【武田塾徳島校合格速報】12月入塾からセンター本番で自己ベスト更新!そのまま第一志望校に合格!

徳島校・

徳島市の皆さんこんにちは!

 

寒さも和らぎ、もうすぐ春の訪れを感じさせるような暖かさになりました。

暖かいから過ごしやすい!けどこれも温暖化の進行なのか…

ウィンタースポーツ趣味の私からすれば、雪が降らないレベルの温暖化はやめてほしい…!

 

武田塾徳島校校舎長の景山です!!!

 

2月も後半になり、人によっては受験シーズンから合格発表シーズンへと差し掛かりました。

2018年11月に開校した武田塾徳島校からも、さっそく合格の嬉しいニュースが届きました!!!

 

今日はそんな武田塾徳島校1期生(勝手に命名)のKくんにインタビュー!

合格の秘訣や後輩へのメッセージなど、いろんなことをたくさん聞いちゃいます!

 

今日もどうぞごゆっくり!!!

 

 

合格者プロフィール

本日の合格体験記は、高3の12月に入塾し、京都産業大学に大逆転合格した、Kくんのご紹介です!

<名前>
K.S くん

<出身高校>
徳島市立高校

<合格大学>
京都産業大学 法学部法律学科

 

12月上旬に受験相談にきてくださったKくん。

ここから下の体験記で嫌というほど出てくるワードだと思いますが「マジで国語なんもやってこなかったです。」とのことで、入塾時の偏差値は40あるかないかという状況でした…

 

英語はほかの塾さんである程度結果が出ているとのことだったので、残り2か月で国語を徹底的に叩き込もうと即入塾!

 

入会後3週間で〇〇点アップ!そしてセンター本番ではまさかの〇〇点アップで自己ベストを更新!!!

 

国語って勉強しても伸びるの?とお考えのそこのキミ!

 

 

伸 び る ぞ。

 

 

奇跡の大逆転合格を果たしたKくんのインタビューです!どうぞ!

 

 

合格インタビュー

ここからは、実際に塾に来ていただきKくんにインタビューを行った内容をすべてご紹介していきます!!!

 

武田塾に入る前の成績は?

入塾時期:高3の12月1週目
当時の成績:偏差値40台前半、マーク模試60点台~90点台/200点

国語に全く手を付けておらず、成績は高校を通して低いままでした。

 

 

武田塾に入ったきっかけは?

10月下旬に公募推薦に落ちてしまい、一般入試への切り替えをしなければいけなくなりました。国語の勉強をいままで全くしておらず、受験まで残り日数がかなり少なくなって焦っていたある日、同じく焦っていた母がネットで武田塾を見つけ僕に紹介してきました。

 

そして受験相談で説明を聞き、もしかしたらまだ間に合うかも?との希望を感じたので、入塾し頑張っていくことを決めました!

 

 

武田塾に入ってから勉強法や成績がどのように変わりましたか?

何度も言いますがそれまで全く国語に手を付けていなかったため、勉強法すら存在しませんでした。

そのため現代文はこう、古文はこうといったように、参考書選びから問題への取り組み方まですべてがためになったと感じています。

 

成績は入塾後すぐに伸びはじめ、それまで200点中の90点台、悪いときで60点台だったのにも関わらず、12月末のセンタープレでは当時自己ベストの110点台まで成績が上がりました。

 

そしてセンター試験本番では、さらに自己ベスト大幅更新の129点をとることができました!

 

いままでこんな点数をとったことがないし、苦手教科だった国語の点数が得意教科だった英語の点数を人生で初めて上回ったため、自分でも驚きました。笑

 

 

担当の先生はどうでしたか?

年齢が近いこともあり、先生の受験生時代の経験や解き方をたくさん教えていただきました。とても話しやすく質問しやすい雰囲気があり、特訓を楽しみながら受けることができました。

 

特にためになったのは、現代文を解くテクニックを短期間で伝授していただいたことです。

それまでは現代文を感覚だけで解いており、結果も散々なものでしたが、根拠を持って本文や問題文を読み取り正しい答えを見つけ出すテクニックを披露してくださったのは本当に感動しました。

 

先生直伝のテクニックを身に着け、成績をあげることができたと自分では思っています。笑

 

 

武田塾での思い出を教えてください!

国語に関しては担当の先生に、受験に関しては校舎長の景山先生に頼りきりでした。笑

センターで思いのほかいい点数が取れてしまったため、受験校を当初の予定から考え直すことにしたのですが、その際も親身に相談に乗って下さり、納得のいく受験校選びができたと思います。

英語は別の塾でお世話になっているのですが、受験のことはあまり相談できないことが悩みだったので、本当に助かりました・・・!

 

 

好きな参考書ランキングベスト3!

第1位

『日東駒専&産近甲龍の現代文』

ニッコマ産近現文

受験直前の1月下旬~2月上旬にお世話になりました。

実践レベルの問題が凝縮されており、本番の形式に慣れるとともに、解くたびに自信がついたので本番もしっかりと実力を出すことができたと思います。

 

第2位

『古文単語ゴロゴ』

ゴロゴ

全く手つかずだった古文単語を短期間で叩き込むことができました!

それぞれの単語にAからCのランクがついており、僕はBまでしかやっていないのですがランク別に優先順位をつけて覚えることができるのがいいと思いました。

 

第3位

『やさしくわかりやすい古典文法』

やさしくわかりやすい

2位のゴロゴと全く同じ理由ですが、入塾前の段階では全く古文の文法を勉強していませんでした。笑

この参考書は文法事項がしっかりとまとまっているうえ、問題もたっぷりあり、インプットとアウトプットを1冊の参考書でこなすことができるので、この1冊で文法を理解することができました。

また、それぞれの単元のまとまりごとに確認テストのページがあり、自分の理解度をその都度確認できるのもとてもよかったと思います。

 

 

来年度の受験生にメッセージをお願いします!

受験生は勉強勉強で疲れがたまることもあると思いますが、勉強疲れが出る前に適度な休憩をとる習慣をつけたほうがいいと思います。

時間の管理をしっかりして、何時から何時は勉強!何時から何時は勉強しない!と、オンオフの切り替えを徹底することで、限られた時間を最高の効率で勉強ができると思います!

 

1学期末の面談で、学校の担任の先生に「産近甲龍どころか摂神追桃ですら危うい」と言われていた僕でも、産近甲龍に一発合格できました。

12月からやってもなんとかなりました!もっと早く始めたらもっとなんとかなります!頑張ってください!!!

 

 

 

人気のブログ

【早慶/MARCH/関関同立】【文系】地理Bは受験科目に使える!?地理Bで受験できる大学まとめ【関西編】後編 ~文・教育・国際系~

【早慶/MARCH/関関同立】【文系】地理Bは受験科目に使える!?地理Bで受験できる大学まとめ【関東編】後編 ~文・教育・国際系~

少子化で大学受験の難易度は低下?倍率は? ~前編~

【校舎長のひとりごと】地名が読めない・・・!

 

 

今日はここまで!!!

いかがでしたでしょうか?

このように、武田塾の勉強法を実践することで短期間でも結果につなげることができます!

 

武田塾徳島校では大学受験を控える皆様からのお悩みを伺い、一緒に解決していく「無料受験相談」を実施しております。

科目ごとの勉強法、残り〇か月での志望校対策などはもちろん、家で勉強できない、科目選択はどうしたらいいの?志望校を一緒に決めてほしい!など、勉強や受験に関することなら何でも無料でご相談に乗らせていただきます。

 

校舎長の景山が全力でアドバイスいたします!!!
校舎長の自己紹介はコチラ

 

皆様武田塾、自分を信じて一度受験相談までお越し下さいませ!!

 

席に限りがあります!
受験勉強時間にも限りがあります!

 

皆様お待ちしております!

 

ご予約は以下のお問い合わせフォームまで!!!

無料受験相談では、個別にカリキュラムのご提案もさせていただきます!

 

↓↓↓お問い合わせはこちらまで↓↓↓

武田塾徳島校
〒770-0831
徳島県徳島市寺島本町西1丁目61番地4  けんどビル4階
TEL:088-622-6996
担当:景山(日曜除く13:00~22:00)

武田塾徳島校公式Twitterも要チェック!!!
※DMによるお問い合わせも受け付けております。

 

 

 

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談