武田流?!秋は過去問にチャレンジ!気になる活用法②

豊橋校・

武田塾豊橋校のブログを見て頂いているみなさん 

こんにちは!

豊橋校教務の鈴木です。

豊橋の大学受験をする高校生、浪人生の避雷針!

豊橋駅東口を左に出て徒歩2分の武田塾豊橋校です。

大学受験予備校ですよ(^O^) 

(高校受験の中学生も対応してます)

個別指導の受験予備校になります!!

 

さて、だんだんと朝晩は冷え込んで、
すっかり秋らしくなってきましたね。

10月に入り、受験生ならば
ぜひこの時期に取り組み始めてほしいのが、

過去問!!!(; ・`д・´)

 

受験生の誰もが
通るであろう道ですが・・・

過去問の活用の仕方、
きちんと知っていますか???

 

ということで今回は
前回に引き続き、

意外と難しい過去問の取り組み方について
お伝えしていきますよ~~~( `ー´)ノ

↓前回のブログはこちら↓
https://www.takeda.tv/toyohashi/blog/post-169004/

 

最終回(次回)では、豊橋校での
過去問の取り組みについてもご紹介予定です!

 

reading_girl

 

武田流?!秋は過去問にチャレンジ。まずは目的と方法を知ろう!

目次

 

過去問に挑戦!目的と大切な課題意識!

前回のブログで、

この秋、2学期の過去問への取り組みは

・「自分自身の課題発見のため」
  という目的があること

・文系・理系で持ちたい
 「課題意識がある」こと

をお伝えしました!

 

どんな課題が考えうるか?
ということがわかったと思うので、

今回は実際に

「どのように取り組めば
 課題を発見できるのか?」

を考えたいと思います。

 

過去問活用の質を高める!!!そのステップは?!

具体的な活用法について
ここでご紹介する前に、

先にお伝えしておきたいことがあります。

 

それは、

「過去問を使いこなす」ことは

自分だけでやろうとすると

めちゃめちゃ難しい!!!ということです。

 

でも武田塾にはそもそも、

独学でも勉強できるという考えが
大前提にありますから、

できるだけ誰でも取り組めるように
ご紹介するつもりですので、
安心してくださいね(^^)

過去問を解く中で、

「こういった場合はどうしたらいいの?」

という疑問が出てくると思います。

 

「武田塾チャンネル」では
そういった疑問にお答えする動画もあります!

併せてご視聴ください(^^♪
(前編動画は、前回のブログに載っています!)

↓前回のブログはこちら↓
https://www.takeda.tv/toyohashi/blog/post-169004/

 

 

過去問活用法ステップ1【問題を解く】

まずは、初見の過去問を解きます。

その際に「制限時間を設ける」

ことが重要です。

 

その後、

解説を読み込む前に、
時間無制限で解ききってみる。

 

・点数を取れないのは時間のせいか?
・そもそも理解していないか?

どちらが原因なのかで
とるべき対策が大きく異なりますよね。

 

トータルで考えると
ひとつの過去問を解くのは

全部で3回、ということになります。

①初見の問題を時間制限ありで解く。

②時間をあまり空けずに、
 同じ問題を時間制限なしで解く。

③発見した課題への対策を
 とったあと(1~2週間後)、に再度解き直す。

といった具合です(^^)

 

過去問活用法ステップ2【採点・分析する】

過去問活用ステップの2番目は、
自分の解答を分析すること。

分析の目的はもちろん、
課題を見つけること!

 

まず、自分が

「どんな問題で得点できるのか」

志望校が

「どんな問題に重きを置いているのか」

相手と自分双方のことを
分析する必要があります。

 

採点する際、配点が公表されていなかったり、
自分では採点しづらい記述問題もあります。

その場合は以下の3つのポイントを
押さえてください。

①ざっくりとでいいので予想をつける

②減点ポイントを把握する

③低めの点数で見積もる!

 

詳しくは動画も参考にしてほしいですが、
配点がわからなければ、
過去に受けた模試なども参考に
点数を予想。

 

記述問題の採点は
採点基準が大学によって異なる
ので、減点の基準を把握しましょう。

こちらの参考書に取り組んでみてください。

【現代文】
『国公立標準問題集CanPass現代文』

『得点奪取現代文記述・論述対策』

【英語】
『英語和訳演習』
『英作文ハイパートレーニング 和訳英訳編』

 

合格最低点+5~10%に対して
自分の点数はどうなのか?を検討しましょう。

配点予想がうまくいかない・記述問題の採点でも、
低めに点数をつけて

「この解答どの点で改善の余地があるか」

考えると建設的です!

 

さらなる分析の際は、前回のブログの

を参考に、課題を見つけてください!

 

まとめ

前回・今回のブログでは、
過去問の活用法について

・目的

・課題

・具体的な活用法

をご紹介しました。

 

目的を把握し、せっかくの過去問を
うまく活用できないと・・・

大量に過去問を解いても
受験当日の得点につながらない

ということになってしまいます。
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

そんな恐ろしいことはなんとしても、
避けたいですよね。

このブログを読んで、
少しでも多くの受験生が

志望する大学・学部に
挑戦する力
をつける参考になればと

願ってやみません!!

 

さて、次回は今回に続き、

実際の課題発見のステップ②、

 

さらに!

武田塾豊橋校での
過去問の実際の取り組み方についても、

ご紹介いたします!

 

お楽しみに!(^^)/

 

過去問活用法について
話を聞きたい!という方はぜひ、

受験相談にお越しください。
無料です!!

welcome_balloon

 

無料受験相談

無料受験相談のご予約・お問合せ

◆武田塾豊橋校 豊橋の予備校・塾・個別指導◆

住所:〒440-0076
愛知県豊橋市大橋通1丁目91 稲垣ビル4階

JR線・名鉄豊橋駅から徒歩2分、豊橋鉄道新豊橋駅から徒歩2分
※1階がレオパレスさんのビルです。

Tel:0532-22-8372
※受付時間 13:00~21:30(月~土)
Mail:toyohashi@takeda.tv
公式HP:https://www.takeda.tv/toyohashi/

 

関連記事

reading_girl

武田塾豊橋校のブログを見て頂いているみなさん  こんにちは! 豊橋校教務の鈴木です。 豊橋の大学受験をする高校生、浪人生の避雷針! 豊橋駅東口を左に出て徒歩2分の武田塾豊橋校です。 大学受験予備校です…

thumbnail

武田塾豊橋校のブログを見て頂いているみなさん  こんにちは! 豊橋校教務の鈴木です。 豊橋の大学受験をする高校生、浪人生の避雷針! 豊橋駅東口を左に出て徒歩2分の武田塾豊橋校です。 大学受験予備校です…

school_open_campus

武田塾豊橋校のブログを見て頂いているみなさん  こんにちは! 豊橋校教務の鈴木です。 豊橋の大学受験をする高校生、浪人生の避雷針! 豊橋駅東口を左に出て徒歩2分の武田塾豊橋校です。 大学受験予備校です…

thumbnail

南山大学に合格! 合格校 南山(法・人文) 名城(人間) 名城(法) 名古屋学院(国際文化) 名古屋外国語(現代国際) 武田塾に入る前の成績は? 英語は40くらい。 偏差値は25くらい伸びた 武田塾に…

予備校・塾をお探しなら『日本初!授業をしない。』 武田塾 豊橋校へ