部活引退!勉強で追いつくためには!?

上野校・

こんにちは!JR・東京メトロ上野駅より徒歩3分、大学受験専門予備校の武田塾上野校です。

今回は、部活引退後からの追い上げについて紹介していきます。

「バドミントン」の画像検索結果

度々こんにちは!武田塾上野校・講師の海老原です。部活引退後、勉強で追いつくためにどうすればいいのかを私の体験談と併せてご紹介していきたいと思います。

私は高校時代はバドミントン部に所属し、毎日練習に励んでいました。特に3年生になってからは最後の高校総体のために、勉強のことは後回しになり部活動に注力する日々が続きました。さらに、引退後も部活動がない生活になかなか慣れず、勉強する習慣をつけるのに苦労しました。

その結果、部活動をしていない生徒や早く引退した生徒との学力の差は、模試を通じて顕著に現れました。

そのような生徒に部活動引退後でも追いつく方法は3つあると思います。

勉強量を増やすこと

⇒他の受験生より部活をやってた分、勉強量が少ないので当たり前です。

<海老原が実践していたこと>

・単語(英語、古文)は一日100個を目安に覚えていました。

・実践で単語が使えるか確かめるために、長文も合わせて解いていました。

・勉強時間に関しても、塾の自習室を活用して最後まで残って勉強していました。

効率の良い勉強方法を覚えること

⇒効率の良い勉強方法を覚えて、一気に追いつきましょう。

<海老原の実践していたこと>

・ただ闇雲に覚えるだけでなく、重要度を自分で考えつつ勉強をするようにしていました。

・勉強時間をしっかり設定して、その時間は集中するようにしていました。

自分に合った参考書を使うこと

⇒段階を踏みながら徐々にレベルアップしていきましょう。

<海老原が実践していたこと>

・武田塾の参考書ルートを参考にしながら、自分に合った参考書を選んでいました。

受験生だから、自分も周りも勉強するのは当たり前だと思います。上記の3つのポイントを意識すれば、自ずと成績は上がると思います。

私も受験生時代のときには、効率の良い勉強方法と自分に合った参考書を見つけることに、非常にたくさんの時間を注ぎました。しかし、効率の良い勉強方法や自分に合った参考書を見つけてからは成績は一気に伸びていきました。効率の良い勉強方法を覚えることや自分に合った参考書を見つけてくれる塾があります。

それは、武田塾です!武田塾は志望校によって、ひとりひとり違う参考書を提示し、参考書を進めるペースまで決めてくれるので勉強方法について悩む必要はございません!また、参考書やペースについての相談は担当講師と話し合って決めるので自分に合った勉強法を確立することができます。

記事を読んで武田塾が気になった方、部活も勉強も一生懸命頑張りたい方、逆転合格したい方!

ぜひ武田塾の無料受験相談へ!!

関連の記事

・社会の科目選択について
・おすすめ!現代文だけでMARCH(文系)を受験する
・おすすめ!現代文だけで日東駒専(文系)を受験する―前編
・おすすめ!現代文だけで日東駒専(文系)を受験する―後編

もっと知りたい人は、気兼ねなく是非武田塾上野校に受験相談に来てください。

・武田塾上野校 充実の講師陣
・今日の上野校 ― 特訓(英・国)
・私の勉強法 ― 英語について
・私の勉強法 ― 小論文について
・気になる?参考書を紹介します(3.英文解釈)
・現代文の特訓について~入試現代文へのアクセス(基本編)~
・現代文の特訓について~きめる!センター現代文編~
・現代文の特訓について~現代文の開発講座~

武田塾生の1日を紹介する動画ができました!

———————————————————————————————————————

武田塾では入塾の意思に関係なく、受験のお悩みや勉強法などについてのご相談を無料でお受けしています。

無料受験相談のご予約・お問い合わせ

上野初!逆転合格専門塾【武田塾上野校】
大学受験は個別指導で逆転合格!
〒110ー0015
東京都台東区東上野2-18-4 2階
(上野駅から徒歩3分)

TEL:03-5846-7708
Mail:ueno@takeda.tv

問い合わせは→こちら

予備校・塾をお探しなら『日本初!授業をしない。』 武田塾 上野校へ