自宅で勉強できない!つくばで予備校探し

つくば校・

10887791_329025060620839_646639497_n

みなさんこんにちは
大学受験の個別指導塾・武田塾つくば校です。

これまでの無料受験相談で、つくば校へ寄せられた相談や質問と回答を随時お伝えしていきたいと思います。
少しでも受験生の悩みが解消できるとうれしいです。
大学受験のことで悩みを抱えている方は、お気軽に武田塾つくば校へご相談ください。

【相談者】
つくば市在住の高校3年生Mさん

【大学受験の相談内容】
私は自宅だと勉強できないタイプです。偏差値も低いので、大手予備校に通わなきゃと思っています。

自宅に近い方がいいので、つくば近辺の予備校を探していますが、近所に大手以外の塾・予備校が沢山あって、さらに迷っています。

【回答】
つくば市には、大手予備校だと東進ハイスクールつくば校、東進衛星予備校つくば竹園校、河合塾マナビスつくば校、茨進ハイスクール代ゼミサテライン、茨進ハイスクール代ゼミサテラインつくば校があります。

その他にも竹園地域をはじめ、地元の予備校などが多数あります。

塾・予備校が沢山あればあるほど、どれがいいのかよくわからないので大手予備校なら安心だろうと思ってしまうでしょう。
私が受験生の立場だとそう思うはずです。

しかし、「大学受験なら予備校だ!」と、先入観だけで予備校に入学する生徒が毎年沢山いますが、「大学受験=予備校」という先入観だけで予備校を選択することには注意が必要です。

予備校は魔法使いではありません。
予備校の利用方法、目的をしっかりと見極めなくては偏差値を上げることはできないのです。

学校でも予備校でも授業を「理解」しただけでは、偏差値は上がりません

「理解」した知識は、復習でインプットとアウトプットを繰り返すことによって、「できる」という段階に到達します。
この「できる」という段階に到達してはじめて偏差値が上昇します。

予備校の授業はあくまでも「理解」の段階であり、「できる」という段階に到達するためには復習(インプット➡アウトプットの反復)が必要です。

Mさんは予備校で授業を「理解」した後の復習に最大限の力を注ぐ必要があります。
「自宅で勉強できない」のであれば、自習室の設備が充実している予備校を選ぶと良いでしょう。

インプットからアウトプットまでの勉強を武田塾では「自学自習」と言います。

学校で教わった内容を完璧にせず、さらに予備校で授業を受け、新しいテキストが配られ、復習する時間がどんどん削られ、どのテキストも中途半端な受験生が沢山います。

大切なのは授業を沢山受けることではなく、復習(=自学自習)の時間を増やすことです。

大学受験で合格を勝ち取った受験生は例外なく復習(=自学自習)の時間に最も力を注いでいます。


大学受験において、合否を分ける復習(=自学自習)時間を念頭に置き、それぞれの塾・予備校のカリキュラムや自習室等の設備を検討すると良いでしょう。

武田塾つくば校では「自学自習」に欠かせない自習室を完備しています。

さらに、勉強の第一段階である「理解」の部分を最速で完了させるため、参考書を使った勉強法を実践しています。
たとえば予備校で1年かけて授業する英文法を1か月で完成させることも可能です。

 

 

--------------------------------------

武田塾つくば校では、

・入試本番までの具体的なカリキュラム

・各科目の勉強法

・逆転できる秘密

等を無料でお伝えしています。

他にも志望校の決め方など、受験に関するお悩みでしたら何でもご相談に乗ります。

ご興味のある方は、下記校舎までお問い合わせください!

 

<武田塾つくば校>
〒305-0034
茨城県つくば市小野崎131-1
TEL:029-893-3809
13時-22時(火曜定休)
つくば校ブログ:<こちらをクリック!>

  • 武田塾の無料受験相談