武田塾豊川校合格体験記【静岡文化芸術大学デザイン学部】K・Hさん

豊川校・

こんにちは!武田塾豊川校です!

今回は静岡文化芸術大学や愛知大学、中京大学に合格されたK・Hさんの合格体験記です!

pose_goukaku6_schoolgirl

武田塾に入る前の成績は?

入塾時期:3年の7月

当時の成績:偏差値49(英語)

 

武田塾に入ったきっかけは?

私は苦手な英語をずっと放置していて、何とかしなきゃと思ってはいましたが自分ではうまく勉強できていませんでした。そんな中で返却された模試でとうとう偏差値が50を下回ってしまい、本格的に危機感湧いてきて塾に入ることを決めました。

武田塾に決めた理由はいくつかあって…

①「勉強のやり方」を教えてくれること
②授業ではなく参考書を使って勉強するから自分のペースで勉強できること
③でも定期的に確認テストがあるからサボり防止になること
④個別指導だから細かく自分に合わせてくれること

などです。

映像授業だと事前に収録した話を聞くしかないので分かっていることも聞かなきゃいけなかったり、もっと詳しく説明してもらうことができなかったりしますが、
武田塾では私が参考書を読んでも分からないところだけを先生が教えてくれたり、苦手に合わせて確認テストを作ったりしてくれるから、無駄がなくてよかったです。

 

武田塾に入ってから勉強法や成績がどのように変わりましたか?

入塾前は何が分からないのかもわからない状態にいて漠然と学校の教材を読むという勉強をしていましたが、「勉強のやり方」を教えてもらったことで何をしたらいいのかわかるようになりました。

私に合った参考書を教えてくれて、1週間で何ページ、と細かく目標を設定してくれるので取り組みやすくてよかったです。

模試や定期テストでも今までより良い成績になり、共通テストでは目標の75点」を達成することができました。

(※2022年度の平均点は「英語リーディング61.80点」「英語リスニング59.45点」)

 

担当の先生はどうでしたか?

優しくてフランクに接してくれたので、人見知りの私でも緊張せず話せました。苦手に合わせて具体的な改善策を教えてくれたのがありがたかったです。

例えば私はリスニングが特に苦手だったのですが…

①教材をまず聞く
②見て確認する
③音読する
④教材を見ながらシャドーイングする
⑤音のつながりをメモする
⑥音声だけでシャドーイングする

…といった風に段階的にやっていくといいとアドバイスをもらえて、それを繰り返した結果本番でよい成績が取れました。

サイバー特訓という制度があり、Skypeで(豊川校だけでは対応しきれなかった教科を)東京の先生に教えてもらえたのもよかったです。

 

武田塾での思い出を教えて下さい!

行きたい大学に通っている先生が豊川校に在籍していて、色々とお話を聞かせてもらえたことがすごくよかったです。講師の先生たちは受験勉強をどうやって乗り越えて来たのか、実際の大学生活はどういう感じなのか…など様々な質問に詳しく答えて下さって不安が解消し、勉強のモチベーションが上がりました。

その他の入試について知りたい情報も教務の先生が調べてくれたりしました。

あと10月に行われた「みんなで一緒に10時間勉強しよう!」の会と、その後のピザパーティーが楽しかったです。他の塾生と交流ができて励みになりました。
(※コロナ感染対策を実施のうえ、開催いたしました。)

また最初は自習室にあまり行きたくなかったのですが、教務の先生と話すことで意識が変わって、結局たくさん使わせてもらいました。3年生の後半は学校が早く終わって利するので13:00から空いているのはとても助かりました。

 

好きな参考書ランキングベスト3

第1位:速読英熟語

1番やったからです。これ1冊でリスニングの練習もできて熟語も覚えられたのでやってよかったと思いました。

 

第2位:肘井学のゼロから英文法が面白いほどわかる本

1番最初にやったからです。読みやすく簡潔にまとめられていて苦手意識のある私でもやりやすかったです。

 

第3位:関正生の英文法ポラリス1

とても分かりやすい解説と覚えやすい具体例が載っていてよかったです。この他にも関正生先生と肘井学先生の参考書には大変お世話になりました。

 

来年度以降の受験生にメッセージをお願いします!

武田塾は自分に合った勉強の仕方、参考書の選び方、勉強のスケジュールを考えて教えてくれるところがよいと思います。

勉強の内容だけじゃなくて「勉強のやり方」を教えて欲しい人、どのペースでどんなことをしたら本番に間に合うか分からなくて不安な人にオススメです。