ハンガリー国立大学 医学部 合格おめでとう!高岡高校

高岡校・

中川優衣さん

武田塾高岡校です!

何と!海外の国立大学医学部に合格!!

ヨーロッパのハンガリーにある国立センメルワイス大学医学部と国立ペーチ大学医学部の2つの大学に合格しました!!

高岡高校3年 中川優衣さん 本当におめでとうございます!

彼女は、武田塾金沢校に高2の夏から来てくれました。

医学部を目指すのであれば、最低でも高2から目指していかなければ、現実は中々厳しいことは本人も十分理解してくれていました。

ただ、彼女にはもう1つ大きな悩みを抱えていました。

それが、交通事故による脳脊髄液減少症という難病との闘いでした。

この病気は、脳脊髄液減少症と中々、病気を判明しにくい難病です。

この病気は、一見見た目には、分かりずらく、なまけ病ともとらえられがちで、病気である本人やご家族の方にしかこの苦しみが理解しにくい、とてもつらい病気です。

実際、この病気が原因で自ら命を絶つ方までいる病気です。

彼女は、高岡高校の近くに母親と実家を離れてアパートを借りて、この病気と向き合いながら高校3年間、何度も夢をあきらめそうになりながら、また、目標を見失いそうになりながらも、必死で医学部を目指し取り組んでくれました!!

学校を欠席せざるを得ない状況、塾を休まなければいけない状況が続き、塾で顔をみても体調が悪いと感じる時も、ありました。

それでも、彼女は、医学部だけは、絶対にあきらめたくない!

でも、勉強をやりたくてもできないもどかしさに相当苦しんでいました。

誰もが今年の受験は難しいかなと思っていた時に、

彼女から海外の国立大学医学部の話が舞い込んできました。

ここを現役で挑戦したい!!

今、この状態でセンター9割目指すより、今年は、現役で挑戦できる可能性のある海外の国立大学を目指したい!!

これは、当然わかっているとは思いますが、海外の国立大学医学部といっても、超難関です。

当然、筆記試験はあります。英語での面接はあります。志望理由書もとてつもなく難しいです。

でも、彼女は、やり切りました!

英語、理科の勉強と、英語面接、志望理由書の作成に至るすべてをやり切りました!

武田塾も全力でサポートさせていただきました!

AOコースと、武田塾一般受験コースの両立ほど、大変なことはありません。

体調も万全ではない中、それでも、見事に合格の切符をつかんでくれました!

1次試験の筆記試験に28名が受験し、その日に合否が発表され、15名が1次試験を突破!

で、その日に面接が行われるという、とてもハードな受験です!

海外の国立大学のため、試験日はいくつもに分かれていますが、

彼女は、悩んだ末、12月15日に受験を行いました!

2018年12月21日に彼女から電話をもらい、「先生、合格通知が届きました!色々、助けていただき、本当にありがとうございました!」

うれしかったです!

彼女の心が折れかかっていた時期も、我々は見てきましたから、よけいに嬉しかったです!!

もしかしたら、普通は、日本の国立大学の医学部を目指すのかもしれません。

もしかしたら、学部変更をするかもしれません。

もしかしたら、浪人をして、日本の国立大学医学部を目指すのかもしれません。

もしかしたら、体調のせいにして、勉強をあきらめるかもしれません。

でも、彼女は、自分の病気とケンカしても仕方がない。うまく付き合っていくしかない。完治するまで何年関わるか分からないけれど今は前を向いて挑戦してみたい!!

まずは、医師になれるチャンスが今年あるなら、挑戦してみたい!

彼女は、「医学部を最後まで貫き、しかも、今自分が抱えている病気にもしっかりと向き合い、そして出した答えを、信じて信じて対策をしてくれた、武田塾金沢校表校舎長、林田講師には感謝しかありません。」

この言葉を聞けて、我々武田塾金沢校、そして武田塾高岡校職員一同、本当に嬉しかったです。

武田塾は、本当にこのように生徒が本気であり、校舎長も講師も本気の塾です!!

これが武田塾です!!

高岡高校3年 中川優衣さんのように医学部を目指すにしても、ただ、目指すのではなく、困難の連続であったとしても、やりたくてもできない苦しややくやしさは相当だったと思います。

その困難を乗り越えて、達成するからこそ、本当の信念と本当の自信が生まれるのではないかと思います!

武田塾高岡校には、このような生徒がまだまだ大勢います!

武田塾高岡校の春期講習、3月連日開催しています!!

今年も、実績十分の武田塾高岡校、富山校には多くの既卒生や新高3年生が武田塾で受験勉強をスタートさせています。

武田塾は基本の抜けているところに取り組む塾ですから、他の受験生より早くスタートをして、夏までに主要科目を仕上げていく塾です!!

どんな生徒も、基本が抜けています!

この基本が抜けている状態で先に先に進んで結果を出したければ、どこかの予備校へでも通ってください。

でも、本当の勝負は、基本を完璧にするために、戻ってでも完璧にしたいという生徒は武田塾があっています!!

夏までにセンターマーク模試商用科目8割に仕上げることが出来れば、どこでも行けます!!

8割に仕上げた強く太い土台の上に

本当の本番である深い読解や記述に取り組むほうが、伸びが違います!!

センターマーク720点以上ある生徒であれば、予備校でも、宅浪でもどこでもいいかもしれませんが、

センターマークがそこまでない生徒は、ほぼ、基本が抜けている状態です。

それでは、勝負できません!!

武田塾は、一律の授業形式の塾ではありませんので、200人も300人も抱えて授業を受けさせる塾ではなく、1人1人の科目ごとに徹底的に取り組んでいく塾ですので、抱える生徒に限りはあります。

武田塾は3月スタートです!!

もちろん4月からでも武田塾に通う事は出来ますが、基本を仕上げる武田塾ですので、基本に時間がかかりますからでいるだけ早めに受験勉強に取り組んでもらいたいです!!!!

今、受験相談が大変多い時期ですので、高岡校HPからが便利です!

電話0766-54-0554 水曜以外 13:30~21:30であれば受け付けております。

無料受験相談

高岡高校3年 中川優衣さん ハンガリー国立大学、国立大学センメルワイス医学部、国立大学ペーチ大学医学部合格 本当におめでとうございます!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




無料受験相談行っています。
高岡校へのご相談はHP上無料相談ボタンから。
またはお電話お待ちしております。

〒933-0056 富山県高岡市中川1-1-10
富山新聞社高岡文化センター 3階
TEL 0766-54-0554
FAX 0766-54-0533

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談