高岡の高1高2年生へ 大学受験のための正しい勉強法教えます!

高岡校・

荒井隆太君

(2018年防衛大学1次合格 富山高校出身荒井隆太君)

武田塾高岡校です!

当然今年勝負の受験生は、年末も年始も関係ありません。

武田塾高岡校は、2018年3月に開校し、本当に多くの素晴らしい生徒が集まってくれました!

その素晴らしい生徒の皆さんが、今、センター試験に向けて全力で戦ってくれています!

武田塾の勉強のやり方は今までの勉強のやり方とは違います。

中学までは学年でトップだったが、高校に入ってから授業のスピードについて行くことが大変になって、成績や順位が下がってきた生徒。

高校受験に失敗して、その悔しさを大学受験でリベンジしたい生徒。

部活に全力で取り組み、その抜けている勉強を集中的に取り組んで成績を上げていくと決心した生徒。

他には、中学生で武田塾勉強法を身に着けて、頑張りたいという生徒もここ武田塾高岡校には来てくれています!

正直、武田塾であれば、部活を続けながらでも、学校の早いペースについて行けずに困っている生徒であっても、リベンジを果たしたい生徒であっても、十分に武田塾勉強法であれば、成績を上げていくことはできます!

そのやり方を、学びたいといって多くの生徒が武田塾高岡校に来てくれます!

他の塾との大きな違いは、勉強のやり方です!

例えば、先にあげた生徒の声を、他の塾で週1回や週2回、塾で勉強を教えてもらったとして、月4回や8回の授業や指導で逆転できると思いますか!?

もしくは、基本が全く抜けている生徒に対して、テストを繰り返し行ったとして、成績が伸びていくと思いますか!?

武田塾に来る生徒には共通項があります。

今までの順位や成績は武田塾高岡校では、一切気にしていないという事です。

個々にそれぞれ、勉強に集中できなかった時期もあると思います。

一夜漬けでテストを乗り越えてきたが、それが通用しなくなってくる時期は必ず、訪れます。

模試で結果が出ない生徒もいると思います。

個別科目でいえば、数学がわからなくなってしまった。

英語が分からなくなってきた。

古文がさっぱり覚えられない、物理や化学の勉強のやり方がわからなくなってきた。

それを、そのままにしておいたら、誰がどう考えても成績が伸びることはありません。

では、どうやって成績を伸ばしていくか!!!!

この方法が塾や予備校によって違いがあるという事です。

今のように、さぼっていたり、集中していなかったり、ペースが早くてついていけなかったり、勉強しているけど成績が伸びていかなかった生徒が、塾で今までと同じことをして、成績が伸びていくと思いますか。

週1回や2回塾で教えてもらった程度の勉強で、追いつけますか。

塾の奥の深い、または早い授業を聞いて成績が伸びていくと思いますか。

武田塾は、学校の授業は絶対だと言い続けています!

これは、絶対です!

でも、授業だけで追いつくことは中々難しいです。

そこで大事になってくるのが、勉強のやり方です。

授業に授業を重ねる。

基本ができていないのに演習やテストを繰り返す。

週に1回や2回塾で勉強を教えてもらう。

塾といえば、基本このような方法で成績を伸ばすのが今ままでの一般的です。

でも、この方法で成績が伸びる生徒は本当に限られた一部の生徒のような気がしたりしないでしょうか。

武田塾は、今までの成績は気にしないといってます。

後、完璧かどうかは別として、学校の授業はしっかり聞いてほしいといっています。

それは、成績を伸ばすには、成績を伸ばす勉強法さえ、身に着ければ成績は伸びていくと考えているからです。

それが、抜けている基本に戻ることです。

1冊を完璧にする勉強法を身に着けることです。

どれだけ、志望校が高くても、まずは、センターレベルの基本を完璧に仕上げることです。

これは、テストだけでは補えない、授業だけでは補えない、週に1回や2回の指導だけでは補えないからです。

そのことをわかっている生徒が武田塾に来て、学校で1度習ったところで、しかも、抜けているところを重点的に取り組むことで成績を伸ばしていくことを選んでくれています。

例えば、高2年生の皆さんであれば、2019年1月後半から2月にかけてセンターマーク模試が行われると思います。

今、授業で取り組んでいる箇所とは全く違う場所が範囲です。

例えば数学であれば、早いところであれば高2であれば数Ⅲに入ってる学校もあります。

数ⅡB に取り組んでいる学校もあります。

でも、数ⅠA は高1で既に習っているため、学校の授業ではやってくれません。

でも、模試で出るのは数ⅠAです。

大学受験のセンター試験で出る箇所も数ⅠA です。

では、皆さん、大学受験のセンター試験で出る数ⅠA を1年くらい勉強せずに模試の取り組んだとして結果は何割解けると思いますか。

6割解けたらいい方ではないでしょうか。

でも、国公立大学に行こうとおもうなら、8割は解けなければ相当厳しいです。

医学部や旧帝大を目指すのであれば、9割が条件です。

でも、一度習ったところをもう1度授業を聞いている時間がありますか。

そんな時間はありません。1科目だけならそれでもいいかもしれませんが、どんな大学を目指そうとも最低3科目は必要です。

国立であれば、5教科7科目が受験科目として必要です。

1年間取り組んでいなければ、正直解けないのが勉強です。

もう1度言います。今習っているところも絶対に大事です。

が、それと同じくらい大事になってくるのが、今まで習ったところの勉強に戻って取り組む勉強を行うことが出来るかどうかです。

それに取り組むのが、武田塾の勉強のやり方です。

この方法が大学受験の勉強のやり方として最も成績が上がるやり方です!!

ほとんどの生徒はこんな勉強のやり方をしていません。

今習っているところの勉強を大量の課題と向き合って、取り組んで1日を終わらせている生徒が大半だからです。

でも、武田塾は今習っているところは確かに大事。

でも、それだけやっていても、模試=大学受験で通用しない。

何故なら、1年近くブランクができた勉強で、模試で結果を出すのは厳しい。

もしかしたら、そんなことは、ほとんどの生徒は知っているかもしれません。

でも、その勉強を開始する時期が、遅すぎては、とてもではありませんが、間に合いません。

それができるのが、武田塾高岡校であり、今大学受験を目指す前の高1高年生です!!!

この勉強を、今やれば相当プラスに働きます。

この時期であれば、科目を絞って取り組むだけの時間も確保できます。

武田塾高岡校は1月3日木曜より、2019年スタートします!

勢いをつけたい高1高2年生!

大学受験で通用する勉強法を教えます!!

受験相談のお問い合わせは武田塾高岡校HPからであれば、休校期間でも対応しております。

電話によるお問い合わせは1月3日木13:30~受け付けてございます!

2019年も本気の生徒に本気で取り組んで参ります!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

予備校・塾をお探しなら『日本初!授業をしない。』 武田塾 高岡校へ