【2020年度入試】大学入学共通テストについて【武田塾天王寺校】

天王寺校・

大学入学共通テストについて

2020年度受験予定の皆さんへ

こんにちは、武田塾天王寺校です。

今回は、来年に大学受験を控えている皆さんへお知らせです。

今年の1月、最後の大学入試センター試験(以下センター試験)が行われました。

「センター試験 画像」の画像検索結果

(画像はセンター試験会場の様子)

1990年からおよそ30年にわたって実施されてきたセンター試験にかわって、来年度から大学入学共通テスト(以下共通テスト)が新たに実施されます。

この共通テストについて最新の情報をお知らせします。

 

出題形式と試験時間の変更

先ずはこちらをご覧ください大学入試センターnews

これはセンター試験を実施している大学入試センターのHPで1月29日に発表された記事です。

2020年度の共通テストの各教科の出題形式と試験時間がついに決まりました。

この記事の一番の注目点は、国語と数学の記述式解答問題がなくなったということです。

昨年の春から色々と話題に上がってきた大学入試改革ですが、英語4技能試験の導入に続いて記述式解答の導入も見送ることになったようです。

記述式解答問題がなくなったことに伴い、国語の試験時間が80分になりました。

受験の様式が大きく変わることに不安を感じていた人にとって、よい知らせになったのではないでしょうか。

 

出題内容の傾向

今回の発表には注意しなければいけない点があります。

解答形式はマーク式ということでセンター試験と同じですが、出題内容は同じではないことです。

最後のセンター試験では、過去問には見られなかった出題形式がいくつか目につきました。

受験生の多くが驚いたと思われる国語第4問の問3、漢詩の問題で選択肢がイラストになっていました。

2020年センター試験_国語_第4問_問3

また、英語第4問の問1、イラスト理解と計算を組み合わての回答が求められる問いが設けられていました。

2020年センター試験_英語_第4問_問1

これらの出題形式は、共通テストへの移行を踏まえて採用されたと考えられます。

マーク式だからセンター試験の過去問をやってれば大丈夫、とは言えない状況が予想されそうです。

 

新しい出題内容への対策

来年度の受験に向けて今から正しい情報を集めて、正しい対策を進めるためにはどうすればよいか説明します。

1.受験についてニュースを気に掛ける

2019年度は大学受験に関するニュースがたくさん報道されました。

大学入試を受ける上で知っておかなければいけない情報は日々発信されています。

テレビ番組、スマホアプリ、学校の進路指導室など情報を得るために利用しやすいものを選び細かくチェックしましょう。

2.過去問と模試を活用する

新しい出題内容に対応する為には最新の問題に触れるのが一番です。

共通テストのプレテストとして実施された問題がこちらに掲載されています。

大学入試センター平成29年・30年度試行調査

また、共通テストを想定して作られた高校2年生向けの模試が2月から実施されています。

いつ・どこで模試を受けるか、スケジュールを立てることも非常に大切です。

 

今回の記事は以上です。

 

今の勉強法に悩んでいる人や諦めかけている人

あなたも武田塾で逆転合格を目指しませんか?

武田塾天王寺校では大学受験の疑問点に答えるお悩み相談を実施しております。

「今後どのように勉強していけばよいか」「効率の良い自学自習方法」など具体的にお話させていただいております。

悩みがある方はいつでも相談にお越しください!

下記の申し込みページ、校舎へのメールやお電話でのお問い合わせを受け付けております。

 

 

______________________________________

武田塾天王寺校
〒543-0063
大阪市天王寺区茶臼山町2-9茶臼山ビル4階
TEL 06-6775-9510
FAX 06-6775-9511
Mail tennoji@takeda.tv
武田塾天王寺校の独自サイトはこちら!

 

 

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談