【夕飯の落とし穴】こんな食生活を送っている受験生は特に注意!睡眠前の「ドカ食い」にはこんな危険が潜んでいます|横浜駅徒歩1分の大学受験予備校

横浜校・

皆さん、こんにちは。横浜駅徒歩1分の大学受験予備校、武田塾横浜校です。

 

入試直前期だからこそ、食事の摂り方にも注意が必要!

夕飯扉

センター試験まで1ヶ月となり、そろそろ追込み期に突入します。
受験生の皆さん、体調を崩してはいませんか。
これからは体調維持も受験生に課された試練の一つではありますが、
その上で特に気をつけたいものが「食事」です。
何を口にするかを気にすることは当然大切なことですが、
実はもう一つ大切なことがあります。
それは「食事の摂り方」です!
どういう食事の摂り方が好ましく、
その一方で好ましくない摂り方についてお話ししたいと思います。

 

受験生にありがちな食生活とは?

昼間は学校や塾の自習室で勉強し、その間は一切の食事を摂らず、夜の10時過ぎに帰宅してから夕飯をがっつり食べる。こういう食生活を送っている受験生はきっといると思いますし、中には昼食を摂らずに朝から晩まで勉強している方もいるのではないでしょうか。一般的に食事の後は眠くなりやすいと言われているため、勉強に対する集中力を持続する上で食事を抜くことは有効かもしれません。

◆何故、食事を摂った後に眠くなる?
そもそも食後に眠くなるのは何故でしょうか? それは以下のようなメカニズムがあるからです。
①食べ物が体内に入ると血糖が上昇する
②上昇した血糖を下げるために膵臓からインスリンが分泌される
③インスリンの分泌を促すために副交感神経が活発化する
④副交感神経が優位になると体内がリラックスモードになって眠くなる
ちなみに副交感神経の働きが活発になればなるほどより眠くなります。

9a9e10d5b83b1374df9eaa4fcdbb840b_t

 

体調管理の観点からすると危ない!

勉強中に睡魔に襲われにくいことを考えると、上記の食生活は受験生にとって好ましいように見えます。しかしながら、体調管理の観点からするとこの食生活は好ましいものではありません。というのも空腹の時間が長く続いた状態のまま、夕飯をがっつり食べているからです。いわゆるドカ食いを空腹状態でしたときの血糖上昇は普段の食事よりも高くなるため、より多くのインスリンが分泌されるのです。

◆睡眠時に低血糖状態に陥ることも
それのどこがいけないのか。問題はその後の睡眠にあります。おそらく睡眠時間を確保するため、夕飯を済ませてから1~2時間後には床に就くと思います。食事の際に上昇した血糖はゆっくり時間をかけて低下していきますが、インスリンの分泌量が過剰だと血糖を下げ過ぎてしまうことがあります。血糖値が70㎎/㎗以下になると低血糖状態に陥り、今度は血糖を元に戻すために睡眠時であっても交感神経が優位になります。

◆睡眠不足と免疫力低下を誘発
問題の所在はこの睡眠時における交感神経優位にあります。睡眠時に交感神経が優位になると夜中に突然の目覚めが起こります。また起こらないにしても「睡眠の質が浅く」なり、たとえ十分な睡眠時間が取れたとしても日中に眠気を感じるようになるのです。さらに交感神経が優位になるとリンパ球の減少に伴ってウイルス等に対する免疫力が低下してしまい、風邪や病気にかかりやすくなってしまいます。

927c9fdea7e4e875c8a66b0c2af44676_t

 

食事の摂り方は集中型から分散型へ

それでは睡眠時の交感神経優位を防ぐにはどうすれば良いのか? まずは空腹状態を長期化させないために、3~4時間に一度間食をするようにします。それから帰宅後の夕飯は軽めに済ませるようにすれば交感神経優位を回避することが出来るでしょう。1日の摂取カロリーは同じであっても、1日2食の集中型と1日5食の分散型とでは身体への負担は大きく異なるので、これを機に分散型に変えてみてはいかがでしょうか。

IMG_20181022_174827

 

=============================================

《ただいま期間限定の特別講習が開講中!》
受験生の方には、『かけこみタケダ』 詳しくは☞こちら

 

高校1・2年生の方には、『冬だけタケダ』 詳しくは☞こちら

=============================================

武田塾横浜校では、

毎日、無料受験相談を行っております

勉強の仕方、大学受験に向けた参考書の選び方・使い方、モチベーションの上げ方、など

受験にまつわるあらゆるご相談に対応させて頂いております。

塾生でなくても、無料で行っておりますので、

お気軽にご相談くださいませ。

ともに学びましょう!

お問い合わせ・無料受験相談はこちら

btn_headbtn4

日本初!逆転合格専門塾【武田塾横浜校】

〒220-0011 神奈川県横浜市西区高島2丁目14-11 第二田浦ビル3F

(横浜駅より徒歩1分)

Tel : 045- 620-8899

Mail: yokohama@takeda.tv

武田塾横浜校_地図 横浜駅徒歩1分の大学受験予備校・塾

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談