高3で差をつけたいなら高1高2の秋の勉強法教えます!

高岡校・

IMG20190525172225

武田塾高岡校です。

高岡校、連日大学受験勉強に、多くの受験生が取り組んでくれています。

センターマーク模試の成績も5月の全統マークから8月の第2回全統マークで、早速100点以上上げている生徒も大勢います!

その他、科目別に8割をしっかりと超えている生徒も大勢います。

たった3ヶ月で何故ここまで成績が伸びていくのでしょうか。

普通、一般的に予備校に通って、1年でセンター試験で100点上げれば上出来といわれています。

これに対して、武田塾高岡校は、3ヵ月で100点越えが続出している理由は要因は一体何なのでしょうか教えます!!!

 

それは、勉強のやり方です!

普通の生徒は、授業に合わせてレベルの高い記述に取り組みます。

深い問題をじっくりと解き、偏差値を上げていく勉強に取り組みます。

で、センターは演習や過去問だけの対策で受験を迎えてしまいます。

 

これに対し、

高岡校は、まずはどんな生徒に対してでも、センターの基礎に取り組んでもらいます。

センター試験で点が取れなければ国公立の道難関私大の道も挑戦権すらなくなるからです。

このセンターの基礎は、演習だけで本番で点が取れるほど、甘くはありません。

これは精神論ではなく、実際、センター試験は問題量が多いのが特徴だからです。

問題が多いと、時間が間に合わない。焦る。

ミスをする。

8割を切る。

これが、センター試験の厳しいところです。

基礎は、反復でしか克服することが出来ないので、時間はかかります。

人によって、また、科目によって個人差はありますが、3か月~6ヶ月で武田塾高岡校は、センターを仕上げていきます。

高岡校の考え方は、大学受験で戦える力をつけていかなければいけない。

そのためには、どこを目指す生徒であってもまずは、センターの基礎を完璧に仕上げていかなければ戦う事すらできない。

センターの基礎を仕上げた後、深い読解や応用といった偏差値を高める勉強に取り組む事で、地力をつけた状態で応用に取り組む事で一気に伸ばしていくことが出来ると考えています。

実際、武田塾高岡校に来る生徒は、基礎を固めたい、基礎を見直したい、基礎に戻って取り組みたいといって、塾に来てくれる生徒がほとんどです。

仮にその生徒の記述模試の結果が仮に偏差値60を超えていたとしても、センターで8割無ければ志望校に合格することが出来ない事を、生徒も我々も知っているからです。

武田塾が逆転合格できる方法は、他の受験生がおろそかにしているセンターの基礎を徹底的に戻って完璧に仕上げる勉強にまずはどんな生徒に対してでも、取り組んでもらうから、成績が伸びていきます。

大学受験は

センターの点数といった割合パーセント勝負と、2次試験は一般記述試験といった偏差値を競う試験の2つに取り組むのが大事であり、どちらか一方だけで来ても、志望校合格は難しいのが大学受験です。

2つをやるには、まずは、基礎からやるのが先決であると考えているからこそ、膨大な基礎をランダムに取り組んでも時間がかかるだけですので、レベル順に取り組みながら、基礎を固めていきます。

だから、3ヵ月で100点以上点数が上がったり、5割や6割であった科目を8割にまで達成している生徒が多いのが高岡校の生徒の皆さんです。

特に来年からセンターの制度が変わる高1高2生は、今よりも早くセンターの基礎を仕上げる必要があります。

センターに記述が入るからです。

記述が入るから難しくなるのではなく、

記述が入るという事はただでさえ、センター試験は問題量が多く時間が足らない試験に、更に記述が加わるという事は増々時間が足らなくなるという事を意味しております。

だからこそ、今の高1高2生はセンターの基礎の反復で仕上げる時期が今年の受験生より早く仕上げていかなければ、間に合わなくなる危険があります。

センター試験はなくなりますが、全国共通試験自体はなくなりません。

IMG20190525172244

制度が変わり、鵜を差をすることをやめるには、高1高2のこの時期に、基礎を押さえておくための勉強に力を入れておけば、何がどうなろうと関係ありません。

只今、高3で差をつける高1高2生秋の勉強法!!

9月より開催中です!!

高岡校は、生徒が多いため、受験相談はお早めにお願い致します。

お問い合わせは高岡校HPからが便利です。

電話0766-54-05544平日火曜以外13:30~21:30、土日11:30~18:30であれば受付いたしております。

勉強のやり方を変えれば、伸びていきます!!

 

無料受験相談

 

 

 

 

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談