失敗した受験生必見!共通テストリサーチを使った勉強方法

豊田校・

豊田市周辺にお住まいの皆様、および武田塾生の皆様こんにちは!
逆転合格専門の予備校・個別指導塾の武田塾豊田校です!

願書受付中のイラスト文字

受験生の方は共通テストお疲れ様でした!
今年は数I・Aの激難化と波乱の2日だったと思います。
受験生は今後の勉強について悩んでいる頃ですね。

そんなあなたにお力になるために共通テストリサーチについてと各判定ごとへのアドバイスをしようと思います!
この記事を読むと…


・共通テストリサーチがわかる!
・共通テストリサーチの活用方法がわかる!
・共通テスト後にやるべきことがわかる!
・入試までの勉強方法がわかる!

以上のことがわかります!
今後の勉強方法に悩んでる方は是非ともこの記事を読みましょう!
また、高校2年生の方にも勉強になるので、興味がある方は是非ご覧ください!

武田塾ではYoutubeの公式チャンネル、武田塾チャンネルでも動画を見て投稿しております!
気になる方是非動画をチェック!

 

目次

戦略を立てるために
A判定の場合
B判定の場合
C判定の場合
D判定、E判定の場合
何よりも大切なこと

 

無料受験相談

戦略を立てるために

共通テストが終わりいよいよ本番へと挑む方が多いはずです。
しかし、共通テストの結果次第で戦略を変えないといけないかもしれません。
そのためには自分が志望校に受かる可能性がどれだけあるのかそ知らないといけません
特に、国公立志望の方や私立で共通テスト利用を行う方は必ず共通テストリサーチを行いましょう。

共通テストリサーチ
河合塾や駿台など、多くの予備校が全国の学生の共通テストの結果を集計し、そこから各大学の合格可能性を判定するシステム。

Youtubeの公式チャンネル、武田塾チャンネルでも共通テストリサーチについての動画を投稿しております!


全国の学生がこの共通テストリサーチを行うので母集団が大きく、より詳細なデータ分析が行われているため信憑性は非常に高いです。
特に今年は点数が荒れた年でもあります。
基本的に受験は数字自体ではなく全体から相対的に判断を行います。
数字が悪かったと落ち込むのではなく受験生の中でどの立ち位置にいるのかどういう戦略を立てていけばいいのかを決めるためにリサーチを行いましょう。

現役の方は学校で、浪人生は予備校を経由して行う方が多いです。
もし行っていない方は各予備校HPで結果からの判定が行えるのでそちらを参考にしてください。

河合塾:Kei-Net
駿台・ベネッセ:データネット2022
東進:共通テスト合格判定システム

ここで注意してほしいのが判定はあくまで合格可能性であるということです。
合格判定がDやEであっても合格できる人もいますし、Aであっても落ちる方はいます。
あくまで可能性の話であるということなので気を付けてください。

そしてこのリサーチですが、なるべく多くの予備校に出願してください。
理由としてはそれぞれに特徴があること自分の結果をより細かく分析するためです。
例えば、東進では私立の一般試験の合格判定や、国公立の2次試験を含めた合格判定などより細かく判定を出してくれます。
しかし東進は河合塾や駿台・ベネッセに比べるとデータの集計数が少なく、正確性に欠ける部分があります。
この様に予備校ごとに特徴が分かれるためなるべく多くの予備校でリサーチを行い、より細かく分析を行える様にしましょう。
また、各予備校に出した場合は1番悪い結果を参考にしてください。

それでは各判定ごとにどういう勉強を行っていくかをアドバイスしていきます。

 A判定の場合

まずはA判定を受けた方はこの調子で勉強を行いましょう。
国公立を受ける方で2次試験の配点が低い学校を受験する学生もいます。
しかし先ほども記述しましたが、受験は周りと相対して合格が決まります。
2次配点が低くても充分に落ちる可能性はありますので2次でもある程度の点数を取れるように日々勉強に励んでください。

また、私立の共通テスト利用方式を行う方はしっかりと戦略をねりましょう。
A判定であったといって必ず合格できるわけではありません。
特に共通テスト利用方式は保険の意味合いで出願する方が多いです。
私立の中で第1志望の大学に関しては一般試験も受けた方がいいです。

あくまで合格可能性であるということを忘れず、志望校対策をとりましょう。

B判定の場合

B判定の方はA判定寄りなのか、C判定寄りなのかによって動きが変わります。

A判定寄り

A判定よりの方は今までの過去問を活用して合格者平均が取れているかを確認しましょう。
もし取れていれば合格できる可能性は非常に高いです。
取れていればこの調子で演習を続け、取れていなければ得点できるための対策を行いましょう。

共通テスト利用に関しては志望校の定員を見て決めましょう。
今回のリサーチでの出願人数と実際の共通テスト利用方式を出願する人数は大きく変わりますが、上位にいる方々はそのまま出願してくる可能性が高いです、
その際、自分がその定員数内に入れていなければ合格できる可能性は低いです。
増員する可能性は高いですが、それでも受かる可能性自体は大して上がりません。
もし定員に入っていなければ出願はしない方が良いでしょう。

C判定寄り

C判定寄りの方は各過去問の合格者平均よりも点数を取らないといけないことを認識しておいてください。
ここで点数を稼げないと合格が難しくなります。
今後どれだけ演習を積んでも合格者平均を下回っていた場合志望校のレベルを下げることを視野に入れてください。

共通テスト利用に関しても基本的には受からない可能性が高いです。
もし出願する場合は受からないと思って出願するようにしてください。

B判定の学生は自分がA判定よりなのか、C判定よりなのかを確認し、各大学の合格者平均点や定員を確認した上で自分を勉強法を決めましょう。

無料受験相談

C判定の場合

2次試験で最低8割大学によってはほぼ満点レベルを取らないといけません。
現時点で記述力がある、もしくはそれだけの記述力を入試までにつけられる自信のある方以外は現時点でレベルを下げた方がいいでしょう。

B判定の方々でレベルを下げてくる人たちがこれから増えます。
現状C判定の方々はよりライバルが増えてくるので早い段階で対策を確定、演習を積んでいかないといけません。
その状況で悩む時間は少ないので記述力に自信が持てないのなら潔く志望校レベルを下げましょう。

共通テスト利用に関しても受からない可能性が高いので出願はお勧めしません。

D判定、E判定の場合

志望校を変えましょう。
もし受験する場合は受からない前提で受験してください。

志望校以外で確実に自分が受かる大学の対策も必須になります。
そのため志望校だけに時間を使える割合が減ります。
結果として受かる確率を上げられないので逆転合格の可能性は著しく低いです。


この判定で志望校を変えない方は全ての勉強時間を志望校に使うのではなく、合格できる大学の対策の併用程度に志望校対策を行いましょう。
記念受験程度のつもりの方が気が楽になって余裕が持てるかもしれません。

無料受験相談

何よりも大事なこと

今回の結果でうまくいかなかった方が多いと思います。
全然点数を取れなかった方は今は勉強する気が起きないはずです。
それでも今は勉強をしましょう。

何もする気がないなら、英単語帳を開きましょう。
頭に入らないなら例文を読みましょう。
問題を見たくない、考えたくないなら机に座って答えをノートに移しましょう。
今ある1分1秒にどれだけ行動できたかがあなたの糧になります。
今の気持ちを変えるには動くしかないのです。
勉強したくない時こそ勉強しましょう。
その行動が入試のあなたを救います。

これはA判定を取っている方にも言えます。
足元はすくわれるものだと思いましょう。
ちょっと怠けただけですぐに後ろに追いつかれます。
どれだけ意識しても必ず綻びます。周りの人たちの確認を怠らないように。

また、浪人のことは今は絶対に考えないでください。
今浪人を選ぶと確実に春の勉強を怠ります。
春のスタートダッシュを切れない人は1年間ずっと勉強しないです。
その結果受験を失敗することになります。
今は浪人のことを考えず、目の前の受験だけを見ていましょう。

最後に、
この記事を読む人でA判定の方はほとんどいないでしょう。
だからこそ覚えておいてください。
受験は相対的なものです。
今A判定の人よりも今から努力量を重ねれば自ずと順位は変わります。
ありがたいことにA判定の人には浮かれて勉強しない人がいます。
逆転するチャンスが今やってきているのです。
ぜひこのチャンスをつかみ取れるように必死に努力をしてください。
頑張って。

 

 

焚き火台のイラスト(火が付いた状態)

いかがでしたか?
今回は共通テストリサーチを活用した勉強方法について解説しました!
他にも、「志望校について聞きたい!」「自分の勉強法が合ってるかわからない」
等など、受験で困っていることがもしあるなら受験相談に来ませんか?
武田塾豊田校では、無料受験相談を毎日受け付けております。
目標の立て方はもちろん、勉強の仕方、志望校の決め方等些細なことでも構いませんので、

また、電話で0565-41-8558(日除く昼1時から夜10時まで)までご連絡ください!
武田塾豊田校は、自学自習を身につけていき、進化を遂げる君たちを徹底的にサポートしていきます❕
武田塾豊田校の全く新しい環境で君も目指す姿に進化しよう!
もちろん、相談会に参加されたとしても、入塾の強制、勧誘等は一切ございませんのでご安心ください。

 

お問い合わせはこちらまで
武田塾豊田校
〒471-0025
愛知県豊田市西町4丁目25-13
フジカケ鐵鋼ビル3階
TEL:0565-41-8558
担当:石原(13:00~22:00 日曜は除く)
武田塾豊田校HPはこちらから!

ページトップへ戻る

関連記事

「受験勉強 イラスト」の画像検索結果

豊田市周辺にお住まいの皆様、および武田塾生の皆様こんにちは!逆転合格専門の予備校・個別指導塾の武田塾豊田校です! 受験生のみなさん、センター試験お疲れさまでした。センター試験が終わり一息つきたい人も多…