合格するための12月の使い方

津田沼校・

こんにちは 津田沼にある大学受験予備校の武田塾津田沼校です。

今日は合格する人の12月の過ごし方を紹介します。

◯新しい参考書を始めない

過去問を解くと、なかなか良い点数が取れなくて不安になるかもしれません。

そうなると新しい参考書を始めたくなってしまうものです。

しかし、この時期に新しい参考書に手を出すと、入試までにそれを定着させることが難しいです。

それよりも、今までにやった参考書を復習してその範囲を完璧にしましょう。

数少ない難問を解けるようにするよりも基礎的な問題を確実に解けるようになりましょう。

 

◯残りの日数をカウントダウンする

入試まであと2ヶ月近くです。

1日1日の勉強が非常に大切になってきます。

今からでも毎日10時間勉強すれば500時間以上は勉強できます。

残りの日数を毎日数えて緊張感を持った状態で受験勉強に臨みましょう。

 

◯体調に気をつける

この時期は風邪をひきやすいです。

体調を崩してしまうと勉強時間が確保できなくなってしまいます。

勉強も大切ですが、睡眠と食事をしっかりとって体調を崩さないようにしましょう。

毎日12時前には寝て、3食しっかりとりましょう。ビタミンCが良いですよ。

 

上記の3つを意識して12月を過ごしましょう!

 

この記事を読んだ人にオススメの記事

https://www.takeda.tv/tsudanuma/blog/post-72543/

https://www.takeda.tv/tsudanuma/blog/post-82827/

https://www.takeda.tv/tsudanuma/blog/post-82629/

https://www.takeda.tv/tsudanuma/blog/post-72524/

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談