【合格おめでとう!】立命館アジア太平洋大学・国際経営学部 3回落ちて・・・。紆余曲折ありましたが、後期5人枠(120人受験)で、大逆転合格!

上野校・

こんにちは。
JR・東京メトロ上野駅より徒歩3分。大学受験専門予備校の武田塾上野校です。

今日の【合格おめでとう!】は、過去問で一度も全科目7割を切ったことがない、中央(経)・学習院(経)、おまけに専修にも補欠。第一志望だった、APU(立命館アジア太平洋大学)にも3度受験してまさかの全敗。2月末を迎えて、大東文化しか合格をいただいていない状態だった、深野良汰朗くんです。2月末の時点で、面談し意思を確認。紆余曲折の果て、4度目の正直?で、それも5人の合格者枠に120人受験した、APU後期試験で国際経営学部に見事に大逆転合格しました。本当に本当におめでとう!
※大逆転というのは、本当は違うかもしれませんが、間違えなく起死回生の大合格?ではありました。(笑)

1.生徒情報

< 生徒氏名 > 深野 良汰朗(フカノ リョウタロウ)くん

< 出身高校 > 都立晴海総合高校

< 合格大学 >   APU(立命館アジア太平洋大学)・国際経営学部、専修大学・経営学部、大東文化大学・経営学部

< 入塾時期 > 2019年 4月

深野と陽気な仲間たち

深野君と陽気な仲間たち(右:石井先生、左:吉村先生)

2.インタビュー

武田塾に入る前の成績は?

その年のセンターでは、英語100・数学40・政経80だった。高校が総合学科ということもあり、受験については何もわからず、勉強面については壊滅的な状態だった。

 

武田塾に入ったきっかけは?

当時は、予備校や塾は授業を中心にカリキュラムを進めていくという認識を持っていた。授業が中心だと休んだ場合に遅れを取り戻すのが大変だったため、自然と武田塾が選択肢に入っていた。(知り合いの個人塾に通っていたことがある)また武田塾では、1人1人の進捗度に合わせて毎週カリキュラムを組むところが、自分には合っているなと感じた。自分は、教科によって完成度にだいぶ差があったため、参考書をベースにして自分の進捗度に合わせて進む方式は、すごい魅力的だった。

また、自分の高校の同級生が前の年に通っていたことがわかり、上野校に妙に親近感が湧いた。
※砂川 桜さんが、リアルにクラスメイトで、受験相談時に共通の話題があった

 

武田塾に入ってから勉強法や成績がどのように変わりましたか?

武田塾には行った当初は、徹底的に基礎の部分を反復していた。一番大きく変わったことは、毎日勉強するようになったことだ。入る前には毎日勉強をしていなかったし「積み重ねが大事だ」という言葉も信じていなかった。しかし、入ってから、毎日同じようなことを反復していくことで、自分に力がついていくのが実感できた。

成績面では、入った当初の何もわからない状態から、7月の模試(第二回河合マーク)では、英・国・社すべてで、7割を超えることができた。

深野君の原稿

担当の先生はどうでしたか?

英語 石井先生は、恐ろしく賢い人で入った頃から教えていただきましたが、入りたての自分では「おこがましかったのでは?」と、今は思います(笑)。石井先生の指導を通して、英語を一番の得意科目だと言えるようになりました。

国語 桂 先生には、参考書に書いてあることが分からないときに、特に助けていただきました。解説の理解できない箇所を自分が理解できるように説明しなおしたり、論拠を探して下さったため、そういった姿を通して本文を見る目を養うことができました。

 

武田塾での思い出を教えてください

途中から、一番強烈なキャラの吉村先生に担当が変わりました。特訓の時には「解説を見たら負け~」というスタイルを貫き、解けなかった問題を一緒に論拠を探したり、本文を簡潔にまとめたりしました。

そういった経験を通して、本文をより深く読み込むことができるようになりました。吉村先生は、毎日いたため何かしら質問や疑問があったら、一緒に解決していくようになりました。

塾の中では、校舎長である山本先生に一番お世話になりました。モチベーションが落ちている時には、励ましたり気分が上がるようにいつも声をかけてくれました。この一年間、勉強をして受験までやり通せたのは、山本先生のおかげです!

また、みんなも書いてるけど、お昼の集まりは、みんなと話すことができて、ホントに気分が和みました。参加頻度はそんなに高くなかったけど、みんなでご飯を食べる機会があってよかったです。

お昼休み所食事2

好きな参考書ランキング ベスト3!

毎年出る頻出英語長文

第 一 位 :”毎年出る””頻出英語長文(日栄社)
コメント:解いてて嫌気がする程読みにくい文章が多かった。しかし、長文への取り組み方を大きく成長させてくれた。

畠山政治経済(講義)

第 二 位 :畠山の政治経済(栄光)
コメント:受験の政経を網羅してるので、情報量が多かった。ただ自分は政治経済が面白かったため、読むのは楽しかった。

英文法ファイナル・難関大学編

第 三 位 :英文法ファイナル・難関編(桐原書店)
コメント:問題の難易度が低くないため、大問一つ終わらせるのも大変だったが、苦手な文法分野が分かったり難しい問題に免疫がついたりと便利だった。

来年度以降の受験生にメッセージをお願いします!

最後の最後まで、自分の可能性努力して積み重ねてきたことを信じて、チャレンジし続けて見て欲しいです。思わぬ形で報われるかもしれません!(僕は、報われました。)

3.先生からひと言

吉村先生から

合格おめでとうございます!

自分が深野くんの担当を始めたのは11月ごろからでしたが、初めての特訓の時の印象は、「よく勉強していて真面目な子」でした。毎日夜遅くまで残って勉強している姿を見て、本当に凄いなと感心すると同時に、自分も司法試験予備試験に向けて、見習わなければいけないなと、いつも思っていました。

話は変わりますが、その深野くんが前期の中盤から後半にかけて結果が残せず、さらに第一志望にも全て落ちてしまった時、正直自分はもうダメかなって?思ってしまいました。ゴメン!

でも、一時は消えてしまいそうな雰囲気だったけど、後期に向けてまた毎日コツコツと立命館の問題を解き始めた深野くんを見つけて、覚悟を決めたんだなって思いました。そして自分もできるだけのサポートを心に決めました。

そんな思いもあったので、山本先生と一緒に合格の報告を聞いたときは、本当にうれしかったです。思わずガッツポーズで、雄たけび上げてましたよ!(誰とは言いませんが・・・?)

本当に凄い!
深野くんが、後期で第一志望に大逆転合格できたのは、君の日々の努力と最後まで諦めない姿勢が、為せたことだと思います。ただ、上野校の大賀先生もそうではありますが、後期まで諦めずに頑張り続けて最終的に合格するという経験は、めったに得ることのできない貴重な経験です。この入試を乗り越えた君なら、これからどんなことも実現できると信じています。

大学では、高校の時とは比べ物にならないぐらい自由な時間があり、自分次第でいくらでも成長することができます。多分のめり込むであろう不必要な何か(麻雀など?)は極力控え、「経営のプロになる」という夢に向かって、有意義な大学生活を送ってください。

そして、九州(大分)から戻った時は、また上野校に顔お出してください。
いつでも待ってます(多分いるよ)。

改めて、入試合格おめでとう!本当にお疲れさまでした!!

 

校舎長から

合格おめでとう!

深野くんの英語は、どっちかというと長文は得意だけれど、文法ができていない。要は、覚えることを拒否する傾向にあることが最初の段階でわかったので、対処法は明らかでした。最初の3か月ぐらいで、シスタン・速熟をこなしながらメインディッシュは、VINNTAGEで4~5週ぐらいやってもらいました。最初は嫌がってましたが、GWに上野校で初めてやったセンター過去問は100点切る程度でしたが、ホントにやればやるほどセンター過去問の点数が上がっていったので、楽しかったんじゃないかなと思います。夏以降は170は切らなくなっていました。

そんな彼がまさかのセンターを彼的にはしくじって、150点程度しか取れなかった。それが精神的に響いてしまった原因だったような気がします。中央の過去問は、すべての教科でいつも7割強~8割程度取っていましたが不合格。続く学習院もできたと言ってましたが、不合格。挙句の果てに絶対自信があると言っていた第一志望のAPUが、3連荘で不合格。さすがに、吉村先生だけじゃなく私もまずいなと思いました。

そのころ、落ち込むばかりで表情もうつろでしたから、少し話しました。内容は、週末に立命館大学の後期分割方式の説明会が、秋葉原で開催されるから参加するか否かです。

真正面から聞きました。「お前が1年やってきた英語は、この程度か?」って。その時、彼の顔色が変わって、「そんなことありません。自分はもっとやってきたつもりですし、その自信はあります。」と、彼は言いました。「じゃー週末の説明会に一緒に行こう。そして、APUを取りに行こか。」彼は、大きな声で「はい」と答えました。

これホントの話です。ちっと臭そうですけど(笑)。でも私とすれば、それぐらいしかできなかったので。もちろん通るかどうかなんてわからないです。ただ、あまりに沈んだ表情しかなかったので、よっぽどつらいんだろうなって思いました。いつも、最後まで投げるな!って言ってるので、その流れでって感じもありました。

そして、その結果4度目の正直で見事に合格を射止めました。その後データを確認したら、5人枠に120人受験されたみたいで。すごい難関を突破してくれたんだなって思いました。

これで、今年も最後まで諦めない受験生パワーを教えてもらいました。深野くん、ありがとう。
そして、本当におめでとう。& お疲れさまでした。君とこの意識を共有させてくれて心から感謝しています。

 

※上野校では、除菌消毒や換気を心掛け、うがい・手洗いの慣行や特訓時は講師のマスク着用を義務化して運営しています。

お知らせ(上野校・自習室の利用時間)

・(月)~(土) 10:00~22:00 受付時間13:00~22:00
・(日)     10:00~18:00 ※自習室のみ利用可、電話受付なし

合格おめでとう!

・偏差値30台から8月スタート!日本史を粘って拓殖大学政経学部に合格
・入塾時は間違いなく偏差値30台。7月からアルバイトやめて勉強に専念
・工業高校から一念発起。偏差値38から明治学院大学文学部にAO合格
・夏が終わって、勉強方法を変更。見事に指定校推薦で合格を確実に
・現役で合格するも納得できず、仮面浪人。TEAP受験で、上智合格

・6月部活引退後、持ち前の集中力を生かし日大生物資源科学部へ
・7月から意識を切り替え、凄い集中力で看護系大学を総なめに
・一般入試の直前に入試科目変更。念願の東京農大に合格見事

共通テスト関連

・はじめての共通テスト対策(国語)
・はじめての共通テスト対策(数学)

関連の記事

・社会の科目選択について
・東大生が語る、国公立大学合格の極意
・おすすめ!現代文だけでMARCH(文系)を受験する
・おすすめ!現代文だけで日東駒専(文系)を受験する―前編
・【高1・高2生対象】受験勉強、いつから始めればいいの?
・武田塾がアプリになりました。その名も「√武田」!!!
・今日の上野校ー高2生対象入試ガイダンス(冬休みの使い方)

もっと知りたい人は、気兼ねなく是非武田塾上野校に受験相談に来てください。

・武田塾上野校 充実の講師陣
・今日の上野校 ― 特訓(英・国)
・私の勉強法 ― 英語について
・私の勉強法 ― 小論文について
・気になる?参考書を紹介します(3.英文解釈)
・現代文の特訓について~入試現代文へのアクセス(基本編)~
・現代文の特訓について~きめる!センター現代文編~
・現代文の特訓について~現代文の開発講座~

武田塾生の1日を紹介する動画ができました!

———————————————————————————————————————

武田塾では入塾の意思に関係なく、受験のお悩みや勉強法などについてのご相談を無料でお受けしています。

無料受験相談のご予約・お問い合わせ→こちら

 

上野初!逆転合格専門塾【武田塾上野校】
大学受験は個別指導で逆転合格!
〒110ー0015
東京都台東区東上野2-18-4 2階
(上野駅から徒歩3分)

TEL:03-5846-7708
Mail:ueno@takeda.tv

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談