東京の大学を受験する場合、費用はどのくらいかかるの?

高槻校・

入試の出願費用など、必要な経費を公開します!

こんにちは!高槻校です。

今回は入試を受験する際にかかる経費について記事にしました。

実は、入試を受けるだけでもかなりのお金が必要になります。まだいくらかかるのか考えていない!という人はぜひ参考にしてみてください☆

 

受験費用のあれこれ

まず初めに、私が受験した際に実際にかかった費用を計算してみたいと思います。

センター試験(18,000円)

私立センター利用×5(90,000円)

私立一般入試×2(70,000円)

国公立前期、後期(34,000円)

計21万2000円を要しました。

一般的に、受験料の目安は

センター試験は18,000円(受験教科が2科目以下の場合はこれよりも安くなります)
私立大学センター利用は1日程あたり平均15,000円
一般入試は1日程あたり平均35,000円
国公立大学2次試験は平均17,000円

となります。
(あくまで目安なので、自分が気になる大学は実際に募集要項などで確認してください!)

まだ受験校が決定していないという方は、この金額を参考にしてみてください。医学部などを目指している方は、ほかの学部に比べて受験料が高く設定されていることがあるので、入試要項をよく確認してくださいね。

また、高校に調査書を発行してもらうのにもお金がかかる場合があるので、確認しておきましょう。私の場合は、調査書10通と卒業証明書で計4400円ほどかかりました。

受験費用

受験料以外にかかる、こんな費用も…

入試を受けること自体に直接は関係ない要因により、これ以上に金額を要する可能性もあります。私は私立大学の入学金納入締め切りが来る前に、後期日程で受けた大学に入学することを決めたので、入学金を振り込むことはありませんでした。

しかし受験する大学の組み合わせによっては、本命の大学の合格発表日より前に、滑り止め大学の納入締め切り日が来てしまうということもあり得ます。その場合は滑り止めの大学に入学金(多くの大学で20~30万円ほど、医歯薬系はもっと高いところもあります)を振り込まなくてはいけなくなりますので、受験校を決める際は入試日程だけでなく合格発表日や納入締め切り日にも注意しましょう。

 

大切なポイント:入学辞退をしても入学金は返金されない

 

遠方の場合、交通費や宿泊費も必要

遠方の大学を受ける場合は、受験当日に自宅から電車やバスで入試会場に向かうことができないため、現地に前乗りして宿泊する必要がありますが、これにも注意が必要です。移動手段として新幹線を使う場合はその費用も無視できない金額になる上、受験シーズンにはホテル代も高騰しがちです。このように、入試自体にかかる金額のみでなく、それに付随して必要になる費用も考えなくてはなりません。

 

東京の大学を受験する場合の試算をしてみた

条件

・受験校 関東3校、関西4校、センター利用2校

・高槻市内住み

・関東に親戚等はいない

・保護者が入試に同行する

 

試算

・受験料 一般入試 35,000円×7校=245,000円

     センター試験 18,000円

     センター利用 15,000円×2校=30,000円

・振込手数料 440円×10回=4,400円

・東京往復(新幹線2名) 54,480円

・東京宿泊費(2名) 16,000円×6泊=96,000円

・東京での食費 1日1万円×7日=70,000円

・東京での交通費 5,000円

・関西での交通費 5,680円

合計528,560円

 

北海道大学を受験する場合の試算をしてみた

条件

・受験校 北海道大学、関西5校、センター利用3校

・高槻市内住み

・北海道に親戚等はいない

・保護者が入試に同行する

★北海道は雪の影響で空港封鎖、フライトキャンセルが毎シーズン発生しています。これらに備えて2日前に札幌入りする受験生が多いです。

北海道 受験

試算

・受験料 国公立 17,000円

     一般入試 35,000円×5校=175,000円

     センター試験 18,000円

     センター利用 15,000円×3校=45,000円

・振込手数料 440円×10回=4,400円

・北海道往復(飛行機2名) 24,080円

・札幌宿泊費(2名) 10,000円×3泊=3,0000円

・北海道での食費・交通費 1日1万円×4日=40,000円

・関西での交通費 5,680円

合計359,160円

 

受験にかかる費用の試算結果

やはり受験をするとお金がかかりますが、関西の大学だけを受験する人と他地方の大学を受験する人では、金額に大きな差があることがわかりました。関東と北海道で受験する場合を考えていますが、公募推薦などに合格し、事前に入学金を納入する場合は別途20万円がかかります。

 

志望校や併願校を決める際は、この記事を参考にして受験にかかる費用のことも一度考えてみてくださいね☆

 

武田塾で逆転合格したい?!
武田塾 高槻校では無料受験相談を行っています!

やる気はあるけど成績が上がらない、何をしたらいいかわからないからやる気が出ない・・・

そんなあなたの悩みを解消するため、武田塾高槻校では校舎長の米澤が完全無料で受験生の相談に乗っています!

あなたの逆転合格のために「何を」「どのように」勉強すればいいかを受験生一人一人に合わせてアドバイスしています!

お申し込みは、下記のフォームからお申込みいただくか、武田塾高槻校(TEL:072-668-6346)までお問い合わせください!

無料受験相談

高槻市、茨木市の予備校、塾、個別指導といえば!
大学受験の逆転合格専門塾【武田塾高槻校】
〒569-0803
大阪府高槻市高槻町6-3 エクセレントアボンデ3F
(JR高槻駅、阪急高槻市駅、徒歩5分)
TEL:072-668-6346(月〜土 13:00〜22:00)
校舎独自サイトはこちら

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談