【三浦学苑卒・慶應(商)】難関大学対策は俺に任せろ!

横須賀中央校・

こんにちは!

私は武田塾横須賀中央校・北久里浜校で講師を勤めている館山亮太と申します。

慶應義塾大学商学部に所属しており、指導科目は文系科目が中心です。

館山1ブログ用

今回は私が受験を通して感じた

私なりの大学受験に於ける大事なことについて紹介したいと思います。

あくまで私個人の意見ですが、皆さんの参考になれば幸いです。

 

・体調管理

大学受験に於いて私が最も大事だと考えていることが体調管理です。

どれだけその日のために準備をしてきたとしても、

それが本番で発揮出来なければ意味がありません。

食事・睡眠・病気の3点に気を配ることは基本ですが、

それ以外にもリフレッシュや日程管理もこれに当たると思います。

長い受験期間を、休みなく勉強し続けている人はまずいないと思います。

短い期間であればやることは可能かもしれませんが、どこかで息切れしてしまうはずです。

私のおすすめはストレッチや筋トレなどの適度な運動です。

私の場合は長い時間机に向かって勉強を続けていると極端に能率が下がってしまうため、

1〜2時間に1回程度、散歩に出るなどして体を動かしていました。

 

・志望校の問題に早いうちに触れておくこと

まず、志望校の問題を一問でも良いので解いてみてください。

これは可能な限り早くやっておくと良いと思います。

まずは敵を知ることが必要です。

これから皆さんが挑もうとするのは、自分が志望する大学の入試です。

そこで何が問われているのか、どのような力が求められているのかを知らないと、

対策の方向性が定まらないと思います。

自分が本番で解くことをイメージしながらやってみると良いでしょう。

 

・自己分析をして現状を把握すること

自己分析は体調管理と同様に重要だと考えています。

自らの得意分野や苦手な分野は何か、

また、どこで点を取れてどこで間違えているのか、

ひとつひとつ丁寧に分析してみましょう。

そして、その分析と志望校の合格点をもとに目標を立ててみてください。

そしてそれを常に見直しましょう。

私の場合は、出来事の整序問題で間違えやすい傾向にあったので、

それを常に意識して解いていました。

そして、精度を他の問題と同じくらいまであげることができました。

点数を安定させるためには、

まず自分の得点と失点の要因をそれぞれ知っておくと良いでしょう。

 

・スキマ時間をうまく使うこと

部活に入っている人はかなり多いと思います。

部活が忙しい中で勉強時間を確保するのは難しい

と感じている人もいるのではないでしょうか。

しかし、自分の生活を見直してみると、

移動時間や入浴中などのスキマ時間が意外と多くあることに気づくと思います。

ここで私の高校生活を例に考えてみましょう。

私は神奈川県内の私立高校に通っており、

中学から始めたバドミントン部に入っていました。

私が所属していたコースでは7時間授業や土曜日にも授業があったりして、

オフの日や塾の時間を除くと、

自主学習の時間は1日に1時間半〜2時間程しか取れませんでした。

しかし、ここで私はある時間に着目しました。

通学時間です。

 

私は自転車と電車で通学していましたが、

電車での移動時間を勉強に充てていました。

ここで時間を計算してみましょう。

私は片道7分程電車に乗っていたので、

1日でおよそ15分程になります。

私は週6日学校に通っていたので、

1週間で90分、1ヶ月で360分、つまり6時間になります。

どうでしょうか。

 

1回当たりの勉強時間は短いですが、

積み重ねるととても大きな時間を集中して勉強しているのと同じか、

それ以上の効果が得られると思います。

特に、単語や語句の暗記系の勉強を机に向かって行うのは

個人的にはかなり厳しいものでした。

電車の時間という短い時間だからこそ集中して取り組むことが出来ました。

以上はほんの一例ですが、

皆さんも生活の中のちょっとした時間を勉強に使ってみると

大きな効果が得られると思います。

 

以上、私が受験勉強を通して大事だと思ったことについてでした。

ここからは私の大学受験を振り返りたいと思います。

私は高校時代、国立大学を目指して勉強していました。

共通テストでは5教科7科目と科目数が多いため、

如何に効率よく勉強するかを重視していました。

大まかにいうと、

1年生では英語を重点的に、

2年生では数学を重点的に、

3年生では徐々に世界史、日本史の比重を増やしていきました。

英語を早期に仕上げていたことによって、

3年生での勉強は他の科目に振ることができました。

また、親や友人、先生などの周りの人と

受験についてよく話をしていたことも合格の要因だと思っています。

1人で悩んでしまったり、間違った方向に進んでしまうことでも、

周りの人と話すことを通じて、軌道修正したことが多かったです。

 

皆さんが困ったとき、是非周りの人に頼って見てください。

周りにいる人は何らかの形で皆さんを助けてくれると思います。

志望校合格を最後まで諦めず頑張ってください。

 

無料受験相談

武田塾横須賀中央校HPはコチラ

武田塾横須賀中央校  公式twitter

*************************************************

武田塾 横須賀中央校

〒238-0006

神奈川県横須賀市日の出町1-7

よこすかトラストビル4階

TEL:046-874-9690

FAX:046-874-9691

E-mail : yokosukachuou@takeda.tv

*************************************************