今日の上野校ー英検2級取得にむけて(二次試験対策)

上野校・

こんにちは。
JR・東京メトロ上野駅より徒歩3分。大学受験専門予備校の武田塾上野校です。

前回、1か月ほど前に「英検2級取得に向けて」という記事を書きました。今回上野校から受験した生徒は4人でしたが、その結果4人とも一次試験は合格してくれました。やはり一次試験のカギは単語力だと思います。といっても、特別な単語帳をやったわけでもなく、いつもどうりシスタンやターゲット1900をやっただけです。ただし、念のため1週間前は毎日テストとしましたが・・・。(笑)もう一つは、ライティングの形を覚えることです。

さて、今日は二次試験に向けての対策を少し遅くなりましたが書いてみました。この1週間、平日は耳慣らしの意味も含めて、毎日「速読英熟語」の音声を聞いてからの音読をやりました。週末には、面接の流れを確認しました。

英検二次対策

試験の概要と対策   

英文字は、想定される面接者との会話内容です。一応、丸暗記しておけば緊張もほぐれるかなと思います。流れをつかむためにも、一読しておくだけでもいいと思います。また、「問題カード」から出題される4つの質問もどうやら、一次試験同様、パターン化されているようです。

1.控室にて

受付を済ませたら控室で待機します。ちなみに、受け付けは先着順だと思います。早くいけば、早く帰れる方式(かな)。「面接カード」を渡されたら、氏名や個人番号等を記入して待機です。
※自分の荷物は、もって面談室に入ります。

2.面談室へ入室

ノックして入りましょう。
Hellow.(面接者)
Hellow.(自分)
Can I have your card , please ?(面接者:面接カードを渡してください)
Here you are.(自分:どうぞ)
Please have a seat.(面接者:どうぞおかけください)
Thank you.(自分:ありがとうございます)・・・それから着席します

<心構え>
緊張はすると思いますが、元気に・明るく、もごもご言わないでくださいね。それとあなたの態度も見られていますので、礼儀を忘れずかな。勝手に座らないでね。
ここ注意です。+α「このテストを一生懸命取りに来ています。」感を出してください。とても大事なことです。

3.氏名・級の確認と簡単な挨拶

My name is ・・・・・・. (面接者
May I have your name , please ? (面接者:名前を教えて下さい)
My name is ・・・・・・. (自分)
Mrs.・・・,This is the grade 2 test , OK ?(面接者:~さん、英検2級のテストです。間違いありませんか?)
OK.(自分:大丈夫です):
How are you today ?  (面接者:調子はどうですか?)
I'm fine thank you.  (自分:大丈夫です)

4.「問題カード」を受け取って、テストが始まります

OK.Now let's start the test. (面接者:それでは、テストを始めましょう)
Here's your card. (面接者:あなたの問題カードです)
Thank you. (自分:ありがとうございます)
First , please read the passage silently for 20 seconds.(面接者:まず、20秒間文章を黙読して下さい)
All right.Now,please read it aloud.(面接者:それでは、声を出して読んでください)
OK.(自分:わかりました)

<注意点>
「問題カード」には、パッセージ(文章)と3コマのイラストが描かれています。黙読の時間は、たった20秒です。さっと読んで、文意もつかめたら1題目の質問と答えも予想して下さい。でも20秒だと多分厳しい。なので、タイトルだけでも確認しましょう。話の流れが予想できるかもしれません。
・初めにタイトルを読んでからパッセージを読むというルールになっています(注)
・三単現のSや複数形のSなど、しっかり語尾まで読む意識を持ってください
・大して間違ってもいないのに、途中で読み直すような癖は不要です。注意しましょう
・そもそも黙読は20秒でしたが、音読のスピードに制限はありません。抑揚もつけて丁寧に読みましょう

5.パッセージについての質問

質問(1)・・・「問題カード」を見ながらでOK

Now , I'll ask you four questions. (面接者:今から4つの質問をします)
According to the passage , how (why)・・・.(面接者:文章に従って、どのように(なぜ)・・・

<答え方>
「問題カード」の英文の中に、答えはあります。落ち着いて探してください。
答えは、By Becauseで、必ず始まることになります。
According to the passege , に続く音声に集中! how Byで、why Becauseで答えます。
※答えの文の主語などは、代名詞に置き換えるなど確認してください。

質問(2)・・・「問題カード」を見ながらでOK

Now , please look at the picture and describe the situation. (面接者:絵を見て状況を説明して下さい)
You have 20seconds to prepare. (面接者:20秒の準備時間があります)
Your story should bigin with the sentence on the card. (面接者:あなたの話は、絵の上にあるセンテンスに続けて始めなさい)
Please begin.(面接者:では、始めてください)

<答え方>
「問題カード」に印刷された3コマのイラストの状況を説明するというものです。
・必ず、イラストの上にあるセンテンスに続ける形で答えなさいという指示があるので、冒頭にそれを入れる。(注)
考える時間は、またもや20秒です。パターンを利用しましょう。
・最初のイラストには必ず誰かが何かを話しているセリフが、吹き出しになっています。これを利用しましょう。
Mr.・・・ said  to  ~ "  吹き出しの中の英文 ". というイメージです。他にも、あと二つの時間の流れが矢印の吹き出しで書かれています。これも同じく利用して2マス目や3マス目の冒頭の書き出しに使います。後は、二番目と三番目のマスの中のイラストからそれぞれ1文か2文考えて表現してください。
※これだけに集中!これで出来上がり。ただし、時制とかに注意。文章の時間の流れをよく見てください。ほとんどの文章は、過去形に成りそうです。

質問(3)・・・「問題カード」は見れません

Now , Please turn over the card and put it down.(面接者:カードを裏返して置いて下さい)
Some people say that ~.(面接者:~という人がいます)
What do you think about that ?(面接者:あなたはそれについて、どう思いますか?)

<答え方>
「問題カード」に関連のあるテーマについて、あなたの考えを聞かれます。
賛成なら ➡ I agree. に続けて、自分の意思を表明してください。その後理由の説明とその例など2文程度でOKです。
反対なら
➡ I disagree. に続けて、・・・以下同上。
ポイントは、Some people say that ~.の後に続く
※文章に集中!しっかり聞き取れたら、何の問題もなし。
※カードも見れないし、答える時は視線をしっかり面接者に合わせましょうと英検のサイトには書かれてました。勿論これ、とっても大事!      

質問(4)・・・「問題カード」は見れません

Today ,(These days ,) ~.(面接者:最近、~ことが・・・。)
Do you think ~ ?(面接者:あなたは、~と思いますか?)

<答え方>
面接者の質問に対して、あなたの考えを聞かれます。質問の内容は、ほぼ「問題カード」に関係ないようです。
Do you think ~?に続いて、Yes か No で答えます。
Yes(自分) Why ?(面接者)  それに続けて、2文程度で答えてください。
No (自分) Why not ?(面接者)以下、同上。
ここも、視線はしっかり前を向いて。なんてったって、ラストの問題です。やり切ってください。気楽にいきましょう!ある意味ライティングより簡単にクリアできるかもです。
※これだけに集中!

(3)と(4)緊急事態? 集中していたけど、面接者の質問が聞き取れなかったら

Pardon?(自分:ごめんなさい)もう一度お願いします。的な、「魔法の言葉」は一回ぐらい使っても大丈夫です。
ただし、大きな声でさりげなく パードゥン
2回聞いたらダメとかはないけど、何回も聞いたら減点ですよ!

2.入室 から、4.パッセージの音読 までは、流れの中でやり切ってください。
リアルテストは、5.パッセージについての質問 で、集中ポイントは全部で4か所※です。

6.テストは、退出するまで終わっていない

This is the end of the test.(面接者:これでテストは終わりです)
Could I have the card back , please ?(面接者:「問題カード」を戻してくれますか?)
Here you are.(自分:どうぞ)
You may go now.(面接者:行ってもいいですよ)
Thank you.Good-bye.(自分:ありがとうございました。さよなら)
Have a nice day!(面接者:いい一日を)
You too.(自分:あなたも)
・・・それから退出します

終了!
(3)(4)で、いまいちだったとしても、6.の最後の挨拶をびしっと決めれば、意外といけるかも。
最後の最後まであきらめない感を出してほしいのは、このためです。

 

お知らせ(上野校・自習室の利用時間が変わります)
新年度より、自習室の利用時間が変わります。

・(月)~(土) 10:00~22:00 受付時間13:00~22:00
・(日)     10:00~18:00 ※自習室のみ利用可、電話受付なし

 

合格おめでとう!

・偏差値30台から8月スタート!日本史を粘って拓殖大学政経学部に合格
・入塾時は間違いなく偏差値30台。7月からアルバイトやめて勉強に専念
・工業高校から一念発起。偏差値38から明治学院大学文学部にAO合格
・夏が終わって、勉強方法を変更。見事に指定校推薦で合格を確実に
・現役で合格するも納得できず、仮面浪人。TEAP受験で、上智合格

・6月部活引退後、持ち前の集中力を生かし日大生物資源科学部へ
・7月から意識を切り替え、凄い集中力で看護系大学を総なめに
・一般入試の直前に入試科目変更。念願の東京農大に合格見事

関連の記事

・社会の科目選択について
・東大生が語る、国公立大学合格の極意
・おすすめ!現代文だけでMARCH(文系)を受験する
・おすすめ!現代文だけで日東駒専(文系)を受験する―前編
・【高1・高2生対象】受験勉強、いつから始めればいいの?
・武田塾がアプリになりました。その名も「√武田」!!!
・今日の上野校ー英検2級取得に向けて(6月2日)

もっと知りたい人は、気兼ねなく是非武田塾上野校に受験相談に来てください。

・武田塾上野校 充実の講師陣
・今日の上野校 ― 特訓(英・国)
・私の勉強法 ― 英語について
・私の勉強法 ― 小論文について
・気になる?参考書を紹介します(3.英文解釈)
・現代文の特訓について~入試現代文へのアクセス(基本編)~
・現代文の特訓について~きめる!センター現代文編~
・現代文の特訓について~現代文の開発講座~

武田塾生の1日を紹介する動画ができました!

———————————————————————————————————————

武田塾では入塾の意思に関係なく、受験のお悩みや勉強法などについてのご相談を無料でお受けしています。

無料受験相談のご予約・お問い合わせ→こちら

 

上野初!逆転合格専門塾【武田塾上野校】
大学受験は個別指導で逆転合格!
〒110ー0015
東京都台東区東上野2-18-4 2階
(上野駅から徒歩3分)

TEL:03-5846-7708
Mail:ueno@takeda.tv

タグ:

予備校・塾をお探しなら『日本初!授業をしない。』 武田塾 上野校へ