気になる?参考書を紹介します(3.英文解釈)

上野校・

こんにちは。
JR・東京メトロ上野駅より徒歩3分。大学受験専門予備校の武田塾上野校です。
今日は、武田塾で使っている基礎英文解釈の参考書の紹介をする記事を書いてみました。正式な名称は、「入門英文解釈の技術70」。長文読解のキーになる参考書です。

 

長文読解を速読というのに対して、英文解釈は精読といいます。全部の文章を細かく読んでしまったら、入試では時間が無くなってしまいます。しかし、ここぞという長い文などは、若干時間をかけてでも構成を確認したほうが読みやすい(その方が早く読める?)場合が多いです。

ここまでくれば、もう一域(笑)です。ルートの順番からすると、これまでに最低でも1200個(センターレベル)の単語は身に着け、ネクステ・ヴィンテージなどの文法書もクリアしているはずです。ここをくぐれば、念願の長文読解です。残り少し。さあ、頑張りましょう!

はじめる前に

名前の通り、70題の文章で構成されています。やり方は、いきなり解説を読むのではなく後ろに例題の白文がありますので、それを140%程度にコピーして、ノートに1題ずつ切って貼り込んで専用のノートを作って下さい。
※2回目の方は、コピーに直接書き込んでもいいと思います。とにかく1回目は、丁寧なノートを作りましょう。

進め方

①S・V・O・CとMで構文を取ってください。
※先に解説を見てしまうと構文を取る勉強になりません。
②S、Vに忠実に訳してください。
※本文の解説は、意訳されているものが多いです。解説の通りに覚えてしまうと構文を見失ってしまう可能性が高いです。そのため、主語と述語を意識してどちらかというと直訳でもいいです。少しぐらい変な日本語になっていても意味が取れていれば問題ありません。
③ここで、本文の解説を確認してください。
※意外と知らない単語や知っている単語でも多義語になっていてそれがキーになってたりします。知らなかった単語はリストにして覚えましょう。
※構文の解析は、1テーマにつき2文程度しかありませんがどれも重要なものが多いです。しっかり確認してください。文構成上階層に分かれるものなどはノートにまとめ直しましょう。(EX17)
※ペースとしては、1日6題が標準です。

POINT

・句や節を発見したら、どこまでか句切りを見極める。
・副詞句や形容詞句などはくくり( )出して、文構造をシンプルにして考える。
・and,thatなど、接続詞に注意する。
※andの場合は、その前のカンマ( , )の有無を確認。それによって、何と何をandでつないでいるのかがわかれば、文の省略や文構成及び階層が見えてきます。thatは、接続詞なのか関係詞なのか確認する。
・主語のITは、形式主語(to 不定詞・that~)なのか、強調構文なのか?

細かいことを言えばきりがないですが、進めていくうちにPOINTは、理解できると思います。
自然に省略や倒置などに気づくようになればいいと思います。

うまくいかないときには?

単語もしっかりやったし、文法・語法も何度も合格しているのにいまいち解釈がうまくいかないと思ったときは、少し戻ることになりますが「英文解釈入門・基本はここだ!」の4章以降をもう一度見直しましょう。

多分、S・V・O・Cは理解できているのですが、節の理解が足りていないのが原因と思います。本来武田のルート上では、「大岩のいちばんはじめの英文法」の後に出てくる参考書で、その時は結構難しかったかもしれませんが、このタイミングで使えば効果テキメンです。詳しくは、また別の機会に!

関連の記事

・気になる?参考書を紹介します(1.英単語帳)
・気になる?参考書を紹介します(2.英語文法)

もっと知りたい人は、気兼ねなく是非武田塾上野校に受験相談に来てください。

 

・武田塾上野校 充実の講師陣
・今日の上野校 ― 特訓(英・国)
・私の勉強法 ― 英語について
・私の勉強法 ― 小論文について
・現代文の特訓について~きめる!センター現代文編~
・現代文の特訓について~入試現代文へのアクセス(基本編)~
・夏休みも残り少なくなったけど、今から英語の成績を挽回したい。

———————————————————————————————————————————-

武田塾では入塾の意思に関係なく、夏休みの学習計画を含め

受験のお悩みや勉強法などについてのご相談を無料でお受けしています。

無料受験相談のご予約・お問い合わせ

上野初!逆転合格専門塾【武田塾上野校】
大学受験は個別指導で逆転合格!
〒110ー0015
東京都台東区東上野2-18-4 2階
(上野駅から徒歩3分)

TEL:03-5846-7708
Mail:ueno@takeda.tv

問い合わせは→こちら

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談