【部活生でも大丈夫!! 7か月で英語偏差値12UP!! 日本史は21UP!!】3科目偏差値50.5からの青山学院大学国際政経学部、立教大学観光学部合格!!【逆転合格!!】

所沢校・

 

 

大学受験の逆転合格専門、個別指導の武田塾所沢校です!

嬉しい合格報告が続々と届く中で、またしても見事な逆転合格を成し遂げた生徒が現れました!

 

 

彼の名前はY・Y君。部活動に励みながらの武田塾での一年間でした。

(写真中央がY・Y君。一年間一緒に歩んできた担当講師二人とのスリーショット!
両手には親しんだ英単語帳と日本史の教科書! 良い画だ!)

 

●名前 Y・Y

●合格校

青山学院大学 国際政経部!!

青山学院大学 文学部フランス文学科!!

立教大学 文学部英米文学科!!

立教大学 観光学部交流文化学科!!

 

 

実に華々しい合格を成し遂げた彼ですが、入塾当時の成績は低くはないものの、
私学上位校であるMARCHに受かるためには、勉強開始当時、まだまだ実力が足りないというのが正直なところでした。
そんな彼に武田塾がどんな影響を与え、どうやって一年間で大きく成績を伸ばすことが出来たのか、インタビューをしてみました!!

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Q.入塾当初の成績と入塾後の成績の推移は?

 

≪第1回全統マーク模試≫ 入塾当初の成績
英語偏差値:52.1 
国語偏差値:55.0
日本史偏差値:44.4

3科目偏差値:50.5

 

≪センター試験プレテスト≫ 入塾から7か月後の成績!
英語偏差値:63.7 11.6UP!!
国語偏差値:53.3
日本史偏差値:65.5 21.1UP!!

3科目偏差値:61.9 11.4UP!!

 

Q.武田塾に興味を持ったきっかけは何でしたか? また入塾の決め手は何でしたか?

A.武田塾に入る前は映像授業の予備校に行っていましたが、
1日に進める量が限られてしまう映像授業が合わないと思っていた時に、
自分のペースで進められる参考書をメインに扱う武田塾に魅力を感じ、入塾を決めました。

Q.武田塾に入って勉強方法や模試の成績がどのように変わりましたか??


A.「一冊を完璧に」が塾のモットーであるので、とにかく参考書の隅々まで覚えこむように意識していました。
武田塾は基礎の基礎から取り組むので「こんなのやって意味あるの?」と思う時もありましたが、
その少しずつ積んだ基礎が合格の後押しになったのではと思っています。

Q.武田塾で毎日の課題を組まれること、参考書の仕上がりを確認される確認テストを毎週受けたこと、全体の勉強進捗を管理されていくことは勉強していく上でどうでしたか?

A.一人で勉強できないわけではなかったのですが、やはりペース管理までとなると不安な部分も少なからずあったので、
1週間の計画を立ててもらえるのはありがたかったです。自分は野球部で毎日部活があったのですが、
どんなに疲れている時でも「これだけはやろう!」と1日に決められた量はやっていたのでどんな状況でも勉強をし続ける習慣がつき、
合格をつかむ最後の最後まで頑張れる原動力になったのだと思います。

Q.担当の先生はどうでしたか?

A.大学生の講師の方だったので、実際の生のキャンパスライフの話やゼミ、サークルの話をしていただいたりしたので、モチベーションを上げることに繋がりました。楽しい話だけでなく、課題の進捗が甘かった時は厳しい指摘などもあったりしたので、適度な緊張感で毎週特訓に臨めていました。合格するまで勉強面だけでなく精神面のケアや色々な相談に乗っていただいたりしたので本当に感謝しています。

Q.武田塾の先生と話していて、印象的だったお話はありますか?

A.絶対大丈夫だと思っていた滑り止め校に落ち、くよくよして次の大学に向けての勉強が全く頭に入って来なかった時に校舎長から
「考えても変わらないことを考えても意味がない。考えて変えられることができることを考えよう」と言われ
個別試験が続く中、切り替えの大切さを学ぶことができました。
受験だけでなく今後にも必ず生きる話だと思い、とても印象に残っています。

Q.これから受験を志すという人たちにメッセージをお願い致します!

A.勉強は長い時間やればやるだけできるようになるというものではありません。頑張っているのに模試で思うような結果が出ないと誰しも落ち込むものです。しかし、落ち込んでいるだけでは何も進歩しません。何がダメだったのか、次どうしたらいいのかを具体的に考え、自分なりの答えを出してみることが大切です。勉強は試行錯誤の連続だと思います。間違えて、ミスして、失敗してそれでも諦めずまた立ち上がる。これが出来た人が最後に笑えるんじゃないかと思います。自分も第一志望の大学には合格することができませんでしたが、最後まで気持ちを切らさず走り続けた結果、第二、第三の大学に受かることができたのだと思います。受験勉強をしていく上でこれから様々な大変なことが待っていると思いますが、壁は絶対に乗り越えられます! 最後まで諦めずに、頑張れ!!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

【校舎長からのコメント】

 

野球部で週7の部活動、当然勉強のリズムが安定しない時期もありましたが、
引退してからの怒涛の追い上げが凄かった!!

その追い上げの原動力となったのは、やはり引退するまでの間に徐々に積み上げた基礎力があったからに違いありません。

部活疲れで眠い眼をこすりながら毎日勉強し続けたことこそが、この合格を導いたのだと思います。

合格おめでとう! そして、ついてきてくれてありがとう!

どの時期にどんな勉強を取り組んでいたのか、下記の記事にてまとめているので、詳しく知りたい方は下記記事も併せてご参照ください。

【高2から武田塾に入塾して半年経ったとある生徒のお話その①】所沢北高校運動部の彼の場合。模試英語得点率が55%→72%→83%!?

 


●彼の武田塾での勉強はここから始まった!!

逆転合格の秘訣 武田塾の資料請求

 

●逆転を成し遂げた生徒たちの合格体験記!!

合格体験記

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

武田塾では入塾の意思に関わらず、
●受験校対策
●各科目の勉強法
●参考書の使い方などなど
皆さんの受験のお悩みにすべて無料でお受けしています。

受験相談e92d100c

無料受験相談・受験カウンセリングについてのご予約・お問合せについては
お電話: 04‐2998‐5333
お問合せフォーム:こちら
上記よりお気軽にお問合せください。

————————————-
日本初!逆転合格専門塾【武田塾所沢校】
〒359-0037
埼玉県所沢市くすのき台3-18-4
所沢K・Sビル2F
(西武線所沢駅 徒歩3分)
TEL:04-2998-5333
Mail:tokorozawa@takeda.tv
武田塾ホームページこちら

タグ:
  • 武田塾の無料受験相談