冬期講習はどれだけ取ればよいですか?豊中の予備校に通う高校2年生からの質問

豊中校・

こんにちは!

阪急豊中駅から徒歩5分、大学受験専門予備校の武田塾豊中校です。

11月も終わりを迎え、いよいよ本格的に冬がはじまろうとしています。

早いものであと1ヶ月ちょっとで今年も終わりますね。

現在高校2年生の人の中には、受験生になるまでの今年度中に少しでも成績を上げたい!と考えている人も多いのではないでしょうか。

そんな中、武田塾の「無料受験相談」でこんな相談を受けました。


【相談】

豊中市に住む高校2年生です。現在豊中の他の予備校に通っています。11月に入り、予備校では「冬期講習」の計画を担任の先生と一緒に考えています。冬期講習はたくさん受けた方が良いですか?どれくらい受ければ良いか教えてください。


【武田塾の回答は・・・】

冬期講習は受けない方が良いと思います!

なぜなら冬休みは高校2年生にとって「今まで習った範囲の復習をする」最後のチャンスだからです。

「復習よりも新しい範囲の勉強をしたい」、「少しでも先に進みたい」という方は、これまでに学校や予備校で受けた授業を思い返してみてください。

例えば英文法の講義を受講している方は、今まで習った範囲の文法は一通り頭に入っていますか?

大丈夫!と胸を張って言える人はこのままのペースで大丈夫です。

「全然覚えてない…」、「ちょっと不安…」という方は、このまま授業を受け続ける状況ではまずいかもしれません。授業よりも復習に時間を割き、習った範囲の知識を身につけることを優先しましょう。

高校2年生であれば、それができる最後のチャンスが冬休みです!

武田塾は「授業を受けている時間」に成績が伸びるのではなく、「自分で勉強している時間」に成績が伸びると考えています。

学習には3つの段階があります。3つの段階とはそれぞれ「わかる」「やってみる」「できる」のことを指しています。高校や予備校の授業は「わかる」だけ。

自分で問題を実際に解く「やってみる」、復習をして定着させる「できる」の段階を経て、初めて入試で得点できるようになります。つまり「自学自習」が大切なんです。

冬期講習をたくさん受けてしまうと、大切な「自学自習」の時間が少なくなってしまいます。普段予備校に通う皆さんは朝から晩までたくさん授業を受けていると思います。そんな皆さんにとって、通常の授業がない冬休みは「復習できるチャンス」です。冬の期間に「自学自習」で一気に成績を伸ばしましょう!


どうやって勉強すれば良いのかわからない!!自分一人だと頑張れるか不安!という方は、ぜひ武田塾の無料受験相談をご予約ください!

一人ひとりに添った正しい勉強法を伝え、逆転合格できるようにサポートいたします。

武田塾の勉強法を実施して、見事逆転合格をした生徒たちの合格体験記はこちら↓↓↓↓

【2016年度武田塾大阪校・天王寺校・京都校・京都駅前校・神戸三宮校の逆転合格者の合格体験記】

◇武田塾豊中校へお電話でお問い合わせ・無料受験相談のお申込みの方は06-6842-7574まで。

ホームページからお問い合わせ・受験相談のお申込みの方は武田塾豊中校お問い合わせフォームへお進みください。

予備校・塾をお探しなら『日本初!授業をしない。』 武田塾 豊中校へ