【私大入試】全学部統一と個別入試★受かりやすさの違いは?【受験あるある】

横浜校・

皆さん、こんにちは。横浜駅徒歩5分の大学受験予備校、武田塾横浜校です。

9月にさしかかり、横浜校でも多くの生徒が

志望校に向けた演習に励んでいます!

 

受験生は第1志望はもちろん、第2・第3志望も絞り込んでいき、

これまで以上に受験を意識し始める時期かと思います!

そしてこの時期、受験生を悩ませるのが私立大学の「受験方式」です。

とくに全学部統一入試(以下:全学)と個別学部入試(以下:個別)は、

違いが分かりにくい面もあるかと思います。

そこで今回は、全学個別について、

相違点倍率と得点率料金などの面から徹底比較していきます!

33e608895b21c5c98206b024da441e3b_t

【全学&個別】どこが違うの?

まず全学と個別の共通点は、

「大学が用意した独自の問題を、受験生が解く」それだけです。

 

では何が異なるのか?それは、

全学は1回の試験で複数の学部に出願できるということです。

個別は1回の試験で1つの学部の合否が決まります)

全学を受ける受験生は、第1志望学部、第2志望学部、…

を決めて出願し、大学側が入試結果を見て、

得点の高い受験者から順に第1志望学部に振り分けていく

という形式で合否が決定します。

 

「学部にはそこまでこだわりはないが、○○大学に行きたい!

「個別も出願するけど、全学も出願して2回チャンスを得たい!」

などのニーズに応えた入試方式といえます。

trustとfearを示す標識

【全学&個別】倍率や得点率に違いはある?

前述の入試気方式から、人気学部であるほど全学合格者の得点率は高くなります

また、全学は個別よりも合格者枠が少ないため、倍率も高くなります。

2019年の法政大学 法学部 法律学科全学個別を比較すると、

次のようになります。

  全学 個別
募集人員 45人 71人
合格者/志願者 126人/1278人 166人/848人
倍率 10.1倍 5.6倍
合格最低点の得点率 68.2% 64.2%

 

つまり、人気学部志望であるならば、

合格しやすい個別学部入試で合格できてしまう可能性が高いといえます。

逆に、そこまで人気ではない学部ならば、個別全学両方を受験する価値は大きいです。

 

【全学&個別】受験料の設定はどうなっているの?

全学は、試験回数は1回ですが、料金は出願する学部の数によって高くなります。

以下、法政大学の例を見てみましょう。

個別全学料金

つまり、全学は試験回数・料金どちらも少なく抑えることができるといえます。

【参考】「法政大学 入試情報サイト」http://nyushi.hosei.ac.jp/nyushi

 

まとめ
全学複数の学部に出願し、得点が高い受験生から順に第1志望学部に振り分けられる
全学枠が少なく個別より倍率が高い
人気学部は個別の方が、そうでない学部は全学の方が、合格最低点の得点率は低い。
・同一大学内で複数の学部に出願するならば、全学の方が試験回数・料金ともに少なく抑えられる

いかがでしたでしょうか?

今回は法政大学を例に全学・個別を紹介してきましたが、

大学によって多くの部分で違いがあります。

第1志望の大学サイトを必ず確認し、最も適した入試方式を吟味しましょう!

 

勉強の悩みは「受験相談」へ!!

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

武田塾では勉強法のお話やオススメ参考書のこと、さらに入塾のご相談までを、無料の「受験相談」にて承っております。

自宅での学習法、受験への悩み、科目の相談……
果ては、進学するかどうか悩んでいるというお悩みまで。

どんなことでも、お気軽にご相談ください。

多くの方とお話しできることを楽しみにしております。

問合せボタンneo

武田塾横浜校☞駅からのアクセス

日本初!逆転合格専門塾【武田塾横浜校】

〒221-0052 神奈川県横浜市神奈川区栄町1-1 KDXビル 3F

(横浜駅より徒歩5分)

Tel : 045- 620-8899

Mail: yokohama@takeda.tv

52914655_247192359556746_221903346523439104_n

2019 武田塾横浜校  講師陣

本日の記事はここまでです!

次回更新で、またお会いしましょう!