【学部別】早稲田受験における英語の極意!(その4)

津校・

早稲田大学に合格するための勉強法を知りたい方へ。
早稲田大学合格を目指して、英語の勉強をし始めたが、ちゃんと成果がでてこない。
予備校とかも検討しているけど、何処に行けばいいかわからない。
さらに、早稲田大学を目指すためのオススメの英語参考書があれば、ついでに知りたい。と考えていませんか?

本記事では、早稲田大学の【法学部】【国際教養部】における『英語』について、下記の内容を解説します。

■目次
1.【法学部】の英語で合格点を取る方法
2.【国際教養学部】の英語で合格点を取る方法

この記事を執筆している武田塾は、『“日本初、授業をしない塾”として全国240校舎(2019年8月時点)を展開する』学習塾です。
また、授業をしないとは名ばかり。他の学習塾様にも勝る、数々の逆転合格劇を持つのも特徴です。

武田塾 合格実績3

1.法学部の英語で合格点を取る方法

QuickOperationイラスト写真(法律)

 

1-1.取れる問題を確実にできるようにするべし!

早稲田大学法学部の英語時の構成について、年度によってはバラつきはあるものの時間は90分で、長文問題、文法問題、英作文問題が出題されます。法学部の長文は難易度高めになっており、時間的にも厳しめになっております。

法学部の英語は合格点を取るには6割、そして確実に合格点を取りたい方は6割5分以上が目安となります。長文が難しめと述べたのですが、やはりカギにもなってきます。長文読解の練習、そして何より英語の文章に慣れておくことが求められてきます。そして、文法に関しては、知識そのものが難しいというよりも、形式に慣れる必要があります。ですので、過去問を中心にどういう形式で出るのかをしっかり押さえた方がいいです。また、前置詞や副詞の補充問題が出るためしっかりとおさえておくことをお勧めします。

合格点を取れればいいという方は、多少長文で失点しても、英作文でしっかり点が取れれば問題ありません。そのため、英作文(和文英作と自由英作)でしっかりと点数を取れるように対策をするべきです。点数の取り方としては英作文でしっかりと点数が取れるようにし、長文でどれだけ失点を抑えられるかがポイントだと思われます。

1-2.早稲田大学法学部に向けた参考書はこれだ!

早稲田政治経済学部英語に対する対策としましては、『ポレポレ』や『英作文ハイパートレーニング和文英訳編・自由英作編』『リンガメタリカ』『英語長文のライズレベル4』『読み解き英語長文800』『前置詞がスーッとわかる本』などの参考書をお勧めします。

合格点を取るためには他学部と同じで、マーチレベルの参考書は基本的に全部やる必要があります。そしてポレポレ、リンガメタリカ、英作文ハイパートレーニング和文英訳編の3冊を絶対に行い、6割を目標にするには、これに過去問を追加して時間内に終わるように徹底的に反復を繰り返すことが大切です。

英作文でしっかりと点数を稼ぎたいので、例文や構文をきちんと覚えハイパートレーニングや過去問をしっかり解いて、ぜひできるようにしましょう。

6割5分以上狙う方は、長文の強化そして前置詞問題をやっておくとよいと思います。長文の強化は英語長文のライズ、読み解き英語長文800を追加で行い英語の文章になれておきましょう。前置詞の問題は前置詞がスーッとわかる本で、練習をし前置詞問題に対応できるようにしておいてください。

514zBHksVEL._SX351_BO1,204,203,200_

51X9tOkU23L._SX359_BO1,204,203,200_

51iqBVIiFbL

1-3.参考になる動画はこちら!

 

2.国際教養学部の英語で合格点を取る方法

2-1.最低でも他学部の英語はできるようになるべし

早稲田大学国際教養学部の英語は筆記とリスニングがあり、筆記が時間85分の、長文が2題、文章要約が1題と英作文が1題となっております。そしてリスニングが50分になります。国際教養学部の長文は他学部と比べてもかなり文章が長くなっており、設問も割と多いです。しかし、文章そのものが長い分で設問の難易度はそこまで高くありません。

時間に関して考えると、長文は非常に長い量になっていて後半は要約と英作文ですので時間短縮ができないものとなっていますので、短時間で高速処理をすることが求められます。ですので、まず訳すのに時間がかかる人には時間が足りなく、また英語を日本語に訳して読んでいる方は時間が足りなくなる可能性があり、英語のまま早く文章を読めることが求められてきます。読めさえすれば長文の設問の方は難易度がそこまで高くないので英語の文章になれるようにしてください。

また、早く読めても問題に答えるのに時間がかかっては意味がないので、解く時間も含めて時間内に終わるようにしておく必要があります。英作文や要約に関しては多少つながっている部分もありますので、基本の例文や構文を覚え、いかに減点を少なくできるかが、カギとなってきます。

リスニングに関しては、2題あり1問目は一回しか読まれない場合があるので、普段の練習において一回だけ聞いて問題を解く、また先に設問を読んで、リスニングの際において聞き逃してはいけない要点をしっかりと聞けるように普段から練習をしておきましょう。

□2-2.早稲田大学文学部 対策参考書

お勧めの参考書としては、『ポレポレ』『英作文ハイパートレーニング和文英訳編・自由英作編』『英語長文問題精選トップグレードc』『やっておきたい英語長文1000』『英語長文のライズレベル4』『キムタツの東大リスニング』などです。

基本的に早稲田の他学部と同じで、優先順位としてはまずマーチレベルの参考書までは基本全部終わらせて、早稲田対策としては英作文ハイパートレーニング和文英訳編・自由英作編だけは絶対にやっておいた方がいい参考書です。また要約問題に関しても練習が必要ですので、英語長文問題精選トップグレードcで問題になれるようにしておいてください。長文は文章が長いので少しレベルの高い参考書である、やっておきたい英語長文1000、英語長文のライズレベル4で長い文章に対し早く読める、できれば英語のまま読めることができるようになることをお勧めします。リスニングに関してはキムタツの東大リスニングで問題を解き、また普段から一回しか聞かず問題を解く練習をしておきましょう。
51MMX0N80PL._AC_UL640_QL65_ML3_

51Pfgm85lML._SX345_BO1,204,203,200_

81BsZZ6I0DL._AC_UL640_QL65_ML3_

 

2-3.参考になる動画はこちら

参考書を使って勉強していきたいけど… どの参考書をやればいいのか分からないですよね。
そこで武田塾では、ありとあらゆる市販の参考書すべてを調査分析しています。
そして志望校に合わせたカリキュラムを組んでいます。
どの参考書をいつまでに、どの順番で、どのくらいやればいいのかすべて分かっています! 志望校合格のために、1日単位で何をやればいいのか分かります!
何をやれば合格に近づくかわかりながら勉強したくないですか? そして武田塾津校では、無料受験相談というものを行っています!

この無料受験相談では、志望校までの最短ルートを、全て無料でお伝えしています!!!!
この無料受験相談で合格した子も続々出ています!!

無料受験相談

今から勉強を始めようと思っている方は、必見です! 予約制となっているので、お早めにご連絡ください!
無料受験相談のお電話はこちらに!!
TEL:059-272-4383 

フォームからでも予約できます!

無料受験相談

 

また、武田塾 津校のTwitterでは、毎日一問一答問題を発信しています!!
毎日の確認で、知識の埋め合わせをしていきましょう!!

 

関連記事

thumbnail

早稲田大学に合格するための勉強法を知りたい方へ。 早稲田大学合格を目指して、英語の勉強をし始めたが、ちゃんと成果がでてこない。 予備校とかも検討しているけど、何処に行けばいいかわからない。 さらに、早…

thumbnail

早稲田大学に合格するための勉強法を知りたい方へ。早稲田大学合格を目指して、英語の勉強をし始めたが、ちゃんと成果がでてこない。予備校とかも検討しているけど、何処に行けばいいかわからない。さらに、早稲田大…

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談