【定期テスト対策】傾向と対策でテスト週間の勉強効率を上げよう!

津島校・

こんにちは!
武田塾津島校の伊藤です。
6月中旬、津島校では「テスト週間」に突入した生徒が自習室で猛勉強しています!! study_night_boy

 

 

中学生の方も高校生の方も、多くの学生がテストに向けて頑張っているかと思い、
今回は「定期テスト対策」の記事を投稿します。

 

テスト前日、絶対に一夜漬けだけはしないで!!

まず、声を大にしてお伝えしたいのは、
「一夜漬け」にメリットが薄いということです。

 

私の高校時代も、1週間出される莫大な課題の量に追われ
課題を終わらせることに1週間を使い切り、
肝心の「テスト対策」は前日だけ…

なんてことはよくあり、、

 

少しでも点数を高くしたい!という気持ちから
どうしても前日は頑張ってしまいがちですが、、

果たしてその前日に詰め込んだ勉強の成果は、1週間後どうなっていますか?

 

恐らく、すっかり忘れていることばかりだと思います。

私も、一夜漬けで何とかしようとした教科は基本的に大したことない点数ばかりで
結局コツコツ勉強して身に着けてきた教科の点数が高得点でした。

 

一夜漬けの成果で仮に点数が10点上げられたとしても、
生活リズムが乱れ、体調への負担をかけながら、
入試までの勉強にほとんど効果がないのであれば、
代償の方がずっと大きいですよね。

勉強したら定着しているか復習する、
毎日決まったペースで勉強を進める
こういった基礎基本に立ち返って勉強をしていきましょう。

 

例えば、
高校受験で内申点を稼ぎたい!
推薦をもらえるように定期テストを大事にしなければならない!
のであれば、毎回の定期テストの結果は試験に大きく左右するので、最後の追い込みとして前日頑張るのはアリです!

ただ、大学の一般入試で合格を目指すのであれば推奨しません。

 

定期テストの点数が入試に関わる方へ!大事なのは「傾向と対策」

まずは、ハッキリとお伝えします。

もし大学入試に定期テストの結果(内申点)が関わらないのであれば、
別に定期テストで点数を稼ぐ必要もなければ、定期テスト対策の勉強もほどほどでいいです。

(赤点を連発して留年になってしまうと元も子もないので、それだけは回避しましょう)

 

皆さんの将来にとって大事なことは、

・無事に卒業できること
・入試に合格すること

の2つですよね。

であれば、照準は常に「大学入試試験」です。

 

定期テストのためだけに、入試科目に必要のない教科の勉強や
必要のない勉強の仕方をして時間が奪われるのは勿体ないです。

そもそも、しっかり入試に向かって勉強を進めていれば定期テストの点数も
ある程度伸びてくるので、定期テストに惑わされないようにしましょう。

 

 

内申点が入試に関わる「高校受験生」や「推薦生」は、
まずはこの動画から、勉強方法を掴みましょう!

↓↓↓

 

先生の出題傾向を読む

定期テストを作成する、先生の気持ちになってみましょう。

・先生が強調していた箇所

・ノートで強調して書かれている箇所

が出題される傾向にあります。

 

また、板書や教科書ではあまり大きく取り上げられていないことでも、
先生が口頭で何度も話すことは要チェックです!

 

また、過去の定期テストも重要なヒントです。

なぜかというと問題の構成を知ることができます。

例えば英語であれば、毎回単語帳から10単語が出題されて、
アクセント問題が続き、文法書からは例題5問、
そのあと教科書の長文が3種類出題される…

というような感じです。

 

 

そうすると、かなり出題範囲の的を絞れるようになります!

 

対策方法を考える

定期テストの範囲から、
どんなところが大事で、どんな構成の問題が出題されそうか分かったら

 

自分自身で定期テストを作成してみましょう!

 

つまり問題を製作する側の視点から見るということです。

 

(ここは大事と伝えたから理解できているか問いたいな…)

(ここは理解するのに難しそうだから問題に使えそうだな)

 

といったように、一度自分の目線を上げることで
対策を取りやすくなります。

 

むやみにノートを丸暗記するのではなく、
出題範囲の要点を整理して復習していくことによって
定期テストを攻略することができます!

 

定期テストはゴールのためのチェックポイント!

再三お伝えしますが、一番大事なのは「入試」です。

定期テストをゴールにしていませんか?

ここに頑張りすぎて、入試前にバテてしまっていませんか?

通り過ぎるだけになっていませんか?

 

どうせ全員が受けるテストですから、
私は「チェックポイント」のように、

今まで勉強したことができているかどうか
今までの勉強方法で定期テストに通用するかどうか

このあたりを確かめる機会にしていただくことが一番有意義だと思います。

 

今までの成果を表す1つの指標として、活用していってくださいね!

 

もし、成績に伸び悩んでいたり、勉強に迷いがある方はぜひご相談下さい!

 

最近、中学生の方からのお問い合わせが増えております。
内申点に大きくかかわり、入試の点数にも左右してきますので、
夏前の今が一番のチャンスであり、3年生にとっては今しかないですよ!!

 

津島校への連絡先は、
TEL:0567-31-6864

 

こちらから問い合わせもできます

↓↓↓

無料受験相談

 

それでは!ここからはテストを越え、勝負の夏ですね!
一緒に志望校合格に向けて頑張りましょう!