時間を盗め!勉強時間の確保術&短い勉強時間での勉強の進め方!

大和八木校・

こんにちは!武田塾大和八木校です!

突然ですが、皆さんは勉強時間、取れてますか?

この時期だと現役生でもまだ部活が続いていて、思うように勉強できてないという人もいると思います。

そこで今回は、「時間の捻出法」「短い時間での勉強の進め方」の二本立てをお送りしたいと思います!

受験生だけでなく、部活や青春で忙しい高1・高2生の人にも参考にしていただけたら嬉しいです。

 

時間の捻出法:5つのスキマ時間を活用せよ

1、通学時間

高校までの電車の中で、ぼーっとしたりスマホをダラダラ見ていたりはしませんか

もしやってしまっているのであれば、明日から気持ちを切り替え、その時間を勉強に充てましょう。

この場合、短時間でも10~20個程度で区切りをつけるというような融通の利きやすい単語帳などの簡単な暗記系の勉強がオススメです。

まとめて勉強時間が取れる時は数学などの腰を据えてやらなければならないものを優先してやりたいので、通学時間でそれらの暗記系をやり切れれば理想的ですね。

2、食事中

食事中に取り組むべきものは、動画での勉強です。

学びエイド等のサービスで分からなかった部分の流れを確認したり、武田塾チャンネルで勉強法を勉強するといったように、テレビを見る感覚で勉強の為になる動画を見ながらご飯を頂きましょう。

少し話は逸れますが、武田塾の高田先生の場合、現役時代の昼休みはなるべく早くご飯を食べ、図書室へ向かって勉強していたそうです。

食事時間を、1人できちんと集中できる環境の中ちゃんと勉強する時間に変えて勉強に取り組んだという訳です。

逆転合格を狙う場合、友達とのおしゃべりの時間やゆっくりくつろぐ時間はどうしても削らなければいけないものになってきます。

「食事は休憩の時間だからゆっくりしたいな……」という気持ちは分かりますが、そこを乗り越えて進化してほしいです!

3,休み時間

友達と他愛のない話をグダグダしゃべって過ごす休憩時間が、楽しい青春のひと時であることは分かります。

ですが、貴方が本当に勉強の時間を捻出したいと思っているなら、ぐっとこらえて勉強時間に変えて欲しいと思います。

休憩時間は自由であり、誰の目も気にせずにやりたいことを勉強できる時間です。

 

4.お風呂

お風呂はリフレッシュする時間だと思っている人、甘いです。

シャドーイング用の長文や暗記したい科目のプリントをクリアファイルに入れ、湯船の中でも勉強しましょう。

この際、限られた時間で「これを覚える」と決めてやり切るのが大事です。

「覚えられないから」とだらだらやってのぼせたり、風邪をひいたりしては本末転倒です。

5,内職

あまり大きな声では言えませんが、学校の授業中にこっそり参考書を使って勉強しましょう。

武田塾では「成績が伸びている時間は授業を受けている時間ではなく、自学自習をしている時間」と考え、授業をしない塾を開いています。

それに従うと、極端なことを言ってしまえば「学校の授業が一番無駄」(by高田先生)なのかもしれません……。

全てサボれとまでは言いませんが、成績が伸びそうにないと感じる授業を受けているなら、その時間を参考書を使い有効に活用するのもよいかもしれません。

 

ここまで5つほどスキマ時間を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

「ここまでやるの……?」とちょっと引いたという人も、中にはいるのではないでしょうか。

ですが、受かる受験生は毎年このくらいスキマ時間を最大限活用していることも事実です。

・無駄な時間を使っていないか

・勉強に置き換えられる時間が無いか

この2点のように、効率を意識して勉強を進めましょう。

経験上、そこを常に考えて勉強している人が受験生として伸びやすいと思います。

効率を意識し実践することにより勉強が出来るようになるということも勿論ありますが、そこまでして時間をかき集めて勉強しようとする思いの面でも差が出てきます。

 

勉強時間が取れない人向けの勉強の進め方:絞って勉強

続いて、現時点で勉強時間がなかなか取れない人向けの勉強の進め方についてです。

武田塾のルートは、例えば英語の場合おおよそ1日3時間の勉強を前提に組まれています。

ですが高1・2年生や部活がまだ続いている人は、そこまで時間を取れない場合も多いと思います。

どう頑張っても、1日1時間ちょっとしか勉強できない……そんなとき、どうすればよいのでしょうか?

取組める時間が1日1~1.5時間の場合、ひとまず勉強する科目は1つに絞ることをオススメします。

絞る科目はよほどの事情が無ければ文系なら英語、理系なら数学がベターです。

やれる時間が90分の場合、武田塾の基本ペースを半分の速度でこなしていきましょう。

英語であれば1日100個単語を覚える所を50個、文法2章を1章。

数学ならば11~12題の所を6題程度が目安です。

60分しか勉強時間が取れない場合も、半分のペースでルートをこなせるならやっていきましょう。

もし難しい場合、絞った科目の中でさらにやる事を絞りましょう。

例えば英語の場合、単語を優先的に仕上げひと段落したら文法に手を付けるようにする、といった具合です。

色んな事を同時にたくさんやるのはお勧めできません。

取組める時間が短いうちに手を広げると、一つ一つの進行速度が遅くなってしまい、復習にも時間を掛けて忘れてしまった分遠回りをしてしまうといった事になりかねません。

「システム英単語」の場合、1日1時間のペースで取り組んでも1カ月で終わります。

範囲を絞って集中して取り組む方が手早く完璧にでき、復習もやりやすいため、最終的にコストを抑えられます。

 

また、上述したようなスキマ時間の勉強も重要になってきます。

勉強時間が1日1時間ちょっとという場合、机に続けて60₋90分向かえるという訳ではなく、通学中の電車の中での勉強も含めての時間であることが多いと思います。

スキマ時間で勉強するコツは、その時間内で完結するように細かく切って終わるまでやる事です。

例えば「急いで100個単語を通したけど覚えきっていない」という状態で1日が終わると、完璧にするための時間が追加で必要となり効率が悪くなってしまいます。

15分×4回で1時間の勉強時間というような場合、英語なら15分で単語10~20個を覚えきって終了。

数学なら1~2問を解ききって終了、といったように、作業の途中で止めず、小さな完璧を積み重ねていくことを意識して勉強しましょう。

 

進行が遅いことに焦ることもあるかもしれませんが、普段の1日に無理に勉強時間を稼ごうとしないでください。

休みに時間が取れる場合、そこで一気に復習して取り返すのもアリです。

特に高校1・2年生の場合、短い時間であっても勉強習慣を付けたり覚えきるということを身に着ける方が量をやる事よりも重要になります。

焦らず一歩一歩、着実に歩いていきましょう。

 

橿原市大和八木駅周辺の大学受験個別指導塾・予備校ならE判定から逆転合格!授業をしない。武田塾大和八木校

 

 

勉強受験に関して悩んでいる方、予備校・大学受験個別指導塾選び迷っている高校生はお気軽に無料受験相談へお越しください!

無料で相談をお受けしております!

 

何から勉強に手を付けてよいか分からない高校生

どの大学にすべきか分からない高校生

苦手教科の勉強方法を教えて欲しい高校生

受験教科毎の勉強の割合をどうするべきか分からない高校生

共通テストの勉強方法と時期はどうすべきか分からない高校生

そもそも単語が覚えられない高校生

大学に行くべきか悩んでいる高校生

お金をかけずに大学に行く方法を知りたい高校生

具体的な英検対策を知りたい高校生

1年で偏差値を11以上伸ばす方法を知りたい高校生

受験までの各教科の勉強計画を立てて欲しい高校生

自分の勉強方法のどこが間違えているか教えて欲しい高校生

の方々、何でもご相談下さい。

 

無料受験相談

お電話からでもご予約可能です↓

0744-22-3111

60290496_2501608756538240_2244244352031260672_n

偏差値30台・E判定から志望校に逆転合格

【電話番号】0744-22-3111

【住所】
奈良県橿原市北八木町1-1-8橿原中央ビル 3F

【高校生・既卒生大歓迎】橿原市大和八木駅の大学受験の高校生向け個別指導学習塾・予備校なら武田塾大和八木校

 

関連記事

thumbnail

こんにちは!武田塾大和八木校です! 今年は例年より梅雨入りが少し早いですが、低気圧で少し参っている……という人もいるのではないでしょうか? そんな時は、耳をマッサージしたり…