武田塾豊川校合格体験記【名城大学理工学部】S・Bさん

豊川校・

こんにちは!武田塾豊川校です!

今回は名城大学工学部に合格されたS・Bさんの合格体験記です!

pose_goukaku2_schoolboy

武田塾に入る前の成績は?

入塾時期:3年の11月

当時の成績:偏差値45

物理は元々好きで得意でした。数学は普通くらいです。英語が苦手で、武田塾では英語の個別指導を受けていました。

 

武田塾に入ったきっかけは?

元々高2の冬に東岡崎駅にある武田塾の看板を見てからずっと興味がありましたが、経済的に余裕がなかったり、学校の先生から言われていた「塾なんかに入らなくても合格できる」という言葉を信じて、その当時は武田塾に入ることはしませんでした。

その結果、3年生の夏の模試では偏差値40、10月の模試では偏差値45…。自分では勉強していると思っているのに全く伸びていませんでした。

そんな時に武田塾が自分の通う高校の前でチラシ配りをしていて、そのチラシの「11月入塾、MARCH合格!」という言葉に僕は目を引かれました。(記憶が曖昧ですが…確かそんなようなことが書いてあったと思います。)
ぼくのクラスメイトは「絶対ウソだ!」先生も「だまされるな」と言っていましたが、僕は現状偏差値が低いし、このままだとどこの大学も合格できないと思っていたので、この言葉を信じて入塾することを決意しました。

 

武田塾に入ってから勉強法や成績がどのように変わりましたか?

僕は部活を引退した4月頃に受験勉強を始めました。

今までの定期テストでは一夜漬けでその科目の宿題を3周して、テストに臨み、まあまあの点数が取れていたので、受験勉強もそのやり方で始めていきました。自分で決めた量を2周3周して終わるという勉強法です。

ですが、受験勉強は定期テストとは違い範囲も膨大で、1日に3科目の勉強をしたりするので1周することで精一杯でした。そして1周しただけで覚えた気になって復習をしていませんでした。

武田塾に入ってからは、4日進んで2日戻る(1週間のうち4日は勉強を進めて、2日間は復習に充てる)という勉強方法を実践し始めて、復習がものすごく大事だと実感し、どんどん問題ができるようになっていきました。

最初は「どうしてこの勉強方法を最初から実践しなかったんだろう」と後悔しながら勉強していました。

成績は武田塾に入った時期が遅く、そこから模試を受けていないのでどのように変わったかは分かりませんが、成績が上がっている、勉強が少しずつできるようになっているということを感じていました。

 

担当の先生はどうでしたか?

めちゃくちゃ良かったです!
自分ができていなかったところや分からないところを見つけて、分かりやすく、僕ができるようになるまで指導してくれました。

僕はこれまで「英単語さえ分かれば英語長文は読めるだろう」と思い、英語の勉強はそれ以外ほとんどしてきいませんでした。

だから武田塾に入塾した11月からの英語勉強は本当に1からで、SVOCが何なのかさえも分かっていませんでした。だけど担当の先生が個別指導以外の時間でも指導をしてくれて、2~3ヶ月ぐらいで長文の構造が分かるようになったり、長文が読めるようになったり、文法ができるようになっていきました。

武田塾の定期テストではきるけど理解をしきっていないこともあり、先生を困らせることが多かったですけど、先生がいなかったら英語がここまで出来るようになったり、楽しいと思うようにはならなかったと思います。

校舎長の先生も僕の相談を聞いてくれたり、受験までの計画表を作ってくれたりしてもらって、とても嬉しかったですし、勉強のやる気も出て、本当にこの塾に入ってよかったと思っています。

 

武田塾での思い出を教えて下さい!

僕はほとんど毎日自習室に行って、22時まで勉強することをしていました。

3年生の11月に入塾して、受験まで3~4ヶ月ということもあり、睡眠時間を削って勉強したり、3時間だけ寝て勉強を再開したりする日を繰り返していて、自習室に行っても30分~1時間寝てしまうことがたまにあり、先生を困らせてしまうことがありました。(笑)

それでも先生たちは僕のことを見捨てずに、僕が12月に志望校をMARCHに変えると言い出した時に、僕の決めたことを否定したりせず、最後まで応援してくれました。

第一志望校の法政大学は不合格になってしまい、不完全燃焼感や、最初から正しい勉強法ができていなかったこと、全力を出し切れなかったことに後悔して浪人するかどうか悩みました。
その時に先生たちが親身なって相談に乗ってくれたことがとても思い出に残っています。考える期間をくれて、結局浪人することはやめて進学することに決めましたが、この考える期間のおかげで僕は自分を見つめ直したり、将来のことを真剣に考え、進学先で勉強をがんばる決意ができました。

武田塾に入っていなかったら、今後全然違う人生を送ることになっていたんじゃないかとすら、今は思います。

本当に入ってよかったです。ありがとうございました!

 

好きな参考書ランキングベスト3

第1位:漆原晃の物理基礎・物理が面白いほどわかるシリーズ

物理を好きにさせてくれた参考書です!物理の現象や公式の使い方など分かりやすく説明してくれて、物理が得意になります!
この参考書のおかげで校内ビリだったのが校内1位になったこともありました!

 

第2位:肘井学の読解のための英文法が面白いほどわかる本

この本がなかったら長文が読めていなかったと思います。他にもシステム英単語やSolutionなどお世話になった参考書はありますが、やっぱりその中だったらこれかなと思います!

 

第3位:(数学)基礎問題精講

数学はずっと基礎問題精講に頼っていました。過去問で間違えた分野は基礎問で復習するのを繰り返していました!

 

来年度以降の受験生にメッセージをお願いします!

受験は情報戦だと思います。
僕は武田塾に入って「なんで最初からこの参考書で、この勉強法をしてこなかったんだろう」と今でも後悔しています。

まずは勉強法の本などを一冊二冊読んでみたり、先生に聞いてみたり、YouTubeなどで勉強の進め方や志望校の対策など、受験のことをたくさん調べてください!

それから量を積んで自分なりの勉強法を見つけましょう!

そして志望校はなるべく高めに、絶対下げないこと!正しい勉強法をしていたら必ず伸びます。
最後まであきらめないこと!がんばってください!