【勉強法】できる受験生の「両立」生活! 部活と受験を両立しよう!

横須賀中央校・

こんにちは! 武田塾横須賀中央校です!

今回は、これから受験勉強をはじめられる方に向けて、

受験と部活を両立する勉強法について、

お伝えしていきたいと思います!

 

忙しい生徒ほど、進路実現を果たしています!

 学校生活のさまざまな活動に一生懸命

取り組むことによって、多くの事を学ぶことが

できます。

 人生は、基本的には勉強の連続なのですが、

運動部の運動は体力作りや健康維持に役に立つし、

文化部の芸術活動も人生を豊かにするのには欠かせない

ものです。

 次に、部活と受験を両立するポイントを示していきたいと

思います。

 

部活と受験を両立するポイントとは?

・短い時間を「徹底的」に活用しよう!

 部活や行事で忙しい生徒は、自由に使える時間が

いかに貴重かを知っています。ほんのわずかな時間に

集中して勉強します。

 すきま時間や電車の待ち時間など、わずかな時間に

利用して、単語や公式などを暗記します。

 そして、家では長文読解や数学の難問を解く、

といった感じです。

 

・自分の将来へのモチベーションにしよう!

 「良い大学に入りたい」という理由だけでは、

受験勉強は辛くなってしまうと思います。

 模試で結果を出すだけではなく、最後まで

苦手科目の克服と、知識の穴を塗りつぶしていく

必要があります。

 「この学部でこういう勉強をしたい」とか、

「将来はこういう仕事につきたい」という

イメージがあれば、モチベーションを維持しやすく

なります。

 部活や学校行事などを上手く活用することで、

自分の意外な一面や隠れた良さに気づいていける

と思います。

 そうすれば、自分の進路について、イメージしやすく

なると思います。

 

・「教科横断的学力」を身に着けよう!

 共通テストや、難関大の小論文試験では、

今まで勉強したことを総合的に組み合わせて

使えるようになる必要があります。

 部活などにおける探究的な活動は、それを

助けてくれます。

 直観性や芸術的感性など、勉強より部活動などで

磨かれる能力は、他の科目の「なぜ」を気づかせて

くれることがあります。

 

記述式を意識した勉強を心がけよう!

 勉強は、基本的に2次試験を心がけた勉強を

する必要があります。

 確かに、国公立受験や、共通テスト利用試験では、

共通テストで高得点を取る必要があります。

 しかし、本質的なことを言えば、マーク式で高得点が

取れる人は、記述式でもちゃんと解答できる人なのです。

 時間が許す限り、各単元の理解とリーズニングに

努めてください。

 

「逆算勉強法」も併用しよう!

 忙しいからこそ、逆算勉強法を有効に活用しましょう!

志望校合格に向けて、自分には何が足りないのかを、過去問を

解きながら積極的に見つけていくやり方です。

 早いうちに、自分の弱点を見つけて、克服する必要があります。

特に、試験本番では、苦手な部分が何倍もの難易度に感じられ、

それが、得意科目に悪い影響を与えてしまいます。

 忙しいからこそ、時間が足りないからこそ、無駄なことは

するべきではありません。

 効率よく勉強し、部活も受験も、満喫してください!

 

模試も積極的に活用しよう!

 学校内や塾内で行われる模試の他に、他塾で開催される模試が

あったら、時間と体力が許す範囲で積極的に活用しましょう!

 模試の結果が良いからといって合格するわけではないし、

逆に悪いからといって落ちるわけでもありません。

 大切なのは、弱点を積極的に見つけて克服していくことです。

偏差値に一喜一憂してはいけません。後半ほど追い上げもきつく、

戦いは激しくなっていきます。

 特に、得意科目と不得意科目の差が激しい人は注意してください。

英語の配点は高く、絶対に落としてはならないし、数学の苦手な人は

物理や生物の計算問題で苦戦します。世界史や日本史も、かつての

ような穴埋めクイズではなく、思考力、総合力が問われ、小論文では

現代文の力が試されます。

 だからこそ、早い段階で苦手科目を克服し、「基礎学力」そのものを

完成させる必要があります。

 そうすれば、リーズニングやロジカルシンキングによって、問題が

解けるようになっていきます。

 

 

 

 

無料受験相談

武田塾横須賀中央校HPはコチラ

武田塾横須賀中央校  公式twitter

*************************************************

武田塾 横須賀中央校

〒238-0006

神奈川県横須賀市日の出町1-7

よこすかトラストビル4階

TEL:046-874-9690

FAX:046-874-9691

E-mail : yokosukachuou@takeda.tv

*************************************************

タグ: