私立大学文系 二教科型か三教科型、どちらで受けるべきですか?

高槻校・

こんにちは!! 

武田塾高槻校です!

 

今回は 『私立大学文系 二教科型三教科型どちらで受けるべきですか?』

という質問にお答えしたいと思います。

study002

 

2教科型と3教科型

私立大学の文系の受験方法には、

英語と国語で受験する2教科型

英語と国語、日本史(世界史・公民・数学など)で受験する3教科型があります。

 

受験生それぞれの得意不得意があるため、この質問は、一概には答えられません (;^ω^)

どちらの受験方法にもメリット・デメリットがあります。

今回は、そのメリット・デメリットを紹介したいと思います。

 

二教科受験のメリット・デメリット

メリット

・ 一科目にかけられる時間が長くなる

(1日10時間勉強する場合:2教科なら1教科につき5時間ずつ・3教科なら1教科につき3時間強ずつ)

・ 得意科目を十分に活かせる

(受験科目に得意科目が入っているとその科目の比重が高い2科目はとても有利)

・ 苦手科目の受験を避けることができる

(三教科目がどうしてもできない・伸びないのなら、受験しなくていいのはありがたいですよね)

デメリット

 一科目に対する比重が高くなる

(1教科でもうまくいかなければ大ダメージです)

・ 応募者数が3科目に比べて少ない

・ 受験できる大学の幅が狭まる

(多くの私立大学では、三教科受験が基本となっていて、二教科では受験できない大学もある)

・ 合格最低点が高くなる

(二教科を極めてきた人や、得意とする人が受験するので正答率が上がる)

・ 勉強が単調になり飽きる

(1日に何時間も同じ教科をすことになるので、、、)

 

三教科のメリット・デメリット

メリット

 大学の選択肢が増える

(3教科受験のほうが2教科受験よりも多いので)

・ 一科目の比重が低くなる

(もし1科目失敗しても他の二科目でカバーできる場合もある)

・ 合格最低点が低くなる

(二教科だけを勉強するよりも浅い勉強になるので)

 応募者数が二教科に比べて多い大学がほとんどである

(私大で三教科受験をしていない大学はあまりない)

 

デメリット

 苦手科目も勉強しなくてはならない

(英語と国語が得意でもう一教科がいまいち、、、な人)

・ 一科目にかけられる時間が短くなる

(上で述べたように、1日10時間勉強する場合:2教科なら1教科につき5時間ずつ・3教科なら1教科につき3時間強ずつ)

 

 

まとめ

このように、二教科受験よりも、三教科受験のほうがメリットがたくさんあります。

どうしてもここにしか行かないという大学が二教科受験でない限り、

科目をむやみに減らすことは、選択肢の幅を狭めてしまうことになります。

教科を減らすことは簡単ですが、増やすことはなかなか厳しいのも現実です :-(

 

よって、武田塾では、三教科受験をオススメしています (^^)/

 

しかし誰にでもそうと言えるわけではありません 。

 

詳しい話が聞きたい!自分だけじゃ判断できない!誰かに相談したい!という人がいましたら

ぜひ武田塾にお電話ください !!!

 

お問い合わせ・無料相談はこちらをクリック

TEL:072-668-6346
(電話受付時間 月〜土曜日 13
:00~22:00)

LINE@もぜひご利用ください♫友だち追加数

 

武田塾で逆転合格したい?!
武田塾 高槻校では無料受験相談を行っています!

やる気はあるけど成績が上がらない、何をしたらいいかわからないからやる気が出ない・・・

そんなあなたの悩みを解消するため、武田塾高槻校では校舎長の米澤が完全無料で受験生の相談に乗っています!

あなたの逆転合格のために「何を」「どのように」勉強すればいいかを受験生一人一人に合わせてアドバイスしています!

お申し込みは、下記のフォームからお申込みいただくか、武田塾高槻校(TEL:072-668-6346)までお問い合わせください!

無料受験相談

高槻市、茨木市の予備校、塾、個別指導といえば!
大学受験の逆転合格専門塾【武田塾高槻校】
〒569-0803
大阪府高槻市高槻町6-3 エクセレントアボンデ3F
(JR高槻駅、阪急高槻市駅、徒歩5分)
TEL:072-668-6346(月〜土 13:00〜22:00)
校舎独自サイトはこちら

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談