合格体験記ー現役時全滅から法政・立命館合格へー

津校・

こんにちは、武田塾津校です。

今日は、現役の時に立命館・法政・中央に出願し全滅だったHさんが、1年後リベンジを果たした合格体験記をご紹介させてもらいます。(この合格体験記は、Hさんに書いてもらったものと、校舎長がインタビューしたものを混ぜて書かせてもらっています。)

 

〇武田塾への入塾時期は?

3月(受験相談を経て)

〇武田塾に入る前の成績は?

立命館・法政・中央にすべて落ちました。

〇武田塾に入ったきっかけは?

駅前でもらったチラシ入りティッシュで武田塾を知り、母の勧めもあって入塾。

〇武田塾に入ってから勉強法や成績がどのように変わりましたか?

英単語・古文単語が早く覚えられるようになった。

毎週の確認テストに合格できるように、毎日宿題を進めるように変わった。

〇担当の先生はどうでしたか?

国語は、一つ一つ的確なアドバイスをいただき、分かりやすかった。

英語は、一文一文一緒に和訳をしてもらえたことが良かった。

数学は、一番厳しかったけど、説明が分かりやすかったし、一番成績が上がった。

〇好きな参考書ベスト3は?

第一位:毎年出る頻出センター試験英文法・語法

問題数が多く、解説が分かりやすかった。

第二位:数学 標準問題精講

難しいけど、やりがいがあった。

第三位:入試現代文へのアクセス(基本編・発展編)

分かりやすかった。

〇やり遂げた参考書・問題集の数は?

国語:現代文11冊、古文11冊、漢文4冊、合計26冊

英語:12冊

数学:5冊

上記に加え、受験大学の過去問題集

〇武田塾で過ごした時間は?

1日8~9時間ぐらい、塾が開いている日は毎日自習に来ていました。

〇来年度以降の受験生にメッセージを!

。。。。。

 

___________________________________________

校舎長より:Hさんは照れ屋なので後輩たちへのメッセージをもらえなかったのですが、Hさんはこの1年間、与えられた宿題を当たり前のようにできるまで、何回でも繰り返しやっていました。時には挫けそうになった時もあったと思います。それでも1年前の悔しさを晴らすため、最後まで歯を食いしばってやっていました。同じ教室内にいた後輩たちにも伝わっていたと思います。そのことこそがHさんからの後輩たちへのメッセージであり、後輩の皆さんにはぜひHさんのこの姿勢を見習ってもらい、続いていってもらいたいと思います。

 

無料相談実施中。ご予約はこちらまで。

 

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談