現代文の特訓について~きめる!センター現代文編~

上野校・

こんにちは。
JR・東京メトロ上野駅より徒歩3分。大学受験専門予備校の武田塾上野校です。

今日は、現代文の特訓について紹介します。前回紹介した「入試現代文のアクセス基本編」に続いて、本書の構成・使い方、実際の特訓での使用方法まで広く紹介していきたいと思います。現代文の勉強法がわからない!センター試験の対策ってどうやったらいいの?というお悩みの解決につながればいいなと思っています。

今回紹介する参考書は、Gakkenさんの「きめる!センター現代文」です。まずは、本書の構成から話していきたいと思います。本書は第一部・評論分析編と第二部・小説分析編の大きく二つに分かれています。評論・小説の中でも、さらに細かい章に分かれており、その中には、センター試験の過去問と詳しい解説、さらに意識すべきポイントが設定されています。本文の分析に色分けがされていたり、解答の根拠が明確に記されていたりと、非常に進めやすく、なおかつセンターの現代文の解法がきちんと身につく参考書だという印象をうけました。

評論と小説の2部構成になっていますが、基本的には
①センター試験の問題は凄い!(攻略のパターンがある)
②どうやって時短するか?(段落構成・接続詞にポイント)
③選択肢の切り方
などが書かれています。

それでは、特訓の進め方について紹介していきたいと思います。

7月某日。この日の特訓の生徒さんはTさん。講師は海老原が担当しました。この時の課題に設定していたのは、一日一題を目安として評論と小説を3題ずつ計6題出題しました。Tさんは評論が苦手なことを考慮に入れ、今回特訓では評論の例題3を取り扱いました。

特訓の流れとともに、口頭で実際に質問した内容も併せて記します。

 

 

 

 

 

本文把握

本文の理解度を図るために、全体の要約をして もらいます。必要があれば、意味段落に分けてもらったり、意味段落ごとに分けてもらった後にタイトルをつけてもらうなど、確認の仕方は様々でその時によって違います。

⇒例題3では、経済学は商業資本主義を排除して重商主義の考え方に変わっていったことが要旨となるので、そのポイントを要約に反映させているかをチェックしました。

解説理解(技の理解)

この段階が他の参考書にはない重要な点だと考えます。

「きめる!センター現代文」はその解説の量の多さ故に、非常にページ数が多くなっています。しかし、本文解説や例題に適用できる技巧などが、理路整然と書かれているためとても読みやすいです。

講師が大切だと思った技巧や、わかっていてほしい解説に関して質問を投げかけていきます。

⇒例題3では、評論を読む上での「時短」のポイントについて何点か挙げています。そのポイントを理解しているかどうかを聞きました。

設問把握

解答のプロセスを確認していきます。

問2⇒選択問題。最も適当なものを一つ選ぶ問題です。

今回の場合は経済学が「商業資本主義」を排除して「重商主義」に移り変わっていったことがポイントです。このポイントを押さえられているかどうかを聞きつつ、誤った選択肢の根拠についてもしっかり聞きました。

講師がこの作業をすることによって、より深い読解力が身につきます。

いかがでしたか?ここまで約20分程度でした。必要なら1問にかける時間を若干短縮して、2問~3問程度質問します。今回紹介した参考書は、センター試験で現代文を使う人にとっては必至の参考書となっているので、このブログを参考にして、自分のやり方を見つけるのも一つだと思います。この参考書を活用するポイントは、何回も読み直してセンター試験独特の解法を覚える”ことだと思います。

前回紹介した「入試現代文へのアクセス(基本編)」も含めてここまでは、いかにして文章を読むか。または、解説を読み込むかということにポイントがありました。今回の「きめるセンター現代文」では、これまででに身に着けた読む力でしっかりと参考書を読み進め、理解したうえで「時短」・「選択肢の切り方」を身に着けることになります。この後はセンター過去問に実際に触れて、解法がパフォーマンスできるか演習を繰り返します。身につくまで何度でも!これをクリアすれば格段にレベルアップしていることは間違いないです。武田塾上野校で、現代文の特訓をやってみませんか?

このブログが参考になり、参考書の使い方の手助けになれば幸いです。

関連の記事

・今日の上野校 特訓(英・国)5月21日 Oさん(現役高3生)
・現代文の特訓について~入試現代文へのアクセス(基本編)~
・現代文の特訓について~現代文読解力の開発講座~
・上野校の文系講師紹介(1)海老原航輝先生
・武田塾上野校 充実の講師陣

——————————————————————————————————

武田塾では、入塾の意思に関係なく

受験のお悩みや勉強法などについてのご相談を無料でお受けしています。

無料受験相談のご予約・お問い合わせ

上野初!逆転合格専門塾【武田塾上野校】
大学受験は個別指導で逆転合格!
〒110ー0015
東京都台東区東上野2-18-4 2階
(上野駅から徒歩3分)

TEL:03-5846-7708
Mail:ueno@takeda.tv

問い合わせは→こちら

オススメ記事

~志望校の決め方~ ②文系・理系を選択しよう! Q,もうすぐ高3で、春休み入ったのに勉強が手につきません。どうすればいいですか? 社会の科目選択について

 

 

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談