多読×精読!英語長文の点数が上がらない人必見!勉強の進め方

所沢校・

 

 

こんにちは!武田塾所沢校講師のTです(^^)/

受験の天王山であるも近づき、ますます受験勉強に熱を入れる時期になってきましたね。

 

そんな中、単語熟語文法の知識を付け、いざ挑まん英語長文!!! という人も居るかと思います。

意気込んで毎日読んで問題を解いてはいるものの、、、なかなか点数に結びつかない、、、

というお話をよく耳にします。

 

今回は、夏前はセンター長文を曖昧な意味しか取れなかったのに夏の勉強で

センター英語長文がいつでもほぼ満点を取ることが出来るようになった私の経験を書くことで

英語長文の点数で伸び悩んでいる方が現状突破するためのヒントを提示できればと思います。

 

さて、私の受験期はというと、高3の春から某映像授業塾に籠もりひたすら毎日勉強をする日々を送っていました。

受験期になるまで日本史を定期テスト前の付け焼刃の勉強のみで乗り切っていた私は圧倒的に使える知識量が不足しており、インプットに大幅な時間を割く必要がありました。(これを読んでいる高1高2の皆さんはコツコツと授業範囲を知識としてしっかり身につけておきましょうネ)

その上、現代文古文漢文、英語は単語熟語文法や解釈、そして長文の勉強も並行して行わなければならない…。

一つ一つに割ける時間は限られていました。

 

夏前に受けた模試でも、なんとなく文章の意味は掴めるけど選ぶ選択肢に自信が持てず。

やばい…やる事が多いのに長文間に合うのかなあ…

 

そんな中迎えた夏休み、考えた結果英語長文の勉強に取り組むにあたって私の採った方法はズバリ、、、精読!です。

一日一文(※私は日本史の勉強に力を入れたので一文でしたが本来夏休みに一文は少ないです、、、)を徹底的に突き詰めて自分のものにする、ということを毎日続けました。

 

すると、9月のセンター模試では長文満点。単語熟語文法の勉強が進んだのもあり、精読することで長文の中でもそれらの復習機会が多かったのもあって総合得点198/200を叩き出すことが出来ました!

精読恐るべし、、、、!

 

具体的には

➀出てきたわからない単語熟語の意味を書き出す

②重要文法が含まれていたり、構造が複雑な文にSVOCを振り分析を行う

③パラグラフごとに要約し、全体の文構造を考える

④音読

という内容で行っていました。

 

この方法の利点として

「➀出てきたわからない単語熟語の意味を書き出す」の工程を繰り返すことで自分の苦手な単語熟語で長文に出没する頻度が高いものがわかる点

「②重要文法が含まれていたり、構造が複雑な文にSVOCを振り分析を行う」で文構造の把握が素早く出来るようになり文意が取りやすくなる点

「③パラグラフごとに要約し、全体の文構造を考える」で、具体抽象や対比など、そのパラグラフがそこにある意味がわかるようになるので力を入れて読むべき所が気づけるようになる点

「④音読」をすることで英語に慣れ、読むスピードが速くなる点(センター第1問「発音、アクセント」や、リスニングの対策にもなりました)

が挙げられると思います。

 

問題に関しては丸付けだけで終わらず、「何故他の選択肢が切れたのか」を考え根拠を文中から探すようにしていました。

すると、問題を出した側の意図が汲み取れるようになり、「どこに力を入れて読んだら答えが見つかるのか」

がわかるようになるのでオススメです。

 

 

一方、一日五文読む!と決めていた友人がいました。

一見、一日五文を夏休み中毎日続けたら力が付きそうな印象を受けます。

しかし、夏休み明けの模試での成績は平行線を辿ってしまいました...。

 

もちろん、多読は重要です。英語とは語学であり、触れれ触れるほど英語に慣れ、読めるようにはなります。

では何故友人の場合結果が伴わなかったのか。

話を訊くところによると、「問題を解き、丸つけをして、次の長文に移っていた。」そうです。

つまり、多読、一日五文読むことにこだわる余り、精読が出来ていなかったということになります。

 

我武者羅に文章を多く読むだけでは、時間もかかり、もったいないです。

同じ文章を読むのであれば、その一文から吸収出来る全てのことを吸収しましょう!

 

受験勉強に使える時間は本当に限られています。

どの教科でも、より自分に力が着く方法を選択し、最大限時間を効率的に活用出来るようにしたいですね!

 

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

●武田塾での勉強はここから始まる!!

逆転合格の秘訣 武田塾の資料請求

 

●逆転を成し遂げた生徒たちの合格体験記!!

合格体験記

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

武田塾では入塾の意思に関わらず、
●受験校対策
●各科目の勉強法
●参考書の使い方などなど
皆さんの受験のお悩みにすべて無料でお受けしています。

受験相談e92d100c

無料受験相談・受験カウンセリングについてのご予約・お問合せについては
お電話: 04‐2998‐5333
お問合せフォーム:こちら
上記よりお気軽にお問合せください。

————————————-
日本初!逆転合格専門塾【武田塾所沢校】
〒359-0037
埼玉県所沢市くすのき台3-18-4
所沢K・Sビル2F
(西武線所沢駅 徒歩3分)
TEL:04-2998-5333
Mail:tokorozawa@takeda.tv
武田塾ホームページこちら

 

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談