津西高校の評判・口コミ・偏差値 【2021年 入試情報・進学実績】

津校・

津西高校の評判・口コミ・偏差値 【2021年 入試情報・進学実績】

最新版 2021年11月14日更新!

みなさんこんにちは、武田塾津校です!

みなさんは三重県立津西高等学校という高校をご存知ですか?

三重県立津西高等学校は、その名の通り三重県津市に所在する県立の学校です。

今回はそんな津西高校について色々と調べてみました!

津西高校に興味があったり、入学を考えている方はぜひ読んでみてください。

➡︎県立津西高校に行きたいなら武田塾!

(武田塾の無料相談のページに飛びます)

津西高校

県立津西高校の基本情報

基本情報

まずは津西高等学校の基本的な情報を見ていきましょう。

  • 三重県津市に所在
  • 公立高校(普通科・国際科学科
  • 1974年創立
  • 男女共学
  • SSH(スーパーサイエンスハイスクール)やSSP(サイエンスパートナーシッププログラム)などの活動

津西高校では、スーパーサイエンスハイスクールやサイエンスパートナーシッププログラムなど、優れた高校に適用されるさまざまな制度を積極的に活用しています。

スーパーサイエンスハイスクールというのは、高等学校(中高一貫校を含む)において、理数系科目に重点を置いたカリキュラムの開発や大学や、研究機関等との効果的な連携方策についての研究を推進し、将来有為な科学技術系人材を育成することを目的とした国の制度です。

学校はSSHに指定されることで科学的な活動を行う予算が降りたり、生徒を研究者や教授と交流させることが可能になります。

津西高校は平成19年(2007年)から6年間、スーパーサイエンスハイスクールとして認定されていました。

その後、スーパーサイエンスハイスクールで得た実績を引き継ぐべく平成25年度(2013年)にサイエンスパートナーシッププログラム(SSP)の指定を受け、翌年の平成26年度からは学校独自に津西SSPを立ち上げています。

ちなみにサイエンスパートナーシッププログラムとは、科学技術や理科、数学に関する観察・実験・実習等の体験的、問題解決的な学習活動を支援する科学技術振興機構の事業のことです。

 

地図とアクセス

➡︎県立津西高校で学びたいなら武田塾!

(武田塾の無料相談のページに飛びます)

 

津西高等学校の特色

偏差値

津西高校の偏差値に関してですが、普通科では61, 国際科学科では68となっています。国際科学科の偏差値は三重県内の高校で2番目の偏差値となっています。

 

部活動

 皆さんもご存じかと思いますが津西高校では部活動が活発に行われています。

【運動系クラブ】

応援、剣道、野球、硬式テニス、サッカー(男子)、サッカー(女子)、ソフトボール、卓球、ソフトテニス、バスケットボール(男女)、バトミントン、バレーボール(男子)、バレーボール(女子)、ハンドボール、ラグビー、陸上競技、ダンス

 

【文化系クラブ】

新聞、放送、園芸、吹奏楽、演劇、オリジナルソング、華道、コンピュータ、茶道、写真、クッキング、書道、生物、地歴、天文、美術、文芸、邦楽、映画アニメ研究、ESS
 
 
これらを見てもわかるように津西高校は数多くの部活動があります。
 
 

単位制

津西高校では、他の高校にはあまりない単位制を採用しています。(一般的な高校は学年制を採用しています。)

その制度を活用して、生徒ひとりひとりが自分の興味がある科目や大学受験で使いたい科目を選択し、それぞれの時間割で学習することになります。

多数の選択科目が用意されているので、多様化した進路希望に対応可能ですし、少人数講座で理解力も上がります。

特徴的な科目の例としては、「テーマ世界史」「テーマ日本史」「テーマ数学α・β」「数学特論」「英文読解」などが挙げられます。

また、自分の好きな科目を選べることにより、学問への興味や関心が高まり、勉強自体を苦に思わなくなるそうです。

 

普通科と国際化学科

津西高校には普通科と国際科学科という2つの科があります。

普通科(定員240人)では、先ほど述べたように、単位制高校であることを活かして生徒ひとりひとりが進学希望先の大学や得意分野を考慮して科目を選択します。

文理選択やどこの大学、どんな学部に行きたいのかを自分で考えて科目を選ぶことで強制されて勉強するよりモチベーションも上がりますし、将来について考えるきっかけにもなります。

また、国公立大学や専門分野の充実した大学への進学をサポートする体制も整っています。

普通科には難関グループと呼ばれる登録制のコースもあり、希望者は誰でも参加することができます。

主に難関大学を目指す生徒向けのコースで、経験豊富な講師陣の指導を受けられる他、ハイレベルな仲間と切磋琢磨したり、難関大学を目指すことを明確にすることで勉強への意識を高めることを目的としています。

二年生では各学期に2、3回、朝8時から30分間レクチャーを受け、三年生では大学別のグループに分かれて勉強します。

レクチャーでは難関大学を目指す意義や志望動向、勉強方法、入試の出題傾向などを学びます。

津西高校の教師の他に予備校の講師からもレクチャーをうけることもあるそうです。

一方、国際化学科(定員80人)は平成7年(1995年)に設置された普通科の「語学・人文」コースと「自然科学」コースを、平成12年(2000年)に統合して産まれました。

その変遷を見ても分かる通り、理系文系共に高いレベルの学習が可能です。

文理問わず難関国公立大学や学部への合格・進学をサポートし、大学に入った後も学問研究や企業の第一線で活躍できるような指導を行っています。

また、平成19年度からスーパーサイエンスハイスクールに指定されたことも国際化学科の活動を後押ししています。

他の高校にはない特色ある授業と校外活動を通じて得られる、新しい分野との出逢いや質の高い指導法などが、普段の一般教科の学習にも役立つでしょう。

➡︎県立津西高校で自分に合った勉強をしたいなら武田塾!

(武田塾の無料相談のページに飛びます)

 

津西高校の進学実績

国公立大学では、三重大学への進学者が最も多いです。

その他には近くの名古屋大学をはじめ、大阪大学や北海道大学などの旧帝国大学、一橋大学や金沢大学、名古屋工業大学など全国の大学に学生を輩出しています。

私立大学では上智大学やMARCH、関関同立などの有名私立大学や、私立の医学大学などに進学しています。

2020年度は三重大学に29人、国公立合格者数は合計で162人となっています。

また関関同立合格者数は101人、産近甲龍合格者は127人となっています。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

津西高校は生徒の学力アップのためにさまざまな取り組みをしていることが分かりましたね。

せっかくの高校生活ですから、3年間勉強を頑張って、いきたい大学に受かるように努力してみるのもいいのではないでしょうか。

そんな津西高校の偏差値は61〜68となっており、なんと三重県内で3番目の偏差値となっています。

津西高校に行きたいけど合格する自信がない……という方も安心してください!

実は武田塾ではそのような学生の皆さんに向けて無料で相談を受けています。

入塾するか決めていなくても相談だけ受けることも可能なので、気になった人は是非ご連絡ください!

 

➡︎県立津西高校に行きたいなら武田塾!

(武田塾の無料相談のページに飛びます)

勉強の悩みを解決したい!
無料受験相談に行ってみよう!

「正しい勉強法がわからない」

「参考書の完成度を高められない」

「頑張って勉強しているのに結果がでない」

「武田塾について知りたい」

など悩みがあるなら受験相談にお越しください。

校舎長の藤原がすべて解決いたします!

どんな悩みでも大歓迎です!

保護者様からのご相談もお待ちしております。

お電話でのお問い合わせは059-272-4383まで!

 

-ブログ読者限定-

公式LINEで詳しい勉強法を発信!

↓『1週間で武田式勉強法を伝授します』↓友だち追加

 

-期間限定-

★小・中・高・大学受験生 対象 ⇒ 【冬だけタケダ】

 

-無料受験相談に関するQ&A-

武田塾 津校の【受験相談Q&A】

 

-武田塾 津校のHPはこちら-

武田塾 津校HPはこちら!

関連記事

thumbnail

津東高校の評判・口コミ・偏差値 【2021年 入試情報・進学実績】 最新版 2021年11月16日更新! みなさんこんにちは、武田塾津校です! みなさんは三重県立津東高等学校という高校をご存知ですか?…

thumbnail

高田高校の評判・口コミ・偏差値 【2021年 入試情報・進学実績】 最新版 2021年8月18日更新! みなさんこんにちは、武田塾津校です! みなさんは高田高等学校という高校をご存知ですか? 高田高等…

thumbnail

セントヨゼフ女子学園高等学校【の評判・口コミ・偏差値 【2021年 入試情報・進学実績】 最新版 2021年11月16日更新! みなさんこんにちは、武田塾津校です! みなさんはセントヨゼフ女子学園高等…

thumbnail

津高校の評判・口コミ・偏差値 【2021年 入試情報・進学実績】 最新版 2021年11月14日更新! みなさんこんにちは、武田塾津校です! みなさんは津高等学校という高校をご存知ですか? 津高等学校…