部活生必見!! 部活と受験を両立する3つのコツ!!|横浜駅徒歩1分の大学受験予備校

横浜校・

皆さん、こんにちは。横浜駅徒歩1分の大学受験予備校、武田塾横浜校です。

暑くなってきました。

学校も始まり、学年も上がりました!

高3生はいよいよ受験学年!高1生、高2生も受験まで1年近づきました。

特に部活をやっている皆さんはこの時期が一番きついと思います。

受験と部活をいかに両立させるか、毎年多くの受験生が困るポイントだと思いますので、

今回は受験と部活を両立させるコツを紹介してみたいと思います。

1、科目の選択と集中

部活をやりながら、受験に必要な全ての科目を勉強する時間を捻出するのは至難の業です。

1日の勉強時間も、とれても1〜3時間という人が多いのではないでしょうか?

それでは、全科目を1日に詰め込むより、1科目や2科目に集中してしまったほうが得策です。

たとえば、文系なら英国に集中、理系なら英数に集中といったように、科目を絞って計画を立ててみましょう。

そのほうが、学習の習熟度も高まります。

 

2、使える時間の算出

勉強に使える時間がいつどれだけあるのかを算出するのは非常に重要なことです。

朝に早起きして勉強する人もいれば、夜部活から帰ってきて勉強する人もいます。

大事なことは、毎日確定で使える時間がいつどれだけあるのかを明確に意識することです。

そして、その時間は確実に勉強するんだと”決める” ことです。

人間、決めてないと、その場その場で場当たり的に勉強してしまったり、サボってしまったりして、

結局、部活引退後に何もできてなかったねという状態となってしまいます。

まず使える時間を決めて、そして、その上で、科目を選択していきましょう

 

3、部活引退後の計画

科目の取捨選択が終わり、毎日使える時間の算出ができれば、部活引退後までにどれくらいの勉強量があるかがわかってくると思います。

部活引退までにどれくらいの学習を完了させられるかを計算して、部活引退後にどういう勉強をやっていこうか計画しておきましょう。

多くの部活が夏休み前までに引退だと思います。

そして、受験結果は “夏” の学習の質と量で8割は決まってしまうといっても過言ではありません!

まさに『夏を制する者は受験を制す』

夏に効率効果の高い勉強ができるようにするためにも、

部活があるうちは、土台作りと腹に決めて、焦らず、一つ一つ集中していきましょう!!!

=============================================

武田塾横浜校では、

毎日、無料受験相談を行っております

勉強の仕方、大学受験に向けた参考書の選び方・使い方、モチベーションの上げ方、など

受験にまつわるあらゆるご相談に対応させて頂いております。

塾生でなくても、無料で行っておりますので、

お気軽にご相談くださいませ。

ともに学びましょう!

お問い合わせ・無料受験相談はこちら

btn_headbtn4

日本初!逆転合格専門塾【武田塾横浜校】

〒220-0011 神奈川県横浜市西区高島2丁目14-11 第二田浦ビル3F

(横浜駅より徒歩1分)

Tel : 045- 620-8899

Mail: yokohama@takeda.tv

武田塾横浜校_地図 横浜駅徒歩1分の大学受験予備校・塾

  • 武田塾の無料受験相談