東京都市大学工学部合格! 【武田塾 横須賀中央校】

横須賀中央校・

こんにちは!

武田塾横須賀中央校です。

今回は、東京都市大学工学部都市工学科、医用工学科、原子力安全工学科に合格した生徒の合格体験記をご紹介します。

 

生徒情報

氏名:遊佐夏美

出身校:横須賀学院高校

合格校:東京都市大学工学部(都市工学科、医用工学科、原子力安全工学科)、神奈川大学工学部、玉川大学工学部

入塾時期:高3の3月(浪人決定直後)

当時の偏差値:40

 

武田塾に入る前の成績は?

私は現役生の頃、横浜の予備校に通っていましたが、授業を受けるだけの生活になっていました。当然、模試の結果も毎回悪く、合格には程遠い成績でした。

 

武田塾に入ったきっかけは?

高校3年生のときに、チラシを見て初めて武田塾のことを知りました。

浪人を決めてから体験に行き、武田塾のシステムと先生が自分に合っていると思い、入塾しました。

私は現役生のとき予備校の授業についていけなかったので、武田塾の基礎をしっかり固めるという方針に惹かれました。

 

武田塾に入ってから勉強法や成績がどのように変わりましたか?

同じ問題を何度も繰り返し解くようになったことで、初見の問題を少しずつ解けるようになりました。

さらに、出題者が解答者に何を求めているのかが考えられるようになりました。

時間はかかりましたが、少しずつ勉強の楽しさが分かってきたような気がしました。

模試の判定は最後までE判定でしたが、自分の中では成長は感じていました。

特に英語は、ある時から長文が読みやすくなり、ひと壁超えた感覚がありました。

 

担当の先生はどうでしたか?

私は2人の先生にお世話になりましたが、お二人とも私のことをよく考えてくれる先生でした。

特訓外でも、分からない問題を聞きに行くといつもその場で答えてくださったので、とても頼りになりました。

勉強以外でも、趣味や日常のことを話すことでストレス解消になったり、リラックスして授業を受けられました。

私は浪人生で、友達と話すことが少なくなっていたので、より支えになりました。

 

武田塾での思い出を教えて下さい!

冬頃から現役生の数人と仲良くなり、一緒に軽食を取りながら話をすることが楽しかったです。

自習室で勉強している姿を見ると、刺激を受けました。

 

好きな参考書ランキングベスト3!

第1位:物理のエッセンス

コメント:物理のエッセンスには、基本的な問題から本質を問われる問題まで入っている所が良く、基礎が身についてからもう一度解き直すと力がついた。

 

第2位:入試の核心

コメント:高度な問題がほとんどだったが、ひとつひとつ先生に教えてもらいながら理解して、何度も解きなおすと力がついた。

 

来年度以降の受験生にメッセージをお願いします!

私が受験において大切だと思ったことは3つあります。

「ストレス解消法を自分で見つけること」、「受験の前日は絶対に十分な睡眠を取ること」、「最後の最後の最後まであきらめないこと」です。

前期で合格できなかった大学に後期で合格したり、最後の模試でE判定だった大学に合格することがあります。

自分に合った勉強法と生活の仕方を見つけて自分の力を信じて頑張ってください!

 

教務からのコメント

遊佐さんは、浪人が決まってすぐ武田塾に受験相談に来ました。

その後、一旦他の塾や予備校などをいろいろ見て回って比較検討した結果、受験相談から1ヶ月後くらいに武田塾に入塾してくれました。

入塾してからは、毎日塾に来て開校から閉校まで自習をしていました。

遊佐さんは頑張り屋さんで、毎週の宿題をいつも欠かさずこなしてくれていました。

前期試験では思うような結果が出ず後期試験を受けることになりましたが、最後まで諦めることなく、倍率の高い後期試験で見事合格を掴みました。

最後まで諦めず結果を出したという経験は、これからの人生できっと活きてくると思います。

本当におめでとうございます!

 

武田塾の勉強法をもっと見る

スキマ時間活用のすすめについてはこちらから

成績が伸びる人と伸びない人の違いについてはこちらから

武田塾横須賀中央校では“毎日”無料受験相談を行っていますので、お気軽にお問合せください。

お電話:046-874-9690

お問合せフォームからのお問い合わせも、お待ちしております。

 

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談