創研学院用賀校の評判は?集団授業にデメリットはないのか?

用賀校・

これまで用賀駅近辺に居を構える塾・予備校について紹介してきました。今回は「東進衛星予備校」「栄光の個別ビザビ」に続いて「創研学院」と私たち大学受験専門の「武田塾用賀校」を比較していきます。

料金や設備の比較だけではなく創研学院で行われる集団授業のメリットやデメリットも紹介しているので、ぜひ予備校選びの手がかりにしてくださいね!

<!?右からの吹き出し?>

このページのポイントは、
創研学院の授業
大学受験専門予備校
武田塾の学習方法
になります。

創研学院用賀校とは?

創研学院は大阪を中心に展開する学習塾です。復習を重点的に行い、習ったことを確実にすることを徹底するのが創研学院の特徴と言えます。

指導の対象が年長から小学生、中学生、高校生と幅広く、授業形式は集団授業をメインとしながら習熟度に応じて個別指導も行っています。

創研学院用賀校

創研学院用賀校基本情報
住所:東京都世田谷区用賀2-18-8(本館)
東京都世田谷区用賀4-9-27第三福ビル3F(2号館)
東京都世田谷区用賀2-36-15ヴィラアート2F(3号館)
電話番号:03-5717-6566(本館)
03-3708-3115(2号館)
03-6431-0482(3号館)
交通アクセス:用賀駅徒歩4分(本館)

指導対象:年長から大学受験まで

田園都市線用賀駅東口を出て右手側に直進し、用賀中町通りと都道の交差する大きな信号のある十字路に創研学院3号館が、そこを右折してしばらく進むと左手側に本館があります。

因みに2号館は用賀駅南口を出て横断歩道をわたり右手側に1分程度進んだ先のビルの中にあります。

3号館は車通りの多い都道に面していて比較的利便性も高く夜間でも不安は軽減されるかと思いますが、本館はこれまで紹介してきた東進・個別ビサビよりさらに進んだ若干奥まった所にあり、周辺は住宅ばかりで夜間の人通りについては不安に思うかもしれません。

<!?右からの吹き出し?>

目の前にバス停があるのでどうしても人通りが少なく不安といった方はバスを利用してもいいですね!

創研学院の授業は?

創研学院の特徴には他の塾や予備校にはない「めんどうみ」のよさがあります。授業だけ行い、あとは自己管理とする大手予備校や塾のスタンスとは違って、創研学院では課した宿題のチェックや確認テストの確認まですべて行います。

さらに創研学院の特徴としてコミュニケーションが挙げられます。

生徒と講師間の距離が近いだけの予備校・塾はいくらでもありますが、創研学院だと講師と生徒、その先の保護者との距離が近く、いつでもコミュニケーションの取りやすいような環境にあります。

高校部

勉強する女子高生

「大学受験コース」は、ただ志望校合格のための授業を行うだけでなく面談や進路相談まで包括的な進学サポートを行っています。授業も志望校のレベルや習熟度のレベルに合わせ細分化されたコースで行われています。

無学年制なので、高1時から早めに受験対策をするもよし、高3の夏までは基礎固めにあてるもよしと受講科目を状況に併せて選択することが可能です。そのため、時間割は統一されています。

個別指導部

苦手の克服のために生徒の学力レベルに合わせてプランを立てて指導するのが創研学院の個別指導です。

苦手教科のコースを受講するもよし、科目の中で特に苦手と感じる分野だけでもよし、難関大学合格のために受講することもできるこのコースでは、開校されているコース以外でも相談してみることで新しくコースを組んでくれる可能性があります。

学習環境と料金は?

明るくすっきりとした教室は常に清潔に保たれており、活気ある雰囲気を魅力的だと感じる生徒も多いようです。また用賀駅まで多少距離があるため、安全対策の一環として一定時間ごとにスタッフが用賀駅まで送るなど、入退室システムと合わせて保護者も安心できる学習環境だと言えるでしょう。

創研学院の授業料はそれぞれのコースごとに科目の組み合せ等で変動します。

しかしメインは小中学生

とはいえ、用賀校全体のカリキュラム・開講コースの数を見てみると、圧倒的に小学生・中学生のコースが多いです。

集団授業をメインにしていることから、多数の小中学生が出入りすることでしょう。

元気な小中学生が多くなると塾内の雰囲気明るくなりますが、大学受験という雰囲気にはなりにくいのでは?と思います。

<!?右からの吹き出し?>

大学受験についてのお悩みがある方は入塾する気がなくても武田塾で無料受験相談ができますよ!ぜひ武田塾用賀校の無料受験相談に訪ねてきてください!

無料受験相談

大学受験専門の武田塾用賀校

武田塾ロゴ

集団授業を主にする創研学院とは違い、私たち武田塾は授業をしない予備校です。しかし習ったことをそのままにしないことや宿題の管理などいくつか通じるところがあります。

集団授業を主にする予備校や塾は基本的に、主軸に授業を置き、主軸から伸びる枝として個別指導や宿題、生徒からの疑問で生徒の「学び」となっています。

しかし、もし効率的で効果的な学習をしたいと考えているなら、学校の授業と合わせて二度手間になる授業は必要ないのではないでしょうか?

武田塾が行う指導は参考書だけを主軸にした学習であるため、主軸を補完する枝である余分な学習や授業は必要としませんし、自学自習を習慣付けることもできます。

また大学受験専門の塾のため、受験への意識が高い塾生が多く塾全体としても受験に向けた雰囲気になっています。 <!?右からの吹き出し?>

大学受験専門だからこそ生み出せる雰囲気があるんです!

武田塾の勉強法

武田塾では合格までにどれだけの参考書を仕上げなければならないかはもちろん、いつまでどのくらいできるようになれば合格に届くのかを明確にしてくれます。

授業形態のように強制的に勉強をするといった環境ではないですが、自分の取り組み次第で授業形態よりもはるかに効率よく学力の向上ができます。

またこのいつまでにどの参考書を仕上げるといったカリキュラムは武田塾の参考書を知り尽くす講師が選ぶ参考書なので、今足りていない部分をピンポイントで強化していくことができます。

まとめ

ここまで「武田塾」と「創研学院用賀校」の紹介をしてきました。

創研学院は難関校というよりも、地元の人気校や中堅~上位校への合格に強い「地域に根付いた受験・学習塾」と言えるでしょう。そのため口コミでも講師の人柄の良さや面倒見の良さが非常に高い評価を受けています。

私たち武田塾用賀校は開かれたばかりの新しい校舎ですので「地域に根付いた」という点では創研学院に劣るかもしれませんが、生徒の主体性を育み志望校の合格を、 難関校への合格を可能にするルート作りは決して負けてはいません。

集団授業で合格までの道を作るか、自分で合格までの道を切り開くか。それは生徒の向き不向きで変わります。もしも用賀駅の近くで予備校を探しているなら、一度武田塾用賀校の無料相談に足を運んでみませんか?

きっと進路の新しい可能性や、具体的な学習方法をすべて教えてくれるはずですよ。

無料受験相談

 

タグ:, , ,

関連記事

thumbnail

渋谷から神奈川県へ東西に伸びる田園都市線は都内でも屈指の混雑路線。渋谷から15分のここ用賀駅もたくさんの人が駅を利用しています。 とはいっても利用者数はお隣二子玉川駅の半分ほどになるのですが、実は駅周…

thumbnail

渋谷と神奈川を結ぶ田園都市線を利用して通学している人は少なくないでしょう。もし通学定期の区間内で予備校に通うなら、ぜひ用賀駅の近くで探してみるのはどうでしょうか? 今回は数多くの用賀駅周辺に居を構える…

thumbnail

ここ用賀の街はヒッチハイクの聖地と呼ばれています。用賀駅から800メートルほどの位置にあるマクドナルドは環八通りから東名高速へと向かう車が多く、ヒッチハイカーで賑わっています。 ヒッチハイクの聖地都呼…

予備校・塾をお探しなら『日本初!授業をしない。』 武田塾 用賀校へ