【高1・高2生対象】受験勉強、いつから始めればいいの?

上野校・

こんにちは。
JR・東京メトロ上野駅より徒歩3分。大学受験専門予備校の武田塾上野校です。

今日は、「受験勉強をいつから始めればいいの?」という皆さんからの質問についてのお話をしようと思います。

当然この質問はまだ受験学年に達していない、高校1年生~2年生の皆さんによるものですね

ストレートに行きましょう!
判り切った答えのようですが、勿論早ければ早いほうがいいのです。

当然あなたの志望校のレベル、現時点での学力によって変わってきます。しかしながら、以下は確実です・・・。意外と時間がかかります。

1.国公立を目指している場合
※5教科7科目以上勉強しなければいけないから。
2.数学Ⅲを使う場合
※数学ⅠA、ⅡBについて、春を目安に終わっておく必要がある。そうでないと数Ⅲが始められないから。
3.MARCH以上(の文系)狙いの場合
※少なくとも春から英語の日大レベル(基礎編)を始めていたら、MARCH過去問に到達するのが11月以降になる可能性があるから。また、早慶レベルまでたどり着くのは厳しい。


<英 語>
①英単語 1200語の暗記
②文法の理解と暗記
※①と②は、同時進行します。①が終わり次第、熟語の暗記に入ります

<数 学>
①ⅠA=145問
②ⅡB=167問
※①と②は、それぞれ武田塾が推奨する参考書の問題数です。並行してやることはありません

英語と数学について書きましたが、この2教科が最も時間がかかる教科といわれているためです。どちらか片方だけでも今スタートしておけば、とんでもなく楽に春以降を進めることができます。

例えば高校2年生のあなたなら、冬休み・春休みを使えば4カ月進めることができます。英語も数学も武田メソッドなら、3~4カ月で各々の基礎学力がほぼ身につきます。これは、春以降受験勉強をスタートする友達に、圧倒的な差をつけることになります。

この英語の基礎学力とは日大レベルにつながりますが、ここまで出来ていれば春からMARCHレベルに取り組むことが出来るということになります。そうなれば、次は夏以降早慶レベルも見えてくるのです。

要は、時間の問題なのです。多くの先輩たちも言っています。「早くやればよかった」と・・・。なんか簡単に書きましたが、やることはちょっと手間です。なんせ、単語1200個+αですから。でも、結局やるんだもん!(笑)

なら、其れに早く気付いた者の勝ちです。

結論=今からスタートすることに意味がある!

1年生・2年生の人は、出来るだけ早く始めてじっくり進めましょう!受験全体の概要も説明します。いつでも遊びに来てください!

関連の記事

・社会の科目選択について
・おすすめ!現代文だけでMARCH(文系)を受験する
・おすすめ!現代文だけで日東駒専(文系)を受験する―前編
・おすすめ!現代文だけで日東駒専(文系)を受験する―後編

もっと知りたい人は、気兼ねなく是非武田塾上野校に受験相談に来てください。

・武田塾上野校 充実の講師陣
・今日の上野校 ― 特訓(英・国)
・私の勉強法 ― 英語について
・私の勉強法 ― 小論文について
・気になる?参考書を紹介します(3.英文解釈)
・現代文の特訓について~入試現代文へのアクセス(基本編)~
・現代文の特訓について~きめる!センター現代文編~
・現代文の特訓について~現代文の開発講座~

武田塾生の1日を紹介する動画ができました!

———————————————————————————————————————

武田塾では入塾の意思に関係なく、受験のお悩みや勉強法などについてのご相談を無料でお受けしています。

無料受験相談のご予約・お問い合わせ

上野初!逆転合格専門塾【武田塾上野校】
大学受験は個別指導で逆転合格!
〒110ー0015
東京都台東区東上野2-18-4 2階
(上野駅から徒歩3分)

TEL:03-5846-7708
Mail:ueno@takeda.tv

問い合わせは→こちら

 

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談