武田塾大和校の受験校決定面談の様子を公開!安全校の選定に注意!

大和校・

7FE273D6-37A7-47EF-AF82-7E7D9343930E

こんにちは!

大和駅から徒歩30秒

大学受験の武田塾大和校です!

 

受験校を確定する時期がやってきました。

武田塾大和校では、受験校を確定するためにこの時期受験校決定面談をおこなっています。

本日は、武田塾大和校がどのように受験校決定面談をおこなっているか、公開致します!

 

武田塾大和校の受験校決定面談の様子を公開!安全校の選定に注意!

受験校決定面談とは?

7FE273D6-37A7-47EF-AF82-7E7D9343930E

受験校決定面談とは、「どの大学を受けるか」を確定する面談です。

武田塾大和校では、11月の約1ヶ月を使って受験計画を練っていきます。

まずは校舎長と生徒が2者面談をし、最終的には校舎長と保護者と生徒で3者面談をし受験スケジュールを確定させます。

 

受験校決定はどのようにおこなう?

EF61023C-0D21-4CFD-B941-6D6190767082

受験校は、上の写真のような「受験カレンダー」に記入してきます。

受験カレンダーには、入試日だけでなく合格発表日・入学手続き締め切り日も記入していくことになります。

このように表にまとめることで、無理なスケジュールになることを防いだり、入学金の無駄を少しでも減らしたりしていきます。

 

受験校決定のポイントは?

A9DE11D6-61F5-4ECE-B716-736CAE68BA16

受験校決定にはポイントがあります。

それは、受験校を

①チャレンジ校

②実力相応校

③安全校

の3つに分けて選定していくことです。

以下に詳細を記載します。

 

受験校決定のポイント①:チャレンジ校

チャレンジ校とは、現在の実力から考えて、「合格の可能性が高くはないが、合格の可能性はある大学」のことを指します。

目安としては、チャレンジ校は2~3大学受けることをおすすめします。

 

受験校決定のポイント②:実力相応校

実力相応校とは、現在の実力から考えて、「合格の可能性が高い大学」のことを指します。

目安としては、実力相応校は3~4大学受けることをおすすめします。

 

受験校決定のポイント③:安全校

安全校とは、現在の実力から考えて「よほどのことがなければまず合格できる大学」のことを指します。

目安としては、安全校は2~3大学受けることをおすすめします。

 

ただし、安全校に関してはほかの分類よりも一層の注意が必要です。

「安全」と判断できる基準は、「その大学の過去問で満点近く得点できる」です。

安易に「自分の志望校よりもワンランク・ツーランク低いから」とか「偏差値や倍率が低いから」という理由で選んでしまうと、失敗する可能性が高くなります。

 

特に、かつては早慶志望者やMARCH志望者の安全校として「日東駒専」と呼ばれる大学群が定番でしたが、近年は「日東駒専」の合格難易度は上がってきており、安易に安全校として選べない状況が続いています。

絶対に、過去問の点数と照らし合わせて安全校を選ぶようにしましょう。

 

受験校決定のポイントまとめ

以上が受験校決定のポイントです。

基本的には、入試日程が「安全校→実力相応校→チャレンジ校」の流れで進むようにスケジュールを組むことをおすすめします。

また、入試は連続しても「3日以内」におさめることを強くおすすめします。

4日以上入試が続くと、精神的にも肉体的にもかなりつらくなってきます。

本番で力が出なくなってしまっては本末転倒なので、よく注意しましょう。

 

受験校決定の注意点は?

では最後に、その他の注意点についてご紹介します。

 

受験校決定の注意点①:受験方式や受験科目を再確認しましょう

最近は受験方式が複雑になってきました。

自分が受けようと思っていた受験方式と、スケジュールに書いているスケジュールに間違いがないか再確認しておきましょう。

出願直前になるとうっかり受験方式を間違えるなんてことも起こりかねません。

特に注意してほしいのは、全学部入試と個別学部入試の間違いです。

一般的に、全学部入試の方が難易度は高くなる傾向があるので、全学部入試を安全校として選ぶのはやめておいた方がいいです。

逆にもしも安全校に全学部入試を入れてしまって場合は、個別学部入試に変更しましょう。

また、ごく稀に受験科目を間違えているということがあります。

「今さら受験科目を間違えていたらもうおしまいだ!」と思う人もいるかもしれませんが、最終手段として2科目で受けられる大学などもあるため、もし受験科目の間違いに気づいても、自暴自棄にならないようにしましょう。

 

大学入試改革の影響に要注意!

特に今年度は、入試改革の影響で、私立大学の一般入試でも共通テストの点数が採用されていたり個別学部入試が廃止されていたり学部独自の「総合問題」の中に勉強したことがない科目の問題が思いっきり出題されていたりと、イレギュラーな形式が非常に多くなっています。

受験情報のまとめサイトも、情報の整理が追いついていない状況です。

必ず大学ごとに入試情報を調べるようにしてください。

本当は事前に変更点を入念に調べているべきですが、ついつい「確か大丈夫だったはず」で済ませてしまう人も多いです。

出願直前に気づくよりはまだ今気づいた方がマシなので、受験スケジュール作成の際に改めて受験方式・必要科目の認識に間違いがないか確認しておきましょう。

 

受験校決定の注意点②:受験場所も記入しましょう

よくあるのが、受験場所のキャンパス間違えです。

○○大学の場所はここだから~と思って行ってみたら、当日になって別の場所にあるキャンパスが受験会場だったという話はよく聞きます。

入試スケジュールを作る時点で受験場所に誤認識がないか確認しておきましょう。

 

受験校決定の注意点③:入学手続きを延期できるものは、手続き内容を確認しておこう

基本的に、第1志望の入試結果が分かる前に、滑り止め校の入学手続き締め切り日が来ることが多いので、滑り止め校を確保するために入学金が無駄になることが一般的です。

しかし、中にはこの入学手続きを延期できる大学もあります。

なるべく入学金の無駄が発生しないよう、あらかじめ入学手続き延期方法を把握しておきましょう。

ただし、入学金と同額または半額のお金を大学に納めることで延期されるということが大半ですので、その点だけは注意が必要です。

 

最後に

以上、武田塾大和校の受験校決定面談の様子をご紹介しました!

皆さんも受験校決定は慎重に!

自分では決めるのが難しい場合は、ぜひ武田塾大和校にお越し下さい!

 

無料受験相談のご案内

武田塾大和校では、無料受験相談を実施しています!

受験勉強に関することでも、武田塾に関することでも、どんなことでも相談を受け付けております。

ご相談を希望される方は、以下の各種お問合せ方法よりお問い合わせください。

・webフォームからのご相談はこちらから

・LINEからのご相談はこちらから

・電話からのご相談はこちらから

 

武田塾大和校

〒242-0021
神奈川県大和市中央4丁目1-23
風の木ビル3階

武田塾大和校

関連記事

F4743723-67E5-4079-A10D-22F68D3B9F6D

大和駅から徒歩30秒!  武田塾大和校です! 本日は校舎長の泉がお届けします!   受験校スケジュールを作ろう! いよいよ受験が近づいてきました。 受験校を確定し、スケジュールを把握しましょ…

thumbnail

大和駅より徒歩30秒!  武田塾大和校です! 本日は校舎長の泉がお届けします!   センター試験まで3ヶ月を切りましたね! そろそろ、受験校を確定し始める時期です! 本日は、志望校を選定する…

thumbnail

こんにちは! 大和駅より徒歩30秒!  大学受験の武田塾大和校です!   最近、高校1・2年生からの相談でよく出てくる質問が「受験校はいつ決めるのが良いですか?」というものです。 すごく良い…

thumbnail

こんにちは! 大和駅から徒歩30秒。 大学受験の武田塾大和校です!   受験校を決める時期。 学生の中には「頑張ってるんだけど、古典はもう嫌~!」という人が出てくる時期でもあります。 そんな…

予備校・塾をお探しなら『日本初!授業をしない。』 武田塾 大和校へ