【日本獣医生命科学大学獣医学部】合格講師2名が獣医学部の大学別対策と戦略を公開!

所沢校・

こんにちは!

武田塾 所沢校 講師のU&Oです!

今回は私達が実際に受験した際に意識した事、
などなど、まとめていきますので、
参考にして貰えたらと思います!

他の講師の方々も、自身が合格した際にした対策や情報を記事にしてるよ!
読んでみてね!↓
【東京大学工学部機械工学科】合格講師が東大の得点戦略と必要な準備を大公開!
【東京工業大学】合格講師が必勝法を公開!科目別対策と注意点もね!

【早稲田大学社会科学部】合格講師が、教科別に得点率や戦略を公開!

獣医大学全体の傾向

【受験科目の選択】
もちろん獣医学部なので、生物!
という考えが出てくると思いますが、
生物系の学科であるがゆえ、生物の問題は難易度が高い!
合格を狙っていくには、
化学か物理で受験する方が問題が解きやすい。

4fcdebe32f337b61a424e57d8f38b7b4_s

そして実際に大学に入ってみると、
化学・物理で受験した学生が多いと感じる事が多いです。
獣医学部に限ったことではないが、
殆どの大学は標準的な問題を正確に解いていく必要がある為、
苦手科目を作らないことが大切。

そうはいってもやはり、獣医学
入学後を考えると、出来れば生物を取りたい所ではあります。
正直生物も他の科目と比べると難しめ、
だが、大した難易度ではない。
しかし、安全に合格を狙う策としては、
最初に言った、化学・物理がオススメ。

では、次は大学別の傾向や対策をお伝えしていきます!

日獣の得点戦略

最低合格点に到達するための教科別得点比率

英語=理科≧数学

各教科の難易度に差がないためバランスよく点を取っていきたい。

数学

去年は第一問でデータの分析が出題されるなど範囲は幅広い
記述問題があるため対策が必要。
問題によって完答が難しい問題もある為、
部分点を狙いにいく必要がある。

 

英語

長文の数は少ないが、
文法問題が多い為注意が必要。
広い文法力が必要だが難問は無いため高得点を狙いたい

 

化学

記述式なためセンターや他の獣医大学の対策と異なる。
国立と同じ対策が必要になってくる。
用語から反応式まで中途半端な暗記はNG。
生物系の分野(タアミノ酸や肥料など)も出題される為要注意
問題の難易度は高くないため高得点を狙いたい。

 

生物

遺伝が特殊なのを持ってきてるだけな感じがある。
その場で理解できる程度の難易度なので問題は無い。

麻布の得点戦略

最低合格点に到達するための教科別得点比率

英語≧理科>数学

【2019年 合格最低点】
1期211/300 2期226/300

数学

難問(悪問)があり、時間も厳しいため解く問題の見極めが必要
6割以上は取りたい。

自分は手を付けていない問題もあり、
5割程度しか解けていないのではないかと思われる。

 

英語

文法力と読解力のバランスが必要。
問題自体は難しくないが、
動物に関する長文が出題されるため慣れておく必要あり。
8割を狙いたい

 

化学

大問に対する問題数は少ないが大問数が多いのが特徴。
理論から天然高分子まで幅広く勉強する必要がある
計算に時間が掛かる問題もあるため問題の見極めが必要
7割以上を狙いたい。
計算が得意であれば8割以上取れる問題

 

生物

問題自体は教科書レベルなので本当に簡単。
しかし、解答個数が決まっていないので確実な知識が必要とされる。

日大の得点戦略

英語=数学=理科

個人的に特徴があまりなく、
標準レベルの問題が羅列されていたイメージ

センター利用は5人程度しかとらないため、
基本は取れないと思った方が良い。

私は93%でセンター利用は落とされました。

523ad70d3fb3552f4d61ed3fa1d1a5cd_s

 

北里の得点戦略 

最低合格点に到達するための教科別得点比率

化学≧数学>英語

【2019年合格最低点】
前期218/300 後期212/300

 

数学

難易度が標準レベルであるため、
7~8割を目指したい
最後の大問で途中式を書く必要があるため、
記述の対策もしておきたい。

 

英語

比較的長い長文を早く処理する力が必要。
最終大問の形式が毎年異なる為、時間配分に注意しておく。
6割以上を狙いたい
長文の速読と内容理解が得意であれば高得点が狙える。

 

化学

全体的に難易度が高くない。
標準的な計算問題をとくことができれば、
高得点をとることが可能。
8割を狙いたい

 

岡山理科大の得点戦略

理科≧数学=英語

他学部との共通問題のため他大学に比べると問題の難易度は低い。
しかし、獣医学部のみ解かなければいけない大問があるため注意が必要
得意な教科は9割以上を狙っていきたい。

数学

センターレベルの問題が解けるようであれば、
問題なく点が取れると思われる。
幅広い範囲を勉強しておく必要がある。
記述式なため式や図を書く練習をした方が良い

 

英語

基本的な単語文法を理解していれば、高得点を狙える。
和訳など他大学にはない問題形式もあるため、
過去問で演習していきたい。

 

化学

記述式なため日獣や国立と同じような対策が必要だが、
難易度はセンターレベル
計算問題も単純
しかし、獣医学科のみ解く大問では、
過去に薬や染料の構造式を選ぶ問題が出題されているので、
資料集などを見て、隙のない勉強をしていきたい。
自分は30分程で解答を終え、
満点近くを取れたと思われる。

U先生のセンター得点率参考までに!

英語 172点

数1A 81点

数2B 87点

化学 91点

私Uは、センターこんな感じの得点でした!

O先生のセンター得点率参考までに!

英語 192点

数1A 92点

数2B 86点

生物 100点

化学 92点


どうぞ参考までに!

6890e35573746bd94ffa2ff4270af39b_s

武田塾所沢校へのお問い合わせはこちら!

武田塾では入塾の意思に関わらず、
●受験校対策
●各科目の勉強法
●参考書の使い方などなど
皆さんの受験のお悩みにすべて無料でお受けしています。

受験相談e92d100c

無料受験相談・受験カウンセリングについてのご予約・お問合せについては
お電話: 04‐2998‐5333
お問合せフォーム:こちら
上記よりお気軽にお問合せください!
お待ちしております!

————————————-
日本初!逆転合格専門塾【武田塾所沢校】
〒359-0037
埼玉県所沢市くすのき台3-18-4
所沢K・Sビル2F
(西武線所沢駅 徒歩3分)
TEL:04-2998-5333
Mail:tokorozawa@takeda.tv

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談