【入試直前期】勉強中の眠気覚ましについつい摂りたくなってしまうカフェイン。でもその副作用について貴方はどこまで知っていますか|横浜駅徒歩1分の大学受験予備校

横浜校・

皆さん、こんにちは。横浜駅徒歩1分の大学受験予備校、武田塾横浜校です。

 

勉強中の睡魔。果たして「カフェインの力」を借りるべき?

カフェイン扉

12月も中旬に入り、受験勉強も最後の追込み期に突入します。
受験生の中には寝る間も惜しまずに頑張っている方もいると思いますが、
なるべく睡眠時間は確保したいところです。
しかしながら、時間は有限であるために結局のところ睡眠時間は削られてしまいます。
このような生活スタイルを送っているとその影響は必ず出てくるもので、
それが昼間に訪れる睡魔というものです。
勉強中に睡魔に襲われたとき、貴方はどのように対処しますか?
おそらくあるものの力を借りると思います。
そうです。カフェインの力です。
一見するとカフェインは、眠気覚ましの「特効薬」のように思われるかもしれませんが、
薬に副作用はつきものです。
果たして貴方はその副作用のことをご存知ですか?

 

何故、カフェインは眠気覚ましになるの?

全日本コーヒー協会によると、

「カフェインの効能としては、眠気覚ましなどの興奮作用や尿の排出を促す利尿作用などが広く知られていますが、このほかにも「自律神経の働きを高める」「集中力を高め作業能力を向上させる」「運動能力を向上させる」など、様々な効果が明らかになっています」(出典☞こちら

とあります。つまりカフェインを摂取すると脳が興奮状態となって交感神経が優勢となります。人には交感神経と副交感神経があり、どちらが優勢になるかで脳からの指令が変わってきます。副交感神経は「休養」と密接な関係があるため、眠気を感じるときは副交感神経が優勢な状態となります。そんなときにカフェインを摂取すると交感神経が優勢な状態へと変わり、眠気は次第に収まっていくと考えられます。

33e608895b21c5c98206b024da441e3b_t

 

カフェインに含まれる副作用とは?

カフェインには覚醒作用があるため、昼間に睡魔に襲われた際の眠気覚ましとして役立ちますが、夜に服用してしまうとなかなか寝付けなくなります。またカフェインには大腸の動きを活発化させるために便秘解消の効果がある一方で、体調によっては下痢を誘発させてしまうかもしれません。こうした副作用は摂取した量が多ければ多いほど起こりやすくなります。そのため厚生労働省は、「カフェインの過剰摂取は中枢神経系の刺激によるめまい、心拍数の増加、興奮、不安、震え、不眠症、下痢、吐き気等の健康被害をもたらすことがある」(引用元☞こちら)と警鐘を鳴らしています。健康への害はないと言われている1日のカフェイン摂取量は400㎎と言われていて、これは缶コーヒー(180ml)ならば約4本分、レッドブルならば約5本分に相当します。

7171867273b37059d53dcf35f08b6a8d_t

 

こういうときは摂取を控えましょう!

カフェインには副作用があるものの適切な量を摂取すれば健康に悪影響は無いということになります。しかしながら、これは健康体であることが大前提となりますので、体調がすぐれないときにカフェインを摂取するとむしろ逆効果になってしまいますたとえば入試本番の独特の雰囲気によって緊張状態に陥ったとします。そんなときにカフェインを摂取してしまうとより緊張してしまい、過剰摂取していないにも関わらず下痢や嘔吐といった症状を引き起こしてしまいます。普段から緊張しやすいという方は、本番でのカフェイン摂取を控えた方が無難です。また胃腸の状態がよくない方もお腹をくだしかねないので控えるべきです。眠気覚ましが目的であるならば、カフェインの力に頼るよりも仮眠を取った方が良いでしょう。

79e452da8d3a9ccaf899814db5de9b76_t

 

入試直前期に入ったため、睡眠時間を削ってでも勉強時間を増やしたいところです。
しかしながら、その代償として勉強中に睡魔が何度も襲来してきます。
カフェインには眠気を覚まして勉強のパフォーマンスを高めるメリットがある一方で、
逆に健康被害といった勉強効率を悪くしてしまうデメリットも含まれています。
どちらに転ぶかはそのときの体調次第であるため、
自分の体調の良し悪しがわからないという方はいっそのこと仮眠を取ってしまいましょう。

 

=============================================

《ただいま期間限定の特別講習が開講中!》
受験生の方には、『かけこみタケダ』 詳しくは☞こちら

 

高校1・2年生の方には、『冬だけタケダ』 詳しくは☞こちら

=============================================

武田塾横浜校では、

毎日、無料受験相談を行っております

勉強の仕方、大学受験に向けた参考書の選び方・使い方、モチベーションの上げ方、など

受験にまつわるあらゆるご相談に対応させて頂いております。

塾生でなくても、無料で行っておりますので、

お気軽にご相談くださいませ。

ともに学びましょう!

お問い合わせ・無料受験相談はこちら

btn_headbtn4

日本初!逆転合格専門塾【武田塾横浜校】

〒220-0011 神奈川県横浜市西区高島2丁目14-11 第二田浦ビル3F

(横浜駅より徒歩1分)

Tel : 045- 620-8899

Mail: yokohama@takeda.tv

武田塾横浜校_地図 横浜駅徒歩1分の大学受験予備校・塾

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談