「分かる」と「できる」 求められるものが違うんです!

和光市校・

こんにちは!
武田塾 和光市校の根木です。

 

日本初!授業をしない塾
武田塾 和光市校がついに・・・ついに開校しました!

 

そこで今回は

 

 

武田塾の魅力の一つ
「授業をしない」について、現状の受験界に絡めて書いていこうと思います。

 

 

成績が思うように上がらない方

 

苦手科目で困っている方  必見です!

 

 

授業は、しません!

 

武田塾と他の塾で一番大きく異なるところです。

 

参考書を使い、作成されたカリキュラムをこなして

 

実力をつけていきます。

 

 

勉強は誰かから教わるものなの?

 

「授業をしない塾」

 


と聞いただけで、びっくりするかもしれません。

分からない。

 

小・中・高
長い間、私たちは「先生」から勉強を教わってきました。

 

 

その長い経験が、「勉強は誰かから習うもの」という固定観念
作ってしまっているのではないかと私は考えています。

 

 

授業が提供してくれるもの

 

これは、ズバリ、「分かる」 です。

 

初めて学習をする人

 

あるいは今までその内容が分からなかった人に対し

 

新しい発見や感動を与えて

 

その内容に興味を持ってもらう事
知的好奇心をくすぐる事

 

 

これが授業の本来の役割だと思っています。

 

 

「分かった!」「そういう事か!」

 


この状態を、授業は提供してくれます。

 

 

「授業」と「受験勉強」とで、求められているものが違う

 

ところが、

 

受験勉強は「分かる」を求めていません。

 

「できる」を求めています。

できる

授業が本来行うべき事は
その学問や事柄への興味や意欲を高める事です。

 

 

しかし! 学校側は、社会から「進学率」を求められるようになりました。

 

 

受験への対策が必要になったのです。

 

 

できる」ようになるには「やってみる」過程がどうしても必要です。

 

学校の授業時間は年間を通して定められているため
「分かる」「やってみる」「できる」の時間がどうしても取れないのです・・・

 

それでもやらなきゃいけないから

 

スピードを早めて全てが中途半端になってしまう。

 

 

本来、授業を通してその勉強を好きになるはずが

 

 

授業のせいで勉強が嫌いになってしまう・苦手になってしまう子が
増えてきている のではないでしょうか。

 

武田塾では授業をしません。

「できる」ようになるまで「やってみる」を大切に考えているからです!

 

 

武田塾で「やってみる」

 

 

例えば、英単語。

 

「何度も繰り返す」は英単語を覚えるための条件!

 

この条件を満たせば間違いなく覚えられるのだから

 

やってみようと思いませんか?

 

 

苦手科目がある

待って下さい!

 

本当に苦手科目なのでしょうか。

 

まずはそこから考えてみましょう。

 

 

私は 数学にずっと苦手意識 を持っていました。

 

理由は、学校の授業すら分からなかったからです。

苦手

どんどん先に進んでいく。
分からない事が増えていく。

なおさら手をつけない。

の無限ループです。

 

 

ある時、本当に分からないのかどうか

 

自分で試してみた事があります。

 

 

参考書を持って、自分のペースで本当にゆっくり
例題と、解き方を1行1行ノートに写してみました。

 

 

「あれ?普通に分かるんだけど。」

 

 

類題は自分の力で解く事ができました。

 

 

1問だけでいいです。
自分が苦手とか、解き方が分からない問題に
ゆっくり時間をかけて真正面から向き合ってみて下さい。

 

 

 

初めて習う授業が、早すぎて付いていけていないだけ だったのです。

 

解けないから・分からないから苦手と勝手に決めつけていました。

 

 

「やってみる」事によってそれに気づけたのです。

 

 

自学自習は誰のペースにも合わせなくて大丈夫です。
時にはじっくり、時にはペースUPをして志望校合格をめざしましょう!

 

1日の終わりごとに「自信」をつけて欲しい!

 

皆さん専用オリジナルのカリキュラムを作成する事にも
いくつか理由があります。

 

その日その日で、取り組む勉強を明確にするため。
これは「始まり」です。


実は、その日の「終わり」にもして欲しい事があるんです。

 

その日にその量をしっかりこなした自分を褒めてあげて下さい。

 

勉強で苦しくなるのは、達成感が得られずらい性質があるからです。

 

 

せっかくたくさんの量をこなしても、終わりが見えないと

 

「まだ足りないんじゃないかな」

 

不安が残ってその日が終わってしまいます。

 

そんな状態が1週間も続いたら

 

おそらく勉強する意欲が低下してしまうのではないでしょうか。

そのような勉強法ですと、達成感が得られるのは定期試験か

 

外部模試だけですね。それで成績が落ちていた日にはもう・・・涙

 

 

武田塾のカリキュラムは志望校合格にむけて

 

入試日から逆算をして作成するなど

 

根性論や、精神論ではなく、合理的に作成を行っております。

カリキュラム例ブログ

その日の学習が終われば、確実に合格に近づきますので
「今日もお疲れ!」と自分に言ってあげて下さい。

 

 

その毎日の達成感が、「自信」を生み出して、「また明日も頑張ろう!」と

無限のループを生み出します!

自信

 

 

今回は武田塾の魅力「授業をしない」について
書いてみました。

 

 

参考書学習・自学自習、少しでも興味をお持ち頂けましたら
武田塾和光市校までご連絡下さい。

 

 

無料受験相談 も随時、受付中です!