偏差値40から半年で法政大学文学部合格! 【逆転合格の武田塾 横須賀中央校】

横須賀中央校・

こんにちは!

武田塾横須賀中央校です。

今回は、偏差値40台から半年で法政大学文学部に合格した生徒の合格体験記をご紹介します。

生徒情報

名前:久松龍介

出身校:県立逗子高校

合格校:法政大学文学部、東洋大学文学部

入塾時期:高3の7月

当時の偏差値:40

武田塾に入ったきっかけは?

知り合いがいなかったから。

武田塾に入ってから勉強法や成績がどのように変わりましたか?

毎日勉強するようになって全体的に成績が上がっていった。

担当の先生はどうでしたか?

自分の好きなことや興味のあることについても話してくれたので、特訓・勉強が楽しくなった。

武田塾での思い出を教えてください!

いつも自習室にいたこと。

好きな参考書ランキングベスト3!

第1位:日本史1問1答

コメント:日東駒専ならこれだけで9割取れるようになった。MARCH以上だとこれ以外も必要かも。

第2位:日本史資料問題1問1答

コメント:ちょっとやるだけでも劇的に変わる。

第3位:赤本

コメント:やってて楽しいし、解答解説を読み込むと知らなかった知識が簡単に手に入る。

来年度以降の受験生にメッセージをお願いします。

普通にいつも10時間以上やって、自分に妥協しなければ点数は上がると思う。

教務からのコメント

久松くんは、入塾時期が高3の7月と少し遅く、本人の希望も当初は「日東駒専レベルに入れればいいかなー」という感じでした。

しかし、武田塾に入って勉強を始めてからは徐々に勉強が楽しくなってきたようで、成績も順調に上がっていきました。

久松くんは、自分がどこが苦手で何をやるべきかを自分で考えることができる生徒でした。

そして、自分の足りない部分を妥協せずに突き詰めていくことができました。

毎週の宿題を決めるときも、「ここが苦手なのでここを宿題でやりたい」と講師にリクエストしたりしていました。

自習室にはほぼ毎日来て、夜遅くまで勉強を頑張りました。

そして最終的に、早稲田を狙えるレベルまで伸びてくれました。

結果としては残念ながら早稲田は不合格となりましたが、それでも当初の成績を考えれば法政大学現役合格はとても立派だと思います。

おめでとうございます!!

武田塾の勉強法をもっと見る

スキマ時間活用のすすめについてはこちらから

成績が伸びる人と伸びない人の違いについてはこちらから

武田塾横須賀中央校では“毎日”無料受験相談を行っていますので、お気軽にお問合せください。

お電話:046-874-9690

お問合せフォームからのお問い合わせも、お待ちしております。

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談