武田塾が授業をせずに参考書で勉強する理由

津田沼校・

こんにちは 武田塾津田沼校です。

今日は武田塾がなぜ授業をしないで、参考書で勉強するのかについてお話ししたいと思います。

◯授業を受ければ成績が上がる?

多くの人は成績を上げるために予備校に入ると思います。

しかしちょっと待ってください。

あなたは高校1年間で授業を何時間受けるか知っていますか?

なんと約1000時間です。

高校の授業を1000時間聞いても成績が上がらないのに、予備校の授業を聞いて成績が上がりますか?

残念ながら上がりません。

 

◯成績を上げる方法

ではどうすれば成績が上がるのか?

それは「自学自習」です。

学校の定期テスト前を想像してください。

定期テストの1週間前、あなたは何をしていますか?

テスト範囲に指定されている部分をひたすら暗記していますよね。

その時に成績が伸びています。授業を受けている時は成績は伸びていません

 

例えば英語の成績を上げるためには英単語を覚えなければいけません。

あなたは今、学校で使われている単語帳の英単語を何個覚えていますか?

もし全然覚えていないのであれば、その状態で英語長文や英文法の授業を受けて成績が上がると思いますか?

間違いなく上がらないです。

 

◯参考書に書かれている内容を暗記すれば成績が上がる!

上にも書いた通り、英語の成績を上げたいならまず英単語を覚えなければいけません。

なので、武田塾ではまず最初に英単語をひたすら暗記してもらいます。

その後、英文法の参考書で英文法を暗記してもらいます。

そして、それが終わったら英語の長文をたくさん読んでもらいます。

このように、あなたの足りていない部分を順番に参考書で暗記してもらうので武田塾生は成績が上がるのです。

 

例えばあなたのクラスに単語帳の英単語を全部暗記していて、さらに英文法の参考書(NextStageやVintageなど)を全部暗記している人がいたらどうですか?

すごいですよね。その人は間違いなく英語の成績が良いと思います。

そして、武田塾生はこのように英単語や英文法の参考書を暗記するので成績が良いのです。

 

◯勉強にも効率の良いやり方がある

参考書を暗記すると聞いて、大変だなと思った人も多いと思います。

あたりまえです。楽して成績を上げようと思わないでください。

ただ、「楽な勉強法」というのはないですが、「効率の良い勉強法」というのはあります。

武田塾は個別指導で「こうやって参考書を使えば効率良く覚えられるよ!」というのを教えています。

例えば英単語の暗記でもやり方を変えれば、1時間かかっていたものを30分で覚えられたりします

そのような方法で勉強しているので、武田塾生は短期間で成績を伸ばすことができるんですね。

 

◯まとめ

・授業を聞いてるだけじゃ成績は上がらない!

・理解した内容を暗記して初めて成績が上がる!

・暗記するなら内容が整理されている参考書が一番!

・武田塾は効率的な勉強法を教えてる!

 

ということになります。

 

成績が上がらなくて予備校を探している!という人は一度武田塾の無料受験相談に来てください。

本当に成績が上がる勉強法をお教えします。

お申し込みは下記のフォームかお電話でお願いします。



無料受験相談の申し込みはこちら

お電話での申し込み→047-478-1607

 

この記事を読んだ人にオススメの記事はこちら

英語の成績を劇的に伸ばす意外な方法

合格する人の過去問の使い方

武田塾に入るとどれくらい成績が上がるの?

合格する人の2月の過ごし方

  • 武田塾の無料受験相談