【合格おめでとう!】6月部活引退後、持ち前の集中力を生かし日大生物資源科学部へ!

上野校・

こんにちは。
JR・東京メトロ上野駅より徒歩3分。大学受験専門予備校の武田塾上野校です。

今日の【合格おめでとう!】は、6月に部活を引退。バレーボール部の主将を務めあげた彼は、持ち前の集中力で受験勉強を乗り切り、日大・生物資源学部東洋大学・食環境科学部に合格しました。おめでとう!

1.生徒情報

合格体験記・髙石
< 生徒氏名 >
 髙石 晃多くん 

< 出身高校 >
 都立深川高校

< 合格大学 >
 日本大学・生物資源科学部
 東洋大学・食環境科学部

< 入塾時期 >
 2018年 6月中旬

2・インタビュー

武田塾に入った時の成績は?

 進研模試(6月)

 英 語   92
 数学1A   35
 数学2B   16
 化 学   37

これ以前の模試で、英語は100点を超えたことがあったのですが、入塾した当初は、とにかく英文法の勉強をしていても、なんとなく問題を解いていて、文法用語や品詞の話が通じないような状態でした(笑)

武田塾に入ったきっかけは?

髙石晃多1

「授業をしない!」というのが一番の魅力でした。自分は、今まで授業形式だと塾に行くのが面倒になったり、寝てしまう事がありました。さらに、武田塾ではできなかったところは、もう一週間同じ範囲を繰り返して完璧に仕上げることができ、自分のペースで進められるという方針が好印象でした。

上野校のアットホームな雰囲気も良かったです!

武田塾に入ってから勉強法や成績がどのように変わりましたか?

武田塾に入ってから、長時間机に向かって勉強できるようになりました。一週間のノルマを着実に進めていって、自分に学力が身に着いていくのを実感しながら勉強を進めていけて、毎週わからないところを先生に質問でき、進めるペースも先生と相談しながら決められたので意識せずに勉強ができるようになりました。

自分は成績が伸びるのがとても遅かったけど、最後までやり通して、最後の最後で成績が伸びていくのを感じられました。

担当の園田先生と及川先生はどうでしたか?

髙石晃多2

自分の担当をしてくれた園田先生と及川先生は、とても優しく、友達のように接してくれて、とても楽しく特訓できました。自分のその日のテンションの高さ具合にも臨機応変に対応してくれました。モチベーションが下がっている時でも、「頑張ろう!」と言って励ましてくれて、勉強する力の源になる、自分にとってとても大きな存在でした。

園田先生には、試験の直前にメッセージを頂き、緊張せず、落ち着いて試験に臨むことができました。
及川先生には、日大の試験の前日に化学の質問をしようと思ったら、クラブの合宿に行ってしまい・・・。(笑)
なので、自分で参考書で解決しました。(結局その方が良かったかも)

武田塾での思い出を教えてください!

箇条書きにしてみました!

・園田先生が門限があるから夜10時に帰っちゃう
・及川先生と塾でピザ食べた
・深夜0時まで塾にいて補導されそうになった
・佐藤先生がめっちゃ厳しくて声が大きい
・午前中に塾に行って昼飯食べた後の睡魔が恐ろしい
・近くのセブンイレブンがめっちゃ有能
・塾の先生が留学行ったり合宿に行っちゃう
・塾長と後ろの席の人がめっちゃお菓子くれる
・特訓で騒いで塾長に注意される

好きな参考書ランキング ベスト3!

鉄壁

第 一 位 :鉄壁
コメント:TARGET 1900 の後にやったら、1つ1つの単語をより深く知ることができて、長文がより読みやすくなった。

ポレポレ

第 二 位 :ポレポレ
コメント:やりだしたら楽しくてやめられない。

基礎問題精講 数学ⅡB基礎問題精講 数学ⅠA

第 三 位 :基礎問題精講1A・2B
コメント:もうやり過ぎて、飽きた!でもそのぐらいやる価値はあると思う。

来年度以降の受験生にメッセージをお願いします!

高石2

基礎が一番辛いけど一番大事だから、辛くても最後までやり抜いて頑張って!!

3.先生からひと言

園田先生から

髙石くん、合格おめでとうございます!

部活引退後からのスタートでしたが、単語を覚えることからしっかりコツコツやっていき、英語の成長は本当に凄いものだったと思います。毎週毎週見ていくうちに、初めはわからない単語を特訓中に教えながら進めていくこともあったのに、夏過ぎた辺りでは粗方単語の障害はなくなりました。ですが、まだまだ読むスピードが遅く一文一文訳していかなければいけなかった。それが本番直前には読むスピードも格段に上がり、入試問題で戦えるレベルになっていました。前の週にできなかったことが2週間後には別人のように出来るようになっていて・・・。それはひとえに髙石くんの努力の成果だなと思います。毎日勉強をやっている自分には解らなかったかもしれませんが、月に4度しか会わない私にはその成長が明らかでした。それが合格という形になってとても嬉しく思います。

髙石くん、本当にお疲れさまでした!

参考までに受験前のメッセージをここに上げます!

高石くん 英語だけしか見ていませんが、高石くんはこれまで何だかんだしっかり課題をこなして、確実に実力はついてきています。英語を読むスピードも英文の理解度も確実に上がっています。これは断言できます。入試が終わるまで残りわずかですが、あれやれば良かったとやっていないことを嘆いて、新しいものに手を出すよりも、これまでやってきたことの穴を埋めることに力を注いでください。7割取るだけの必要な能力はもうすでについているので、残りの3割を取ろうとして7割を疎かにするようなことだけはやめて下さいね^_^

英単語や文法などこれまでやってきたことを完璧にして、過去問を時間を測りながら1日1題とき、それが満点になるまでやり直しをする。そのルーティーンです。 当日は、答案用紙が配られたら、これまでやってきたことを信じてもう腹を括ること。試験が終われば、次の試験に役立ちそうな部分だけ確認してその試験はもう忘れること。頑張って。

及川先生から

髙石くん、合格おめでとう。高石くんは話すときはすごくゆるい感じですが(笑)、対して問題を解くときはしっかり集中力を高めて取り組んでいるのが、すごく良いところだと思っていました。また、夏休みが明けてからは、積極的に問題の途中過程を説明するようになり、驚いたのを覚えています。集中力・説明力は、今後絶対にプラスになるので、これからの大学生活で存分に生かしてください。本当に合格おめでとう!

追伸.化学の質問に答えてあげられなくてごめんね(笑)

校舎長から

彼は、6月の中ごろの入塾でした。それから約一か月ぐらい様子を身ながらコツコツと勉強を進めていきました。上野校では、夏休み前にこのままのペースで進めていくと自分がどれぐらいのレベルに到達することができるのか、三者面談を設定して確認します。その結果に基づいて、夏休みの学習計画を立てます。

「このままじゃ、全然ダメじゃん」と、気づいた彼はそれからわき目も振らずにそれまでの3倍ぐらいのスピードで夏休みの計画を進めることになりました。入塾から約1か月で、英語は単語と文法書を各々2巡程していました。あと8月の1か月で、熟語を2巡、文法書は1巡して、さらに解釈70を最低1巡する。数学も数1Aを後1巡、数2Bは2巡する。そんな計画だったと思います。まだ、化学をやる時間はありませんでした。主に、数学と英語でした。「現役生は、夏休みが勝負!」と書いたメモ書きを机に張り付けていたのを覚えています。毎日眠たいので、目をこすりながら24時前まで、よくやってました。その頃です、補導されかけたのは!

そんな彼ですが、一度挫折しかけた時がありました。10月初めでした。「もう、限界。いくらやっても英語は110点程度から成績が上がらないし、化学も最悪だし。疲れた!」と言い出します。2学期からやっと本格的に化学を始めて、有機がわからずに困っていた頃でした。かなりのプレッシャーだったと思います。実力は、確実についているはずなのですが、パフォーマンスが出ない。当時は、一週間単位で学習計画を細かく、一緒に見直しました。切実でした。実は、S.Oさんの英語の問題別対策は、最初、髙石くんと進めていた計画でした。ちゃんと時間も測って、校舎でやったら140点以上取れるのに、模試では取れない。忌々しい時が続きました。そこは根気よく続けるしかありません。

半信半疑だったと思いますが、彼はついてきてくれました。12月に入ってから、やっと歯車がかみ合ってきます。英語はそんな感じでした。いったんは、投げ出しそうになった彼は、新しい単語帳として「鉄壁」をやったり、「ポレポレ」を読んだり、気分転換もかねていろんなチャレンジをしていました。ルート的には、すでに終わっていたので、私は障害が出ないか確認しながら基本的には放置していました。少なからず、こんな時期を迎える生徒はいると思います。基礎は確実にできているなら、後は結果が出るまで続けるしかありません。そして、彼は諦めずに自分を信じて続けました。

彼は、本当に頑張りました。 合格おめでとう! 合格してくれてありがとう!

 

お知らせ(上野校・自習室の利用時間が変わります)
新年度より、自習室の利用時間が変わります。
・(月)~(土) 10:00~22:00 受付時間13:00~22:00
・(日)     10:00~18:00 ※自習室のみ利用可、電話受付なし

合格おめでとう!

・夏が終わって、勉強方法を変更。見事に指定校推薦で理科大合格を確実に
・偏差値30台から8月スタート!日本史を粘って拓殖大学政経学部に合格
・工業高校から一念発起。偏差値38から明治学院大学文学部にAO合格
・現役で合格するも納得できず、仮面浪人。TEAP受験で、上智合格
・一般入試の直前に入試科目変更。念願の東京農大に見事合格
・入塾時は間違いなく偏差値30台。7月からアルバイトやめて勉強に専念。
・7月から意識を切り替え、すごい集中力で看護系大学を総ナメに!

関連の記事

・社会の科目選択について
・東大生が語る、国公立大学合格の極意
・おすすめ!現代文だけでMARCH(文系)を受験する
・おすすめ!現代文だけで日東駒専(文系)を受験する―前編
・【高1・高2生対象】受験勉強、いつから始めればいいの?
・武田塾がアプリになりました。その名も「√武田」!!!

もっと知りたい人は、気兼ねなく是非武田塾上野校に受験相談に来てください。

・武田塾上野校 充実の講師陣
・今日の上野校 ― 特訓(英・国)
・私の勉強法 ― 英語について
・私の勉強法 ― 小論文について
・気になる?参考書を紹介します(3.英文解釈)
・現代文の特訓について~入試現代文へのアクセス(基本編)~
・現代文の特訓について~きめる!センター現代文編~
・現代文の特訓について~現代文の開発講座~

武田塾生の1日を紹介する動画ができました!

———————————————————————————————————————

武田塾では入塾の意思に関係なく、受験のお悩みや勉強法などについてのご相談を無料でお受けしています。

無料受験相談のご予約・お問い合わせ→こちら

 

上野初!逆転合格専門塾【武田塾上野校】
大学受験は個別指導で逆転合格!
〒110ー0015
東京都台東区東上野2-18-4 2階
(上野駅から徒歩3分)

TEL:03-5846-7708
Mail:ueno@takeda.tv

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談