【合格体験記】国語偏差値33からわずか4カ月で近畿大学逆転合格!

大和八木校・

近畿大学を一般入試で合格した生徒さんの紹介です!

こんにちは。大和八木校です。
今日も合格体験記の紹介です。連続して紹介できると、塾冥利に尽きるという感じですね。

今日紹介する生徒さんは、北村優多くんです。

浪人生で元々他塾で勉強を頑張っていましたが、9月に武田塾に入塾し、武田塾式の勉強方法で無事近畿大学に合格してくれました。

北村くんはとにかくめちゃくちゃ勉強する子でしたね。
暗記科目に関しては凄まじい集中力と時間をかけて勉強するので、とにかく強かったです。

一方で、思考力や読解力が問われるような国語や英語、政治経済の計算問題は苦手だったため、基礎の部分からしっかり勉強してもらいました。

 

 

結果的には、近畿大学の一般入試に合格!―また、某関関同立大学も、惜しくも合格出来ませんでしたが個別学力入試で英語7割取れました!
めちゃくちゃ英語ができるようになったと思います!

武田塾に入る前の成績は?

【入塾時期:9月  当時の成績:偏差値53】
英語 偏差値43、国語 偏差値33、日本史 偏差値74、現代社会 偏差値85。

北村君の入塾時の問題は英語と国語の初見問題が解けないという事でした。

丸暗記でも解答できる社会科目と違い、国語と英語は真の理解力、読解力が問われます。

暗記一辺倒では勉強したものと全く同じ問題が出れば点数が取れますが、初見問題になると同レベルの問題でも点数が取れません。

在籍していた塾では国語と英語が丸暗記の勉強法になっており、それが成績の伸び悩みとなっていました。

そこで国語と英語の学力を伸ばすため武田塾に入ることを決意し、9月から英語と国語を集中的に勉強しました。

 

武田塾に入ったきっかけは?

受験相談に行ったときに校舎長が親身に相談に乗ってくれて、入塾を決めました。

武田塾に入ってから勉強法や成績がどのように変わりましたか?

武田塾に入る前は、勉強の計画がしっかり立てれず、成績が伸び悩んでいたのですが、武田塾に入塾して計画を立てて頂いたおかげで、国語偏差値33、英語偏差値43から、近畿大学の一般入試で合格する事ができました。

(須田)武田塾入る前に通っていた塾では、自習の時間に何をすればいいかはちゃんと提示してくれなかったそう。
でも、武田塾に入って正しい勉強方法を基に自習したことで成績が伸びました!

 

(担当の)先生はどうでしたか?

親身に計画を立ててくれて、わからないところを丁寧に教えていただいてとても良かったです。

武田塾での思い出を教えて下さい!

先生がとても良かった。

合格後に学部選択に迷っていた時に親身に相談に乗ってくれてとても助かった。

(須田)正直、高校生や既卒の子が大学の学部を選ぶのって判断材料が少なくて難しいと思うので、将来の展望や大学で勉強したいことなど色々ヒアリングして合格体験記書いてもらってる間に一緒に考えましたね….。

 

好きな参考書ランキングベスト3!

第1位:日本史センター試験への道
コメント:反復しやすく、すぐ点数に結び付きやすかった。

センター試験への道

第2位:政治経済センター試験への道
コメント:反復しやすく、すぐ点数に結び付きやすかった。
センター試験への道政治・経済

第3位:速読英熟語
コメント:単元ごとに分かれているので、非常に復習しやすかった。

sokujuku

来年以降の受験生にメッセージをお願いします!

復習がとても大事なので、しっかり頑張ってください。

 

ということで、北村君の合格体験記でした。
正しい勉強法の大切さが良く感じられる内容でしたね。
北村君、書いてくれてありがとう!

 

丸暗記で点数が取れる社会科目などは得意。

でも国語や英語など読解力が求められる教科の初見問題が解けない!とお悩みの君、是非受験相談に来てください!

無料受験相談で読解力を身に付け、初見問題を解けるようになる方法を教えます!

 

無料受験相談

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談