講師による大学紹介「愛知県立大学」ってどんな大学?

豊川校・

こんにちは、武田塾豊川校です。

みなさんいかがお過ごしでしょうか?6月下旬になり、これから受験に向けてますます勉強に熱が入っている時期だと思います(願っています)。

さて、今回は長久手市と名古屋市守山区にキャンパスのある「愛知県立大学」の魅力について実際に通っていた講師がご紹介します!

愛知県内で外国語学部を志望している方、看護学部を目指している方必見です。

大学

 

 

1.はじめに

長久手キャンパス

(外国語学部、日本文化学部、教育福祉学部、情報科学部)

住所

愛知県長久手市茨ケ廻間1522番3

最寄り駅

リニモ愛・地球博記念公園駅から徒歩5~10分 *何棟に行くかによってかなり変わります(笑)

周辺施設

イオンモール長久手(リニモで5分ほど)

→かなりでかいイオンです(笑) 映画館もあります!

IKEA長久手(リニモで2分ほど)

→歩いても行けますが、坂がきついので注意!ご飯も食べられるのでお勧めです。デートスポットとしても利用可。

モリコロパーク[旧愛・地球博](徒歩5分)

→今年の11月にジブリパークがオープンします!!リニモめちゃくちゃ混みそう、、、。

藤が丘駅(リニモで13分)

→地下鉄東山線も通る便利な駅です。県大生はよくこの駅周辺でアルバイトをしたり、下宿をしたりしています。何をするにしてもとりあえずみんな藤が丘に集合します(笑)筆者もここで一人暮らしをしていました。おいしいラーメン屋さんがたくさんあります!気になる方は「藤が丘 ラーメン」で検索してみてね!

 

 

 

 

守山キャンパス(看護学部)

住所

愛知県名古屋市守山区上志段味東谷

最寄り駅

JR中央線または愛知環状鉄道「高蔵寺」駅下車後、スクールバス約8分

周辺施設

東谷山フルーツパーク

→季節ごとにさまざまなイベントを開催しており、旬のフルーツが食べられるそうですよ!

白鳥塚古墳

→愛知県下第3位の規模を誇り、県内で最初に造られた大型前方後円墳です。歴史好き必見!!

     

 

 

 

2.部活動・サークルについて

愛知県立大学には運動系・文化系を合わせると50を超えるサークル・部活があり、自分に合ったものを選ぶことができます。

 

運動系の部活・サークルは比較的ゆるーくやってるところが多いです。運動不足を解消して素敵な友達を作るには最適です!ちなみに筆者はハンドボール部に入っていました。毎週の部活だけではなく、大学祭で模擬店(伊勢うどんを毎年売ってます(笑))を出したり、夏合宿や冬のスノーボード合宿などのイベントもたくさんあり、とても楽しい大学生活を送ることができました。ハンドボール部の友達とは卒業した今でも仲良くしています。

 

文化系の部活・サークルは主に大学祭やその他のイベントで発表会や展示会があるので、それに向けてみんなで楽しく活動している印象でした。大学祭実行委員会や音楽系のサークルなど、さまざまなサークルがあります。

 

3.大学のキャンパスについて

愛知県立大学のキャンパスは比較的新しいのでとてもきれいです。そして全教室にクーラーとプロジェクターがついており、快適な環境で授業を受けることができます。

 

運動するための施設も充実しており、グラウンド、体育館、プール、ジムなどいろいろあり、学生支援課に行って名前を書くだけで誰でも無料で利用することができます。筆者もよくここのジムに通っており、日々筋肉を育てていました。

 

筆者が個人的にお気に入りだったのは図書館です。愛知県立大学の図書館には学習スペースがたくさんあり、さらに休憩するスペースや映画を見られる部屋もあります。暇な時間に図書館に行って休憩したり映画を見たりできるのでとてもおすすめです。割とフカフカなソファがいっぱいあります(笑)

 

ご飯を食べるところは3つあります。第一食堂(日替わり定食やカレーライス、うどんなど)、第二食堂(丼ものやラーメンなど)、購買(みんな購買で買ってラウンジで食べてます)です。購買では、文房具や本なども充実しています。化粧品も売っていましたが、買っている人を見たことはありません(笑)

 

4.海外留学について

ここは外国語学部志望の方向けの内容です。

愛知県立大学にはさまざまな留学制度があり、海外提携校もたくさんあります。愛知県立大学の留学は大きく分けて2つあります。

 

・交換留学

・一般留学

 

交換留学とは、愛知県立大学と提携を結んでいる海外の大学の留学生と愛知県立大学の学生を交換しようというプログラムです。交換留学の一番の魅力は留学中の授業料が無料になるということです。すべて学校側が負担してくれます。さらに交換留学では、行く大学やコースが決まっているので、自分で大学やプログラムを探す必要がありません。アパートなどの情報も前年度の先輩にいろいろ聞くことができます。ただ、行く大学が決まっているため(学科の中でいくつか協定校があり、その中から選ぶことはできますが)、自分の行きたい大学やプログラムを見つけるのは難しいのがこの交換留学です。

交換留学は授業料が無料ということもあり、かなり人気です。学科ごとの枠も限られています。そのため大学の成績で合否が分かれます。

 

一方、一般留学とは自分で行きたい国・大学・プログラムを調べて自己費用で行く留学です。一般留学だと費用はかかってきますが、その分自分に合ったプログラムを選択することができます。他言語圏に行くこともできます。例えば、フランス語学科に所属している学生でもスペイン語圏に留学することも可能です。自由度が高いのがこの一般留学の特徴です。

 

 

筆者が留学していたベルギーのブリュッセル自由大学(フランス語圏)です。↓↓

IMG_4055_Original

 

これはフランスに旅行に行った時の写真です。(ヴェルサイユ宮殿の鏡の間です)↓↓

image_6483441

5.まとめ

いかがでしたでしょうか?

少しでも愛知県立大学の魅力がみなさんに伝わったのであれば幸いです。

これまで述べてきたような、充実したキャンパスライフを送りたいという方はぜひ愛知県立大学のホームページにアクセスしてみてください!!

関連動画

 

 

無料で武田塾の勉強法を学べる!

武田塾では『無料受験相談』を実施しております。

  • 志望校に逆転合格する勉強法
  • あなたにぴったりの参考書紹介
  • 武田塾の詳細や料金説明など

お気軽にお近くの武田塾までお問合せください。

無料受験相談

偏差値30台・E判定から志望校に逆転合格

愛知県豊川市豊川栄町31番地
TEL:0533-95-7996

豊川市の個別指導塾・予備校なら武田塾豊川校

関連記事