現代文の特訓について~入試現代文へのアクセス(基本編)~

上野校・

こんにちは。
JR・東京メトロ上野駅より徒歩3分。大学受験専門予備校の武田塾上野校です。

今日は、現代文の特訓について紹介します。よく現代文の勉強なんて何をやればいいのかわからない?という話を聞きます。漢字を書くだけではもちろんありません。武田塾では特に解説の詳しい参考書を選んでいますので、問題をやって解答を付けた後、解説を読んで理解することが勉強の中心になります。でも、多くの人は、この解説を読み込むという作業を軽く考えている傾向にあるようです(笑)。でも実はこれがとっても大事!

特訓に使用した参考書は、河合塾さんの「入試現代文へのアクセス(基本編)」です。この参考書は、全16問からなります。それぞれの解説にはテーマが設けられており、それによって誘導される流れになっています。本文の解説は、「読解のアクセス」というテーマが11個あります。設問の解説については、「正解のアクセス」が18個あります。とにかくわかりやすくて解説に熱い参考書だというイメージです。ちなみに、用語理解に関しては、別冊の「現代文キーワード」がリンクしています。

5月21日。生徒さんは、Oさん。講師は、海老原先生です。今回の特訓は、2巡目の総復習です。Oさんは、現代文は得意ですが、1巡目の時は多少読み込みが浅いところも見られたので、特に60文字程度の要約のある1,5,7,9、11、12を課題として設定しました。読み込みをしっかりやってくることを事前に伝えてあったので、あえて筆記のテストはせずに、特訓の時間で第5問を徹底して取り上げました。

 

特訓の流れとともに、口頭で実際に質問した内容も併せて記します。

①本文把握

本文の理解度を図るために、全体の要約をしてもらいました。途中、「読解のアクセス」を意識できているかも確認しました。

⇒第5問は評論文であり、筆者の意見をひとことでまとめると「オリジナルにこだわりすぎる必要はないのではないか」ということであります。このことを含め、本文全体を簡潔に要約できていれば合格です。

②設問把握

解答のプロセスを聞いていく。

・問1⇒漢字問題。正解していれば特に触れることはありません。

・問2⇒要約問題。正解に必要な要素は3つありますが、そのポイントを押さえているかを確認しました。

今回の場合は、
1.印刷機が発明されたこと
2.文字テキストが流通するようになったこと
3.著作権、独自性、創造性がなくてはならないものと思われるようになったこと。

この3点のポイントが解答に盛り込まれているのかを確認し、文章中のどこから引用してきたかを質問しました。

・問3⇒選択問題。誤っているものを1つ選ぶ問題です。選択肢の内容が本文と合致しているか、一つ一つ聞いていきます。

誤っている選択肢に関しても、最後に矛盾点を聞きます。今回の正解に関しては、本文中の30行目から31行目の内容と矛盾していて、社会が複雑になっていくと、「文字」で書かれた文書は不可欠のものになっていきます。したがって、この選択肢が誤っています。

・問4⇒抜き出し問題。「テキスト」の読み方をもっとも具体的に説明された文を1文抜き出す問題です。

解答するときのポイントを確認してアプローチを考えていきます。今回は「テキスト至上主義」という単語に着目し抜き出せれば、正解です。

・問5⇒選択問題。最後の問題は筆者が比喩で用いた1文の解釈問題です。
比喩の文に関しての理解を生徒に尋ねたあとに、正解の選択肢と解答の根拠を聞きました。

いかがでしたか?ここまで約30分強程度でした。この参考書の使い方は、現代文読解の入り口にあたるので、本文の読み方と設問の解き方を手順に沿って身に着けていくためのインプット学習になります。なので、「読解のアクセス」と「正解のアクセス」を意識してもらうように質問もしました。説明しきれない部分もありますが、こうやって質問形式で確認されたり、解答のプロセスで間違っている部分を指摘してもらうと、現代文の勉強も意外に楽しく、また早く結果が出て来ることにもつながります。ポイントはやはり解説を理解したうえで、じっくり読み込んでいるか否かだと思います。

関連の記事

・今日の上野校 特訓(英・国)5月21日 Oさん(現役高3生)
・現代文の特訓について~きめるセンター現代文~
・現代文の特訓について~現代文読解力の開発講座~
・上野校の文系講師紹介(1)海老原航輝先生
・武田塾上野校 充実の講師陣

———————————————————————————————————————————-

武田塾では、入塾の意思に関係なく

受験のお悩みや勉強法などについてのご相談を無料でお受けしています。

無料受験相談のご予約・お問い合わせ

上野初!逆転合格専門塾【武田塾上野校】
大学受験は個別指導で逆転合格!
〒110ー0015
東京都台東区東上野2-18-4 2階
(上野駅から徒歩3分)

TEL:03-5846-7708
Mail:ueno@takeda.tv

問い合わせは→こちら

オススメ記事

部活引退!勉強で追いつくためには!? 武田塾上野校 充実の講師陣 上野の勉強法がわからない高校生必見!Y‐Tubeで成績が上がる「武田塾チャンネル」とは?!

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談