取り組みましょう。

 

この2冊は、センター試験の過去問をかなり詳しく説明している問題集です。

ちなみに、地理はセンター試験と共通テストの問題の差がほとんどありません

そのため、センター試験の過去問演習は意味があります。

 

共通テスト地理は満点が難しい

共通テストの地理は、満点を取ることがそもそも難しいです。

なぜならば、初めて見るような統計やグラフの問題が多いからです。

そのため、グラフの見方や情報方収集のコツが詳しく書いてある『地理B 超重要問題の解き方』に取り組んでください。

 

共通テスト地理で問われる力

共通テストの地理は基礎知識と問題文の数値を関連付けて解いていきます。

そのため思考力や推理力を問われる科目です。

これこそが共通テスト地理で満点をとることが難しいとされている理由です。

 

そのため、ただの暗記ではなく、データを使った問題に慣れる必要があります。

センター試験の地理の過去問題集では解説が薄いですが『地理B 超重要問題の解き方』であれば、詳しく解説があるためおすすめです!

この参考書で、地理が得意な人の着眼点を盗んで、得点力つなげましょう。

 

共通テストで満点をとりたい方だけ先に進んでください

さて、ここまではオーソドックスな共通テスト地理の勉強法をお伝えしてきました。

 

ここからは

・共通テスト地理を得点源にしたい

・満点をとりたい

という生徒だけ先に進んでください。

 

 

共通テスト地理で満点を狙う勉強法①地図の暗記

共通テスト地理で満点を狙う勉強法①地図の暗記

例えば、シンガポールという国を1度は聞いたことがあると思います。

では、頭の中に世界地図を思い浮かべてください。

シンガポールがどこにあるのか皆さん思いつきますか?笑

 

もちろん、わかる人はわかります。

ただ、高校で地理を習っていても、意外と知らない生徒も多いと思います。

 

共通テストの地理に関しては、地図だけ出されて国名が隠されているパターンの問題が出題されます。

そのため、国名と地図上の位置をセットで覚えるとが地理の正しい勉強法です。

 

国名だけではなく都市名も覚える

また、国名だけではなく、都市名もある程度は地図上で覚えましょう。

特によく出るのがイタリアですね。

例えば、同じイタリアといえど、ローマ・タラント・ミラノはそれぞれ場所が違います。

大雑把な都市名も覚えておかないと、共通テストの問題は解けないようになっています。

 

地図を必ず確認しながら勉強

まとめると、地図上の位置を把握しながら勉強してください。

地理を勉強するときは必ず地図帳を使用してほしいですが、地図帳は情報量が多すぎるという欠点があります。

そのため、まずは地理の参考書に載っている地図を使用してください。

意外と地図をおろそかにしている生徒が多いので、ちゃんと地図を見るだけでも差をつけることができます。

 

共通テスト地理で満点を狙う勉強法②GDP攻略法

共通テスト地理で満点を狙う勉強法②GDP攻略法

共通テストの地理は、世界格好のGDPと一人あたりのGNIの大きさで、ある程度の統計問題を解くことができます。

 

共通テスト地理は統計問題が多い

共通テストの地理は統計問題が多いす。

・乳児の死亡率

・1日の摂取カロリー

・インターネットの普及率

などが代表的な例ですね。

 

統計問題のほとんどがGDPやGNI

共通テストの地理で使用される統計データのほとんどは、極論を言うとGDPGNIです。

国・国民の豊かさが統計データに直結してくるというわけです。

 

例えばGDPでいうと、

1位アメリカ

2位中国

3位日本

4位ドイツ

等のように、国単位のGDPを覚えましょう。

 

さらに、一人単位のGNIで見た場合、中国は人口が多いので順位は下がります。

また、一人当たりの豊かさや国としての豊かさを把握しておけば、豊かな国ほど工業・医療・教育・交通などが発達していることがわかります。

GDPを知っていれば解けてしまう問題が多いです。

 

GDP勉強法のまとめ

GDP攻略法とは、GDPを頭に入れてそれに基づいていろいろなデータを分析していく勉強法です。

もちろん、GDPはあくまでベースです。

そこから、国ごとの特徴、例えば

「観光は〇〇な特徴がある」

「日本は□□な特徴がある」

ということを覚えていき、問題を解いてきます。

 

共通テスト地理で満点を狙う勉強法③統計暗記法

共通テスト地理で満点を狙う勉強法③統計暗記法

本来、統計は覚えるべきではありません。

地理は理屈を理解し、1つの共通的なテーマを見つけて、覚えなくても統計問題を解けるようになることがオーソドックスな勉強法です。

この統計暗記法はその逆で、統計を覚えて得点につなげます。

 

邪道の統計暗記法とは

例えば、人口の多い国ベスト10、面積の大きい国ベスト10など、人口や面積、人口密度、GDPというランキングをだまされたと思って覚えてみてください。

覚えることによって、暗記で解けてしまう統計問題とたくさん出会うはずです。

統計データを推理して解くのではなく、確実に知識として解けるモノは覚えるというのが、この統計暗記法という勉強法です。

100点を目指すのであれば、この統計暗記法まで実践してみてほしいです。

 

よく狙われる統計データ

ちなみに、よく狙われる統計データとしては、

・銀の生産量1位

・米の生産量1位

・コーヒー豆の生産量1位~2位

などがあります。

この狙われる統計に関しては、参考書にきちんと載っているので安心してください。

 

参考書に載っている統計は覚えると楽

このように参考書に書いてある統計は覚えておくと、実践演習で楽になります。

赤字で強調されている箇所を覚えましょう。

そして、最終的には推理するような問題も繰り返し演習して、共通テスト独特の問題に慣れていく対策をしてください。

 

共通テスト地理の勉強法とおすすめ参考書のまとめ

まとめると、地理の勉強は

・因果関係を学んで情報を整理する

・初見のグラフや数値に対応できる実践を積む

この2点を極めましょう。

 

共通テスト地理で満点をとりたい場合

もしも共通テスト地理で満点を狙う場合は

・地図

・GDPやGNI

・統計データ

の上記3つを覚えましょう。

 

頑張ってくださいね。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

武田塾米子校では無料受験相談を行っております。

・鳥取大学や島根大学などの国公立大学に受かるためには何をすれば良いのか
・早稲田や慶応などの難関私立大学を実は狙っている

・塾や予備校に通っていても成績が伸び悩んでいる

などなど、受験にまつわる悩みに、個別でアドバイスをさせていただきます。

完全予約制となっておりますので、下記よりお問い合わせください。
無料受験相談

※現在大変予約件数が多くなっております。お急ぎの場合はお早めにお問い合わせください。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
日本初!授業をしない大学受験専門予備校
【武田塾 米子校】
〒683-0067
鳥取県米子市東町177
東町ビル 2階
TEL:0859-21-2312
米子駅近辺で大学受験の塾・予備校をお探しなら武田塾米子校
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事

thumbnail

「共通テストが時間内に終わらない…」。 共通テストまであと約2か月ですが、いまだに悩んでいる受験生も多いと思います。   共通テスト形式の模試を受けた生徒から 「間に合わなかっ…

thumbnail

「結果の出る冬期講習・直前講習を探している」。 「冬の間に何をやればわからない」。 「直前で一気に巻き返して、絶対に逆転合格してやる」!   そう思っている生徒さんに向けて、今回は武田塾の冬…

thumbnail

  せっかく塾や予備校に入ったのに 実は自分に合わなかった というのは避けたいですよね。 尼崎はたくさんの塾・予備校があるので、なおさら迷うと思います。   実は武田塾米子校では1…

thumbnail

行きたい大学を決めて、いざ受験勉強をしようと塾や予備校を探しても、その大学の対策をしてくれるかどうか不安ですよね。 わたしが高校時代を過ごした地域は国公立信仰が強く、塾や予備校の選択肢がほとんどない地…