武田塾の古文の勉強法!まずは単語と文法を固めよう!

鳥取校・

鳥取駅より徒歩2分! 大学受験予備校・個別指導塾の「武田塾鳥取校」です!

本日は校舎長がお届けします!

 

前回は現代文の勉強方法をお伝えしましたね!

今回は、古文の勉強方法をお伝えします!

 

古文の勉強方法

今までのブログを読んでいる方の中には、既に察している方もいるかもしれませんね、、、

はい、古文の勉強方法も、基本的に英語と同じです!

そうです、

古文も単語・文法を固めることが全ての基礎となります!

それができれば、長文は自然と読めるようになるというわけです!

 

では、古文単語と古文文法はどうやって勉強していけばいいのでしょうか?

 

古文単語の勉強法

古文単語のおすすめ参考書はこれです!

IMG_4529

「読んで見て覚える古文単語315」

 

単語の覚え方は覚えていますか??

この単語帳を英単語と同様、訳せない単語がなくなるまで何回も繰り返します!

 

そう言えば、私は学生の頃、

「古文単語315?収録単語数少なすぎじゃない?これじゃ網羅できないよ、やる価値ない!」

と勝手に判断していたのですが、

古文単語はそこまで多くの単語は出てきません!

むしろ、頻出単語が何回も何回も意味を問われます!

なので、315個で十分なのです!

 

古文文法の勉強方法

古典文法って、覚えることがとにかく多いですよね、、、

活用が多すぎる!と文句を言いたくなります!

 

放置するとどんどん面倒くさくなるので、

文法は最初に一気にインプットしてしまいましょう!

なので、古文文法は、

①インプット

②アウトプット

に分けて勉強しましょう!

 

それぞれにおすすめの参考書がこちら!

①インプットには「実況 望月光の古典文法実況中継①②」!

IMG_4531 (1)

②アウトプットには「やさしくわかりやすい古典文法」!

IMG_4530

どちらも、教科書よりも分かり易く、抵抗なく勉強していくことができます!

 

文法は、最初は大変かもしれませんが、最初にしっかり覚えてしまえば、

それ以降の古文の勉強がかなり楽になります!

 

特に助動詞は、長文の細かいニュアンスを理解するために絶対に必要になってきます!

助動詞の活用表は、完全に頭に入れておきましょう!

何度も何度も呪文のように音読すると自然と体に染みつきますよ!

 

最後に

古文も英語も要領は同じです!

僕が学生の頃は、文法はしっかり覚えていたのですが、

 

単語はしっかりと覚えていませんでした、、、

そのため、

文法は分かるのに単語が分からなくて訳せない!という歯痒い思いを何回もしました、、、

 

みなさんは、時間のあるうちにしっかりと単語を押さえておきましょう!

たかが単語、されど単語です!

単語を覚える作業を甘く見ると、僕のように辛い思いをしてしまいますよ!!

 

武田塾鳥取校に興味がわいたら!

「どんな校舎長なんだろう?」

「武田塾ってどんな塾なんだ?」

「鳥取校の中を見てみたいなあ」

どんなことでも!

興味を持ったら!

気軽にお問い合わせください!

無料受験相談のご予約やお問い合わせについては

〒680-0835 鳥取県鳥取市東品治町115 山根ビル 2F/3F

TEL: 0857-21-1117 (月~土 13:00~21:30)

または

問い合わせフォームよりご入力ください!
 

無料受験相談や入塾についての問い合せフォームは↓

無料受験相談

タグ:,

予備校・塾をお探しなら『日本初!授業をしない。』 武田塾 鳥取校へ